スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツンデレ「好き」はツンデレ受け派? 【熟な腐女子を探る!(仮)】#8 「ツンデレ、好き?」結果発表[2]

 04,2014 23:03
思ったよりも熟腐女子はツンデレに冷静(?)らしいとわかった、今回のアンケート結果。


では、ツンデレが「好き」「嫌いじゃない」と答えたツンデレに好意的な人たちは、受けと攻め、どちらがツンデレの方が好みなのでしょうか?


まずは31歳以上熟腐女子の結果から。


2014-05-05_11h04_51.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


一番多いのは「どちらでもよい」の48%だった! 二番目の「受け」との差は、たった3%という僅差だけど。


これが30歳以下ヤング腐女子だと、こんな結果に。


2014-05-05_11h05_13.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


「受け」が6割以上を占めていますね。


ということは、熟腐女子たちはヤング腐女子に比べて、「ツンデレなら受けでも攻めでも、どっちでもいいと思っている人が多い」のかしら?


――それをハッキリと示しているのが、各年代別で比較したこのグラフ。


2014-05-05_11h06_18a.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


「どちらでもよい」の割合が、下から上に向かうに従って、つまり年齢が上がるごとに増えていることにお気づきでしょうか? 「61~70代」は「受け」のピンク一色だけど、回答者は1名だけなので、まあ、ここは仕方ない。


うーむ……年を取るにつれてツンデレは、「受けでも攻めでも、どっちでもいい」と鷹揚になっていく傾向があるといえるのかもしれないなぁ……!


ツンデレの多くがプライドを守るために「ツン」するのでしょうが、そこに若さを感じるからです。おばさんになるとツンする体力もありません♪ わかい~ってすばらしい~ (51~60歳 嫌いじゃない/どちらでも)


若いころはあまり好きではありませんでした。でも、年齢を重ねるごとに?「ああ、素直じゃないのね」「そういう風にしか言えないのね」みたいな感じで眺めることができるようになってきました。個人的に好みのキャラクターがそうしていると、「嫌いじゃない」ではなく「好き」になります。(31~40歳 嫌いじゃない/どちらでも)


好きとまではいかないなぁ。「ツンデレ」という属性にはあまり興味がなくて、おもしろければツンデレでもいい、という感じです。(41~50歳 嫌いじゃない/どちらでも)



コメントを見ても、なんだか“大人の余裕”を感じるじゃありませんか! 


さて、年齢によって好みの傾向が変わることはわかったけど、「好き」と「嫌いじゃない」では、結果は分かれるのだろうか? 


言葉の印象として、「好き」と「嫌いじゃない」では、気持ちの“温度感”の違いが感じられるはずだもの。それによる結果を期待して、今回選択肢を設定したのだけど。


2014-05-05_11h11_24a.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


――まあ、「好き」と回答した人は、熟腐女子・ヤング腐女子ともども「受け」を選んだ人が多い、とはいえるかな……。


熟腐女子で「嫌いじゃない」と回答した人は「どちらでもよい」を選択している人が最も多いけど、ヤング腐女子の場合はそうじゃないものねぇ……。ただ、ヤングの「嫌いじゃない」は、「攻め」を選んだ人が多めな感じ。


母数が少ないので断定はできないけど、憶測として、ヤング腐女子は好みがハッキリとしている傾向があるのかも。逆にいえばその辺で、熟腐女子の“鷹揚さ”、ちょっと悪く言えば“曖昧さ”が、さらに明確に表れていると考えられるかもしれない。


年を取ると、いろいろな面で「ま、いっか」と受け流したり受け入れたりできるようになりますからね。いや、全ての面において、ってことはないですけど。


年を取ったせいか、ツンツンした嫌な態度を取る人にも、ある程度可愛げを発見できるようになりました。
「嫌いじゃない」と回答したのは、自分の心理的余裕、落ち着いているときにしか、可愛いと感じる余裕がないからです。心が広いときには、ツンデレ、素敵です。(41~50歳 嫌いじゃない/受け)


ははは、わかるわかる!


それにしても“気持ちの温度感”では、期待していたほどのハッキリとした結果の違いは出なかったなぁ――とションボリしつつ、居住状況別で回答を絞り込んでみたら、意外にも興味深い結果が出た。


2014-05-05_11h17_34a.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


「一人暮らし」の結果にご注目を。「一人暮らし」の熟腐女子で最も少なかった「受け」が、ヤング腐女子では最も多いという真逆の結果になっているのだ! どうなってんの!?


「一人暮らし」のみピックアップしって、「ツンデレが好きか否か」「ツンデレは受け攻めどちらが好きか」を見比べてみましょう。


2014-05-05_11h20_25a.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


ツンデレが「好き」の割合と、「ツンデレ受け」好きの割合が比例しているなぁ……。


「二人暮らし」や「三人以上暮らし」ならどうなのか、気になったのでこの際に比べてみた。


2014-05-05_11h20_49a.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


あてはまらないところはあるけれど(熟腐女子の「二人暮らし」)、概ね、「好き」と「受け」の割合が比例していますね。


居住状況が、どうしてツンデレの好みに影響しているのか――しかも、熟腐女子とヤング腐女子でどうして違うのか(特に「一人暮らし」)――考えてみたけど、全然わかんない!


