コレじゃない…とみんな思ってる? 【熟な腐女子を探る!(仮)】#7 「もういいかな…と思ったこと、ある?」結果発表[3]

 25,2013 23:58
第7回「熟な腐女子を探る!(仮)」アンケート 「もういいかな…と思ったこと、ある?」の結果発表、[3]です。


熟腐女子もヤング腐女子も、「腐はもういいかな……」と思う背景には、内面的要因、すなわち“ネガティブな気持ち”が、大きく作用しているみたいだとわかった前回


外部的要因…環境や状況によるもの
⇒仕事、結婚・恋愛、出産・育児、介護、お金、環境

内面的要因…気持ちによるもの
⇒好みの作品減少、人づきあいの疲れ、冷・疲・空白、仲間がいない、別ジャンル


では、具体的にどんな“内面的要因”が多く挙げられていたのか、回答者の年代別にトップ3でまとめてみました。


2013-10-20_05h11_01.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


“20歳以下”“21~30歳”“51~60歳”は回答数が少ないため、1位のみ、あるいは2位までとなっています。それにしてもお気づきになりました? 


“21~30歳”以上のすべての年代で、「好みの作品が少なくなったため」が上位にランクインしているって、どういうこと!? 


みなさん、そんなに「コレじゃないんだよなぁ……」と思ってるのか! ちょっとBL作品を出版している関係者各位に、ニーズがズレていないのか問い質したくなっちゃうじゃんか! (ま、たかだか100人程度の意見なので、全体的に見ればたいしたことではないんでしょうけど)


“41~50”歳で、最も多かったのは「冷・疲・空白」、つまり“冷めたor疲れたor好きなジャンルや作品が終わった”から、「もういいかな……」と思ったということ。この「冷・疲・空白」、“41~50歳”で圧倒的に多いというのが興味深い。ちなみに“31~40歳”では4番目に多いという結果になっております。


“21~30歳”“31~40歳”“41~50歳”は、「仕事」「結婚・恋愛」といった“外部的要因”が一つずつ入っていますね。外部的要因は、熟腐女子・ヤング腐女子とも「もういいかな……」という理由としてそれぞれ4割前後占めていたので、当たり前といえるのかも。


では、31歳以上熟腐女子の、「もういいかな……」と思った時期別に、理由のトップ3を見てましょう。


2013-10-20_05h11_23.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


――あ、“10代”“20代”でネガティブに思った時の理由の1位は、「結婚・恋愛」と「仕事」だったわ! 


しかも、“20代”の2位は「結婚・恋愛」だし、“10代”の3位は「環境」なので、10代・20代で「もういいかな……」と思った時の理由は、外部的要因の影響は強いといっていいのかも。“40代”になると、トップ3すべてが“内面的要因”だし。


あれ? でも――今回のアンケート結果、ヤング腐女子たちの1位は「好みの作品が少なくなったため」だったしなぁ……。念のため、30歳以下ヤング腐女子の、「もういいかな……」と思った時期別の理由トップ3をまとめたのがこちら。


2013-10-20_05h12_24.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


やはり1位は「好みの作品が少なくなったため」でした。あらら……。


熟腐女子が10代・20代だった時と、現時点で10代・20代のヤング腐女子とで、何が違うのか?――と考えてみて思い付くのは、やはり時代的な、というか社会的・世相的な違いなのかな、ということ。思い付いたことを箇条書きで挙げてみました。


■晩婚化および出産の高齢化傾向が進んでいる
⇒「20代のうちに」といったようなプレッシャーや同調圧力的なものが、以前よりは少なくなっている。本人が「20代のうちに結婚・出産したい」と思っているかどうかは別として。


■“オタク”が以前ほどネガティブなイメージではなくなってきた
⇒マンガやアニメを堂々と楽しむいいトシのオトナが増え、「成人したし、そろそろやめなければ」的な雰囲気が以前よりは薄まっている。また、ひところの犯罪と結びついたイメージが以前よりは薄まっている(まったくなくなってはいないけど)。


■インターネットの普及
⇒実際に書店やイベントに行けなくても(あるいは行きたくなくても)、あるいは腐女子仲間との交流ができなくても(あるいしたくなくても)、インターネットで腐的なコンテンツを楽しめる。


いかがなものでしょう? 個人的には、「インターネットの普及」はすごく大きいんじゃないかと思っているのだけど、いただいたコメントの中に、ネットに触れているものがあったのでご紹介。

※コメント内の伏せ字、コメントの強調、省略は管理人によるものです。


二次を中心に読んできたのですが、作品自体は好きでも、同人誌まで手を出さなくてもいいと思い始めました。ネットだけで足りてしまったことも理由です。(31~40歳/時期:20代)


学生時代は問題無だったんですが、社会人になり時間が取れなくなり、精神的にもBLを楽しむ余裕が自分に無くなっていた事が、離れた一番大きい理由だと思います。一緒にハマっていた友人たちが、ほぼ同時期に足抜け(同人活動を含む腐活動を辞めた)した事や、両親がかなり堅い人間なので…BL(やおい含)を理解出来ない事。(今でも) 小さな事が積み重なったのも、理由だと思います。(今みたいにPCやネットが普及している時代では無かったので…)(31~40歳/時期:20代)



上の方は、「もういいかな……」と思いつつも、ネットでコンテンツを楽しむことは続けられていた様子。下の方は、ネットが普及していたらコッソリ腐を楽しんでいたかもしれない……というニュアンスを感じますね。


ほかに思い付いたことに「不況が長らく続いている」も、チラッと頭を横切った。「不況の影響で節約に努めるといった守りに入る内向き志向が強まり、読書など室内で楽しめる腐(オタク)的趣味を続ける人が増えた」なんて、どっかで聞いたことのあるような見解を絡めてもっともらしいことを考えたのだけど。


わたしの周りの腐女子やオタクたちを見る限り、年齢に関わらず、“節約に努める”という点が著しく反しているじゃないか! ――と気づいて、取り下げました。大体、景気が良かった頃だって、腐女子やオタクはたくさんいたわけだし。


ともかく、「現10~20代と、熟腐女子たちの10~20代だった頃とで違っていること」に、時代的または社会的な違いが影響しているのでは……とわたしは考えたけれど、どなたかがほかの理由や影響に気付かれるかもしれません。「これなんじゃない?」ってことがあれば、ぜひ教えてください。


さて、さまざまな理由で「もういいかな……」と思った(思っている)にも関わらず、今回のアンケートに参加してくださっているということは、みなさん“腐”からスッパリと足抜けしているわけではないってことです。


では、どうして完全に離れなかったのか? あるいはどうしてまた戻ってきたのか? [4]で探っていきます。


関連記事

Tags: アンケート 腐女子 熟腐女子

Comment 1

2013.10.27
Sun
09:11

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>10/26 22:52 Mさま
コメントと、結果発表を読んでくださってありがとうございます! あ、やはり節約ってなんのこと?状態でしたか(笑)。本だし、いいじゃん…って思っちゃうとこ、ありますよね~。
明日美子先生の作品は、いろいろなテイストがあってそれぞれ魅力的ですよね。これからもBLを楽しまれますように…もちろん私も楽しんでおります(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts