オフラインで会いましょう

 14,2013 23:47
今月はJガーデンがあったおかげで、これまでのところ、いろいろと人にお会いする機会が多い。


ブログを始めた頃は、まさかこれほど、ネットを通してたくさんの人と知り合い、あまつさえその人たちと実際に会うことになろうとは、まったく予想していなかった。「オフ会なんて……いやいやいやいや! ないでしょ、きっと!」と、そんな風に考えていた時期がわたしにもありましたっけね。


腐女子ブログをやってはいるけれど、実際に誰かと“腐”について話したり聞いたりするのは、やっぱり楽しさが違う。だから、こうしてネットで知り合った腐女/男子の皆さんとお会いするのは、とてもワクワクするのだけど。


こんな風にオフラインで顔を合わせる機会が増えたきっかけとして、Twitterはかなり強く影響しているんだなぁ……と、オフ会で会った方たちと話していて改めて実感した。


わたしが彼女たちと知り合ったのは、Twitterだった。もっと正確にいうと、Twitterを始める前に会ったことのある方を媒介として、Twitter上で知り会ったのだ。


Twitter以前にブログを通じてやりとりしたことのある方にしても、じっくり話す機会が増えたのは、やはりTwitterに拠るところ大きい。


そして、今回会ってきた方たちがお互いに知り合ったのもTwitterだったし、実際に会うきっかけになったのもTwitterだったという方が多かった。


20131113.jpg
馬肉やら鶏肉やら、大人数で楽しくいただいてきました


――うーむ……Twitterの気軽さ、シンプルさ、スピーディーさが、オンラインとオフラインの垣根をひょいと飛び越えさせるのかしらねぇ……? 


“知らない人”や“有名な人”をフォロー/リムーブする気安さは、確かにTwitterはほかのSNSと比べて大きいと思う……少なくとも個人的な感覚としては。


ハンドルネームで利用できるし、字数制限があるから一言だけ投稿してもヘンじゃないし、投稿したものはTL上でさっさと流れていっちゃう(ように見える)し、そんなこんながトゥー・マッチ・シャイなオタクには使いやすいのかも――。


とはいえ、何かとオフラインで顔を合わせられるのは、自分たちの居住場所が首都圏であることも大きく影響しているのは否めないかもなぁ……と、この記事を読んで考えさせられた。


地方オタクの歳の取り方と、首都圏の人脈について (シロクマの屑籠)


――おっと、やくたいもないことをつらつら考えていたら、もう11月も半ばじゃん! オーマイグッドネス!
 


「熟な腐女子を探る!(仮)アンケート 第8回『ツンデレ、好き?』」を実施しています。アンケートはこちらからお願いします。31歳以上腐女子の投票数が100になるまで続けます。もちろん、30歳以下腐女子や腐男子の投票も大歓迎! 御用とお急ぎでない方、ご協力をよろしくお願いいたします!

関連記事

Tags: 腐女子 オフ 腐友 Twitter

Comment 0

Latest Posts