気ままな一人暮らしだとこだわりが強くなるかと思いきや、「ツンデレは受けでも攻めでもどっちでもOK」が多いのは、「一人暮らし」の熟腐女子だしなぁ……。


ツンデレが「嫌い」「好きじゃない」の割合もあんまり関係なさそうだし……。


コメントをさらってみたけど、コレという手応えを感じなかった。ヤング腐女子票がもっと多ければ、気付くこともあったかしら。でもこれとは違う結果になった可能性もあるしなぁ……。


というわけで、「こういうことかもよ?」という意見があれば、ぜひお寄せください。<丸投げ


ところで、男性だけで集計してみたら、どうやらアンケートに参加して下さった腐男子たちに、反ツンデレ派はいないだけでなく、「ツンデレ受け」が好みの人が多いと判明した。


2014-05-05_11h23_46.png
2014-05-05_11h23_31.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


「どちらでもよい」はいても、ハッキリと「ツンデレ攻め」が好みの人はいないのね。ほほう……。


そして「ツンデレが好きな理由」を、詳細に書いてくれた人も多かった。


自分の感情に素直になれない不器用さ、素直になった方が負けだと思っている心情がかわいい。ツン7:デレ3(もしくは8:2)ぐらいが好き(41~50歳 嫌いじゃない/どちらでも)


前提として、対象が「根はとてつもなく良い子」というのが条件になりますが、
ツンデレは結局はスパイスだと思うんですよね。
その子を形成する味付けの一部というか。
だから、元が良い子なら、ちょっと苦味や酸っぱさに該当する性格があっても、そのこの魅力は落ちないというか。
ツンデレだからいいというより、元々が良い子だと簡単にわかる子が、素直に喜ぶことが恥ずかしいと思っちゃってるそのギャップが可愛いと思うんですよね。
だから、ツンデレから、割りと素直にデレるようになるその移行がいいんだと思います。(31~40歳 嫌いじゃない/どちらでも)


最初はツンだけでなのに、ふとしたことで好きを自覚して顔を真っ赤にしちゃったり素直じゃない言葉で攻めを困らせちゃったり。
あと、ツンデレにもバリエーションがあること。クールビューティーなツンデレとちょっとアホの子のツンデレはかなり違う(21~30歳 好き/受け)


――こだわってるねぇ! ちなみに男性も、ツンデレが「好き」と回答した人2名は、「ツンデレ受け」派でした。


謎は残っているけど、ともかく、


どうやらツンデレが「好き」と回答した人は「ツンデレ受け」派の傾向が強いらしい


と、なんとなくわかりました。


次は、ツンデレが「嫌い」「好きじゃない」と回答した、“反ツンデレ派”について見ていきます。


引用したコメント内の伏せ字、コメントの強調、省略は管理人によるものです。


関連記事

Tags: アンケート 腐女子 熟腐女子

Comment - 4

2014.05.15
Thu
15:06

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>05/05 17:56 の方

早々に拍手&コメントをいただいていたのに、お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした!
結局、モリモリな感じの結果発表となってしまいましたが(苦笑)、読んでくださって、ありがとうございます。
次のアンケも予定しているので、またどうぞよろしくお願いします!

編集 | 返信 | 
2014.05.27
Tue
17:37

パンダまま #-

URL

ツンデレは受け攻めどちらが好き?のピンクと緑のグラフ、なんとなく分かる気がします。
30歳以下の三人以上は自分の親と同居と考え、二人暮らしがパートナーと同居してて子供はまだの状態だとしたら(未婚の人はツンデレ受け好き)(新婚さんはツンデレ攻め好き)
30歳以上の一人暮らしは、新婚さんと同じくツンデレ攻め好き傾向がある。
ラブラブ新婚状態の人、それに近い状態にある人(30以上で一人ぐらしで恋人がいる)は(ツンデレ攻めへの愛が大きい)といえるのでは。
リアルなパートナーとの愛情生活が(面倒くさく手間がかかるけれども愛しい)という(ツンデレ攻めへの愛)を深めているのではと思います。
リア充体験がツンデレ攻め愛を育むというか。
これは、パートナーを攻めに自分を受けに見立てて読んでるという前提がないと通らないので、自信はないのですが。
で、新婚じゃなくなって落ちついた二人暮らし、子供も出来た3人以上の家庭の妻で母、の人はツンデレ攻めも愛でつつ、乙女にもどってツンデレな受けが愛される物語にうっとりしてるのでは、と思います。

編集 | 返信 | 
2014.05.28
Wed
11:34

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>パンダままさま

おお、ナゾの統計結果へのご考察、ありがとうございました!
リア充体験がツンデレ攻め愛を育む……なるほど! 確かにおっしゃるように、「パートナーを攻めに自分を受けに見立てて読んでるという前提がないと通らない」ですけど、ご考察はおおいにありえるんじゃなかろうか、と思いました。
そして「31歳以上3人暮らし」や、ツンデレ攻め好きが見当たらない層も、ある意味、登場人物に自分を重ねている向きもあるといえるのかも…と思ったりしました。

お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします!

編集 | 返信 | 
2014.05.28
Wed
11:41

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>05/27 22:28 Pさま
返事が遅くなり、お気を遣わせてしまってすみませんでした。
全然、まったく懸念されるようなことはないと思いますし、興味深いご意見だったので、そのまま返信させていただいたのですが、もしもどうしてもイヤだ…という場合は、大変お手数ですが、このコメントの私の名前部分をクリックしてご連絡くださいませ。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。