スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツンデレが美味しい作品あれこれ 【熟な腐女子を探る!(仮)】#8 「ツンデレ、好き?」結果発表[7]

 13,2014 23:16
第8回アンケート結果発表、これで最後です。最後……のはず……!


「ツンデレが堪能できる作品、カップリング」を紹介する前に、結果発表がダラダラと長引いたため、今回のアンケート結果からなんとなく分かったことを、簡単にまとめておきたいと思います。


熟腐女子は、ツンデレに好意的ではあるが、無条件に好きというわけではない。むしろ年齢が上がるごとに、ツンデレ萌えは落ち着いていくようだ。


●またツンデレが好きでも、年齢が上がるごとに、受け攻めどちらがツンデレでもOK、と、鷹揚になっていく傾向にある。逆にヤング腐女子は好みがハッキリしている様子。


●アンケートで、ツンデレが「好き」を選んだ人は、ツンデレ受けが好きな傾向が強いと思われる。


熟腐女子は、ツンデレを“キャラクター”の観点から「好き」または「嫌い」と感じている人が多いようだ。


ツンデレが「好き」な理由と「嫌い」な理由は、紙一重であり、まさに合わせ鏡。なお、「好き」な理由として多いのが、ギャップ萌えをはじめとした萌えや、ツンデレキャラに可愛さを感じるというもの。逆に「嫌い」な理由として最も多いのは、ツンデレキャラに感じる“面倒臭さ”。


ツンデレが「好き」な理由の中に、批判的なコメント(理由=“とはいえ”)を書いている人は、41~50歳の熟腐女子が最も多い。この人たちは作品に対して、キャラクターよりもストーリーを重視する傾向が強そう。


●ツンデレ以外で好きな萌え属性は、「ワンコ」が最も多かったが、たまたまアンケートの選択肢に設定されていたがための結果である可能性が高い。むしろ、腐女子の数だけ萌えはあると認識しておくべき。


今じゃ非オタクにも知られている萌え属性“ツンデレ”も、熟腐女子、いや腐女子にとっては特別人気というわけではなく、ほかの数多あるお気に入りの萌え属性の中の一つにすぎない――といった“空気”を、今回の集計で強く感じたことでした。


ともかくアタマを切り換えて――いよいよお待ちかね、「ツンデレが堪能できる好きな作品、カップリング」を一挙にご紹介! 前回からのアップを焦らしたわけじゃないのよ。本当よ!?


今回のアンケートで、ツンデレが「好き」「嫌いじゃない」を選んだ人にお聞きした、「ツンデレが堪能できる好きな作品、カップリング」。自由回答だったのですが、まあ、これまでのアンケートを振り返ってみても、いろんなコメントが入るだろうなぁ……と覚悟はしていました。


結果、書き込まれた作品は94タイトル。BL作品はもちろん、一般小説やマンガ、アニメ、ゲーム、ドラマと、さまざまなジャンルから「これぞ!」という作品が挙げられていました。


ツンデレが「好き」「嫌いじゃない」と回答した106人中、コメントを書いて下さったのは44%の47人なので――単純計算だと、一人2~3作品挙げてくれたということになるか……! 一人2~3作品ならコメントが被ってもおかしくないのに、これがほとんど被っていないという不思議。


いろいろと気づいたことがあるので、ここから箇条書き形式でまとめてみました。


■マンガ、強し!

ほとんどコメントに被りはなかったものの、その中でも辛うじて複数票をゲットしている作品は全部で16作品。


94作品中16作品――たったの17%を占めるこれらの作品は、それだけ“選りすぐり”ということ。その選りすぐり作品のラインナップをご覧ください。


2014-05-11_04h51_33.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


今回、最も多くの人(4人)に挙げられた作品は、『恋する暴君』(高永ひなこ)と『世界一初恋』(中村春菊)でした!  そして複数票集めた作品は、どれもBL作品ですね。


しかし中村春菊作品、強いなぁ……これまでのアンケートでも、必ず複数の人からプッシュされているものね。やっぱりテレビの影響なの!? 


