イベントでの“勝利”とは

1 -
アニメ放映が終了してはや半年。秋、冬、春と季節は巡ってきたけれど、周りを見る限り、『進●の●人』熱はまだまだ鎮まりそうにない。オンリーイベントも、相変わらず毎月開催されて大盛況のようだし。


――そう、今月初めにもオンリーイベントが開催され、それに参加するために上京されたふーかさんに、お会いしてきた。


20140412.jpg
これはイベント前日の飲み会の写真。ここでは翌日のイベント攻略について細かく打ち合わせされていた


このイベント、もちろんvivian先輩も参加したのだけど、ふーかさんは、以前ここで取り上げたvivian先輩の豪快なお買い物ぶりを読んでくださって、ぜひ先輩に会いたいと思われたんだそうな。


光栄でございます――それもこれも、ネタにせずにはいられない先輩のおかげですね……!


イベントでの収穫は、参加したみなさん揃って“大勝利”だった様子。だがしかし――


「見てみて~! 今日はね、これだけしか買わなかったんだよ!」(vivian先輩)


「私も、今日はこれだけです! 送ったものってないんですよ~!」(さとこさん)


と、会ったとたん、満面の笑みでvivian先輩とさとこさんは、マチが広めのトートバッグを見せ、収穫物の少なさを自慢してきたのだった――ん?


「でもさぁ、かりんこさんには負けたんだよね。だってかりんこさんはね、今日はこれだけなんだよ?」


と、かりんこさんが手にしている、数冊程度しか本が入っていない薄いトートバッグを指差しながらvivian先輩が残念そうに言うと、かりんこさんも


「今日はもう、勝った! って感じですね」


と満足そうに微笑む。


――あのぅ……いつの間に、買い物をセーブし収穫物が少ない方が“クール”みたいな流れになったんでしょう? 「いい加減買い物を控えないと永遠に部屋が片付かない」という危機感が、いよいよ大きくなったのかしら? 配送するほどバカスカ買ったら、またここでネタにされるかもしれないせいかしら?


そんな分別、そんな慎重さ、わたしの知ってるvivian先輩じゃない!


――と思ったわたしは、「先輩にとっての勝利は、持ちきれないほどお買い物をしてこそですよ!」と、速攻で牽制しておいた。先輩、わかってくれたかしら。


さて、ふーかさんも狙っていたものは無事収穫できたようでなによりだったのだが、


「vivian先輩のお買い物、見させていただきました。買ってる量も驚きましたけど、お買い物後、先輩とさとこさんがお互いに買った本を仕分けする様子がすごかったです!


と感慨深そうに言っていたのが印象的。その隣りで、「あ、今日はそんなに買ってないんですけどね?」と、vivian先輩が控えめに反論していたけれど。


20140412b.jpg
おみやげでいただいた味噌汁。風流で美味しかった!


先輩のお買い物は、このままダウンサイズしていくのか否か――要注目だな。


関連記事
ページトップ