スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつだって萌えは

 19,2014 23:08
先日、先輩ズに久しぶりに会ってきた。


現在、先輩ズがハマっているジャンルの一つが『弱●ペ●ル』。どうやら前日、vivian先輩はイベントに参加して、自分の分とmiriam先輩から頼まれた分と、しこたま本を買い込んだらしい。


ん? どうしてmiriam先輩はイベントに参加しなかったのかって?


それはmiriam先輩が、自転車のロードレース大会に参加していたから!


“弱ペ”を読みだしてから先輩は、いつしかクロスバイクを購入してちょこちょこお出かけするようになり、そしてとうとう、ロードレースに参加するまでになってしまったというわけ(弱ペを読む前から、多少興味はあったのかもしれないが、そこは不明)


萌えってすごい。


「もー、すっっっごい楽しかったー!!!」


と、miriam先輩の興奮混じりなレースの話を、「いいなぁ!」と羨ましそうに聞くのはvivian先輩。「わたしも参加したーい!」と身悶える先輩に、


「先輩は、まず自転車に乗れるようにならないとね」


と、miriam先輩は律儀にやんわりとツッコむのを忘れない。


――そう、vivian先輩は自転車に乗れないのだ。


乗れないどころか、これまで自転車の“じ”の字も口にしたことがなかったvivian先輩なのに、これまた“弱ペ”を読んで萌え、身近なmiriam先輩の自転車愛を聞くうちに、「自転車に乗れるようになりたい!」と願うまでになっているのである。ショップでスポーツタイプの自転車をチェックするまでになっているのである。


ほんと、萌えって、すごい――「別に乗れなくても苦労しない」などと嘯いていた先輩の心を、一気に煽っちゃうだもんね。


「昨日のイベント、さとこちゃんとかりんこさんと一緒に帰ったんだけど、△×△に乗ってる人がいてさー! あれは×××じゃない? とか、◆◆◆じゃない? とかいって、盛り上がったんだー!」(※自転車の車種名やら部品やら“弱ペ”のキャラ名とか出ていたと思うのだけど、忘れました)


と嬉しそうなvivian先輩の話を、“弱ペ”を読んだこともなければあまり興味もない(今のところ)わたしとしては、「へー」「ほー」とただただ聞くだけだったのだけど、なんだかこの感じ、覚えがあると気が付いた。


――車ヲタのイトコたちの話を聞く感じに似てるんだわ!


彼らも好きが高じて車をいじったりレースに出たりしているようなのだけど、彼らが滔々と車について語っている時も、わたしはやっぱりただ、「へー」「ほー」「ふーん」と聞くだけ。しかも話の細かい内容をすぐに忘れるところも同じだ。


まあ、個人的には、車よりは自転車の方がまだ興味あるんだけど――でも、先輩ズのレベルには到底及ばないや!


「やっぱり自転車に乗れるようになるために、自転車教室に参加しようかなぁって思ってるんだー」


と言うvivian先輩に、「ああ、外苑のとこでやってるやつ?」と尋ねると、


「違うの。あれはちょっと子供向けみたいなんだよね。じゃなくて、1泊2日で教えてくれるところがあるのよ! 乗れるようになる確率は99.9%なんだって!


と、嬉々として答えてくれた。


m「99.9%かー。残り0.1%って何人ぐらいなのかなぁ。乗れなかった人はどうして乗れなかったのか、気にならない?」


v「だよねー? まあもし私がその0.1%に入って乗れなかったとしても、それはそれでネタになるし、いいかなって


――vivian先輩……いつからそんなに、自らのネタ化に積極的になったんでしょう……? ひょっとしてわたしがネタにしてるせいかしら? ちょっぴり申し訳ないわ……ええ、ちょっぴり、ですけど。


いや、なんだかんだ言っても、その“合宿”に参加すれば、vivian先輩は自転車に乗れるようになると思いますよ? 何しろこの運動音痴なわたしだって乗れるんですもの。ただ、ロードバイクみたいな、スポーツタイプに乗れるようになるかどうかはわかりませんけどね。


さて本日、飲み会の誘いに、vivian先輩からこんな返事が返ってきた。


「その日は、例の自転車教室に参加しようと思っているので不参加で」


――とうとう申し込んだのか!


つくづく、萌えって、すごいなぁ! ――先輩、自転車に乗れるようになったか否か、ご連絡お待ちしております――。


関連記事

Tags: 腐女子 腐友 オフ 萌え

Comment - 3

2014.10.01
Wed
07:55

miriam #dNm2mw72

URL

正確には

自転車買ってから弱ペ読んでハマりました、という感じ?
むしろ、私に自転車いいよーって進めてきた友人は弱ペで自転車買って、当の本人はとっくに自転車飽きてて乗ってなくて、私だけ自転車に乗ってると言うね…
今一番の悩みは「私が乗ってる自転車は別にキャラで選んだわけじゃありません!」と言いたいことですw(キャラで選ぶなら違うの乗ってるよ!!!)
v先輩にはぜひ自転車合宿行って欲しいですねw

編集 | 返信 | 
2014.10.10
Fri
02:33

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます!

>miriam先輩
…ああ…本当にすみません…。コメントをいただきっぱなしになっていて…。

そうか、マンガが後だったんですね。失礼しました。
お友達が今はもう飽きているのが、残念無念。タイミングが難しいものですねぇ…。

v先輩が自転車に乗れるようになるのかどうか、超注目してますよ! あ、v先輩はキャラで自転車を選びそうではあるね…(笑)

編集 | 返信 | 
2014.10.10
Fri
03:42

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>09/27 13:23 Mさま

いつもコメントをありがとうございます。
そしていただきっぱなしになったままで…たびたび、本当に申し訳ありません。

お友達のドイツ語のお話、すごいですね~! そういうエピソードをちょこちょこ聞くのですが、本当に萌えに突き動かされて何かを成し遂げてしまう人って、それほど珍しくはないのかも…と思ったりもします。私には到底無理そうですが(苦笑)。

そしてまたしても面白そうなマンガのご紹介、ありがとうございます! Mさま…結構ビアンが主要キャラな作品を読んでいらっしゃる…? 暴力描写は、ちょっと見てみないとわかりませんが、小説の方も興味があるので、チェックしてみます!
Mさまも風邪などひかれませんように…!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。