『飴色パラドックス』(夏目イサク)と『1限目はやる気の民法』(よしながふみ)が3票集めて次点。ここまで、上位はマンガ作品が独占! というか、複数票を集めた16作品のうち、小説は4作品だけ。マンガ、強し。


上位作品に関するコメントはこちら。


ベタですけど、「恋する暴君」(31~40歳 好き/どちらでも)


多分余りに有名であげるまでもない様な気もしますが、中村春菊先生の「純情ロマンチカ」シリーズや「世界一初恋」シリーズは王道かと。(31~40歳 嫌いじゃない/受け)


夏目イサク先生の飴色パラドックスは間違いない(21~30歳 好き/受け)


劣勢の小説だけど、榎田尤利さんは2作品がランクイン。うーむ、おすすめツンデレ作品をたくさん出している作家は榎田さんでキマリか、と思いきや……。


■ツンデレ作品の人気作家は、やはり……!?

複数の作品タイトルが挙げられていた、“ツンデレ作品人気作家”はこちら。


2014-05-13_12h01_37.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。
※作品数とは、挙げられている作品の数。一つの作品に複数票入っている場合があるので、作品数と年齢別投票数の数値が一致していない場合があります。



ツンデレ作品人気作家は、木原音瀬さんでした! 特定の作品に票は集まらなかったけど、5作品が挙げられていましたからね。しかもトータルの投票数も6票と、ダントツ。


2位は英田サキさん、榎田さんは3位ですね。ここでの上位は、小説家が独占しているのが興味深いです。ま、榎田さんと同数3位には、日高ショーコさん&依田沙江美さんという、マンガ家の名前が列なっていますが。


上位作品に関するコメントもご覧ください。


ツンデレの意味を初めて知ったのは、木原さんの「グリーン グリーン」(41~50歳 好き/どちらでも)


「さよならを言う気はない」英田サキさんの天海が好きです。(41~50歳 嫌いじゃない/どちらでも)


榎田尤利さんの交渉人シリーズ。あれは『ツン』というよりも男としてのプライド的な意味合いの方が強い気もしますが…。仕事外の部分で互いに向き合っていると芽吹(受け)も兵頭(攻め)も立派なツンデレな気がいたします。(31~40歳 好き/どちらでも)


それにしても――年齢別投票数を見ると、ヤング腐女子票が入っているのは、すべてマンガですよ!? ピックアップしたコメントも当然、熟腐女子層ばかりだし……。なんだかここでも、若者のBL小説離れを実感しちゃうなぁ……!


今回挙げられていたBL小説のタイトルはこちらです。
2014-05-11_06h19_46.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


BLマンガのタイトルはこちらです。
2014-05-11_06h21_24.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


――「そうそう、それ、いいよね~!」とうなずきたくなる作品が揃っているんじゃなかろうか。超印象的なコメントも、いくつかご紹介しちゃいましょう、っと。


かわい有美子さんのエゴイストシリーズ! 攻めの古谷先生はツンとゆーよりひどい人なのですが(なにしろいきなり受を自宅プールに沈めるのです!犯罪やがな…)じわじわと態度がデレて来るのですよ…たまらんば~い!(41~50歳 好き/攻め)


高井戸あけみさんの『ブレックファーストクラブ』ですかね!あれは理想的ツンデレです。あとは遠野春日さんの『茅島氏の優雅な生活』も好き。貴族ツンデレ。攻めツンデレも好きといいながら思いつきませんが、現在刊行中の『5人の王』は攻めでなかなか萌えています。あんまりデレてませんが。(31~40歳 好き/どちらでも)


