スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休はオフ会&ヅカ観劇で

 24,2013 23:55
今、わたしの周りは『進●の●人』が非常に熱い。秋までは、それでも『F●ee!』推しをちょこちょこ見かけたのだけど、アニメも終わった今、最もホットなのは進●に間違いない(※あくまでもわたしの周辺です)


特にお姉さんたちの熱狂ぶりが目立つような――あ、まさに“熟腐女子”のみなさんですよ! そんな熟腐女子のアンケート、現在第8回『ツンデレ、好き?』を実施しています。


ツンデレが好き? 受けがツンデレが好み? 攻めの方がいい? いやいや別にツンデレには興味ない? ――あなたのご意見、お聞かせください。


アンケートはこちらからご回答ください。アンケートの設問についての説明はこちらをご参照ください。


アンケートは、コメント回答欄がありますが、特にコメントが思い浮かばない場合は「特になし」とでも書いてくださればOKです。


回答してみようかな……とちょっとでも思ってしまったあなたやあなたやあなた! ご協力、よろしくお願いいたします!


――ふぅ……ついつい、“熟腐女子”の流れでアンケの宣伝をしてしまった――閑話休題。


先日、やはり進●に夢中なふーかさんをはじめ、なりたさん、かりんこさんにお会いしてきた。


201312212.jpg
以前から乗りたかった2階建てオープンバスにも、無理矢理誘って乗ってきた。めちゃくちゃスリリングで楽しかった!


二次妄想など含むので折りたたみます。

どうやらわたしの周りはエルリが人気のようなのだけど、ふーかさんはエレリに夢中らしい。


アニメどころか原作すらも読んでいないわたしは、萌えポイントの細かな違いがよくわからないのが、正直なところ。なので、ふーかさんに直球で聞いてみた。エレリのどんなところに萌えるんですか? と。すると


「将来性です! エ●ンがこれから成長して隊長を支えるようになるんじゃないか、というその将来性というか希望があるところがいいんです!


――即座に返事が返ってきた! わお!


なるほど……エルリはどっちもオトナなキャラだけど、エ●ンは育ち盛りですもんねぇ――って、いやいや、そんなことを想像してるなんて、思いもしなかったよ!


この日は、かりんこさんがドハマりしている『ハ●キ●ー』話や、声優ファンであるなりたさん&ふーかさんの声優話など、いろいろな話題が出てきて、へぇぇ! とか ほぉぉ! とか、感心しっぱなしだった。


201312214.jpg
かりんこさんがジャンプショップなどで買ったハ●キ●ーグッズをみんなで鑑賞中


――ああ……もうちょっと広い部屋に引っ越したら……もっとマンガを借りたり買ったりするんだ……! <その前にマンガ喫茶に行けばいいんじゃね?


そして話はガラリと変わるけれど、連休の最終日、タカラヅカ公演『月雲の皇子』を楽しんできた。


201312211.jpg


今回はレビューはなかったのだけど、ヅカヲタ・ダイアナさんの


「もうもう、ぜひ見ていただきたいです! 新人公演が再演って珍しいんですよ~! ヅカファンじゃなくても楽しめるお芝居だと思うんです!」


という猛プッシュ通り、確かに見応えのあるお芝居だった。


衣通姫伝説をベースに、うまく受け入れやすいストーリーになっている感じ。そして、主役がひたすら盛り立てられて目立っている感じではなかったのも良かった。つまり、脇役も魅力的だったということです。


当時の装束の特徴をうまく取り入れた衣装も素敵。古代から現代まで・日本から欧米まで・果てはファンタジーも――と、タカラヅカの守備範囲の広さにただただ敬服。


実はダイアナさんには、以前『ルパン』を見た時に、わたしが腐女子だということをカミングアウトしたのだけど、その時ダイアナさんは、


「それだったら『月雲…』はオススメかも! これ、兄弟の絆がとても強くてアツいということで、腐方向への妄想もできるって評判なんですよ。」


と微笑みながら話してくれたのだった。


――うん、主人公の兄皇子と弟皇子の絆は強く、衣通姫との関係よりも、そっちの方がアツく見えたのは確かだったわ! 衣通姫をめぐって対立というよりは、ヤマトの統治を巡る考え方の対立という感じだったので、余計に衣通姫よりも兄弟の関係が濃かったのかもね……。


「この舞台は、珍しく女性の方が脚本と演出を担当されているんですよ。だからなのか、結構女性の重要な役が多いのも特徴かもしれません。衣通姫もそうですし、大后とか土蜘蛛の女性とか。タカラヅカってわりと男尊女卑なところがあるので……やっぱり男役がメインですから」


というダイアナさんの説明に、なるほどなぁと思った。確かに女性キャラは大活躍していたけど、そっか、それって珍しいのかぁ……。


ところで、今回のこの公演、12月17日~24日まで、全13公演が行われたのだけど、ダイアナさんに恐る恐る


「今回も毎日通ってらっしゃるんですか……?」


と聞いてみたら、


「もちろんですっ! キャンセル待ちだったチケットもうまく手に入って、これまで全公演見てますよ! もちろん千秋楽も見ます!」


と、期待通りの返事が返ってきた。うん、なんかちょっと安心した!


「lucindaさん、風邪をひかれたらしいけど、大丈夫ですか? あ、わたしは全然大丈夫です。でもこの公演もあと2回で終了なんですけど、それが終わったら気が抜けて風邪ひいちゃうかも……って思ったりして」


「え、でも次の公演があるんでしょう?」


「そうですね、年明け中旬くらいかな。今度は宝塚大劇場なので、また宝塚に行かなくちゃ!


――うーむ……ダイアナさんが風邪をひくヒマはないような気がするなぁ……。



「熟な腐女子を探る!(仮)アンケート 第8回『ツンデレ、好き?』」を実施しています。アンケートはこちらからお願いします。31歳以上腐女子の投票数が100になるまで続けます。もちろん、30歳以下腐女子や腐男子の投票も大歓迎! 御用とお急ぎでない方、ご協力をよろしくお願いいたします!

関連記事

Tags: 腐女子 腐友 オフ タカラヅカ

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。