ツンデレと聞いてぱっと思い浮かぶのは蓮川愛さんの『恋愛操作』の啓。少し前に彼を猫にした本が出ていましたが、まさしくロシアンブルーなツンデレです。月村奎さんもツンデレをよく登場させますが、「ツン」の匙加減が合わずダメな本はまったく受け付けません。そんな中好きなのは『秋霖高校第二寮』の波多野。基本俺様だけど、その実独占欲が強くベタ甘なところが可愛いです。(41~50歳 嫌いじゃない/どちらでも)



なるほどねぇ……。すでに読んだ作品は、再読してコメント内容を確認したくなるし、まだ読んでいない作品は、それはそれで実際に確認したくなる――みなさんはいかがでしょう?


■全作品おすすめ! と全力プッシュの作家は5人

コメントの中には、「●●さんの作品すべて」というものもいくつかありました。そんな全力プッシュされた作家さんは下記の5名の先生方(※敬称略)。

夏目イサク
ヨネダコウ
日高ショーコ
木原音瀬
萩野シロ


しかも、これを書いてくれた方は全員、「41~50歳」の熟腐女子でした。熱烈!


人気ツンデレ作品、ツンデレ作品人気作家の両方に名前が挙がっていた、木原音瀬さん、夏目イサクさん、日高ショーコさんは、当ブログにおける“ツンデレ御三家”に、勝手に認定させていただきたいと存じます。


■ツンデレ萌えはそこかしこに転がっている

コメントで挙げられていた作品のほとんどはBL作品だったとはいえ、2割くらいはBL以外の小説やマンガ、そしてそれ以外のコンテンツのタイトルが挙げられていました。それをまとめたものがこちら。


2014-05-11_06h01_20.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


全20タイトル――ゲームにはBL系も含まれていたか……失礼しました。


年齢別の票分布を見ていて気づいたのだけど、ここで「小説」に入っている票は、全て「21~30歳」によるものなんだよね――そう、まさにヤング腐女子なんです。


コメントを詳しく調べてみたら、上記の一般小説は全て同じ方が挙げてくださっているのがわかったものの――これまで見てきた、ヤング腐女子たちのBL小説への反応の薄さを考え合わせると――


BL小説、ヤング層の新規ファン獲得ができていない可能性高しってことで、やっぱりちょっとマズいんじゃない? 


思い過ごしなら、いいんだけど。


ところで、マンガは現在連載中の人気作品はもちろん、熟腐女子にはおなじみのタイトルもしっかり入っていますね。


意外にアメリカドラマが2作品も入っていてビックリ。いや、アメリカのドラマって、濃密な関係性が描かれているものがちょこちょこあるからなぁ……わかる。なお、一番下の、芸人さんらしきお名前は、検索したけどよくわからなくグレー文字にしております。


古くはC翼日●小次郎から。最近だとPS●CHO-P●SSの宜●座さんがよいツンデレだと思います。(41~50歳 好き/どちらでも)


今はタ●バニしか思い浮かばない。どっぷり虎兎です。あと、昔懐かしい、星矢の一●氷●、トルーパーのアヌビ●征士と当●が好きです。(41~50歳 好き/受け)


米ドラマ「su●ts」。冷酷な敏腕弁護士ハー●ーが、わんこマ●クに絆されてデレ度を上げていくのがたまりません。(21~30歳 好き/どちらでも)


BLと無関係な作品ですが、ドラマ版「Dr.●トー診療所」のハ●×●トーです。●トーは天然な誘い受けでしょう、どう考えても攻めではなくて。そして、●ラが「ツンデレ」の攻めです。(41~50歳 嫌いじゃない/どちらでも)


商業BLではないですが、漫画の神様の描く男キャラはほとんど全て、女の子も半数くらいはツンデレだと思います。かわい子ちゃんまんまのツンデレではなくて、ちょっと手が届かないかもしれないようなキャラのツンデレが好きなので、二次創作ではとてもお世話になってます。もう、お若い方は知らない作品ばっかりなので残念です。写●君とか、ロッ●とか、黒●さんとか…。不敬ですけど、作者ご本人も、寂しがり屋で負けず嫌いで意地っ張りで…、かなりのツンデレだと思います。(31~40歳 嫌いじゃない/どちらでも)


お若い方は……って――あなたもまだ30代じゃないですか! 


ままま、それはさておき、BL作品以外の作品についてのコメントは、アツいものが多い印象だったのですが、とりわけ圧倒されたのはこちらですね。


腐な感覚でみるのであればツンデレだと『ファ●アーエムブレム 封●の剣』のが最愛かな? 通称孤児院組っていう、盗賊のチャ●、魔法使いのルゥと●イという双子の男の子がいるんですが、そのうち、チャ●と●イがツンデレに当ります。…<略>… 特に●イは作中一番のツンデレなんで、見ていてニヨニヨできますwww まあ、この子達だけでも凄い眼福物なのですが ……<略> ⇒※参考動画URLもアリ。興味のある方は結果発表第1回のコメント表示をご覧ください… (31~40歳 男性 嫌いじゃない/どちらでも)


――わ、わかったわかったわかりました!! ……とひれ伏したくなるアツさ&詳細さ。恐れ入ります……!



非常に時間のかかった第8回アンケート結果発表は、これで終わりです。アンケートをスタートしてから結果発表終了まで半年かかったことを考えると――いやはや、ここまでお付き合いくださったみなさま、本当にありがとうございました!


今回のアンケートは、“萌え”を初めてテーマにしてみましたが、感じ方や捉え方など人によって温度感の異なるものを取り扱う難しさを実感しました。概念は共有しているつもりでも――あくまで“つもり”なんだよなぁ……!


――とかいいつつも、第9回アンケートスタートを予定しています。今後も、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!


引用したコメント内の伏せ字、コメントの強調、省略は管理人によるものです。


関連記事

Tags: アンケート 腐女子 熟腐女子

Comment - 3

2014.05.15
Thu
15:13

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>05/15 01:46 Nさま
コメントありがとうございます。
おおお、興味深いご意見、ありがとうございます~!キャラ萌えしないっていうのは、結構影響があるかもしれないですね。私もあんまりキャラ萌えしないので、Nさまのコメントを読んでうなずいてしまいました。

そして商業BL小説…。そうなんですよねぇ…。私も、今回の結果まとめでまさかそんなことに気付くとは思いませんでしたよ…。せっかくここまでになった商業BL、がんばってほしいんですけどねぇ…。

次のアンケートもまた予定しておりますので、よろしければ今後ともどうぞよろしくお願いします!

編集 | 返信 | 
2014.05.28
Wed
11:21

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>05/16 01:26 Nさま

温かいコメントありがとうございます! そしていつにも増してお礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
J庭は確かにオリジナル作品メインなので、もしかしたらNさまが推測されるような理由もあるかもしれません。会場の雰囲気は、あくまで私の感じたものなので、実際の年齢層などはわかりませんが…。

でも、Nさまがおっしゃるように、BL小説ファンとしては、これらが先細りになっていくのはとても淋しいし、BL好きなのに読まれないのはもったいないって思いますよね。

アンケートについても、ありがとうございます。ほどなく、次を始める予定ですので、どうぞまたお時間のある時におつきあいくださいませ!

編集 | 返信 | 
2014.05.28
Wed
11:25

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>05/17 22:57 Yさま

コメントありがとうございました! お礼が大変遅くなって申し訳ありません。
そうか、Yさまは受けがツンデレ、というのが萎え作品の一つの条件なんですね(微笑)。でもそれを、今回の結果発表で認識されたとのことで、大変光栄でございます。
萌えと萎えは、本当に人それぞれもんね…ええ、どうぞ人気作品でも萎え条件のものは切り捨てていってくださいませw
嬉しいコメント、ありがとうございます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。