ラジオ録音失敗にふてくされて昔読んだ本を再読したわけではありません

 13,2013 23:28
先日、いつも聴いているラジオ、JwaveでBL特集をすると知り、ギョッとしたわたし。


――オシャレFMのJwaveが、どうしてBLを特集するの!? どう特集するんだ!?


この違和感をムリヤリ例えるなら、雑誌の『Popeye』とか『Zipper』とか『Cut』とかで、BL特集が組まれるような感じ。単なるイメージだけど。


とにかくこれは聴いておいた方がいいかも、と録音設定したら――


どうしたわけか、全然録音できていませんでした……。はい、解散!


どうやら腐女子らしいアイドルが登場したり作品を朗読したりしたらしいですけどね。朗読……テリブル!


Twitterのハッシュタグなどで反応を見てみたら、ノリで茶化しているものもあれば引いているものもあり、その点は、意外な感じはしなかったかな。


ただその中では、腐女/男子らしい人のツイートは見当たらない印象。まあ、あの雰囲気の中で何をつぶやけというのか、という感じはするわね、うん。


仮に録音が成功して聴けたとしても、いたたまれない気持ちになっていたかもしれないので、まあ、今回は運がなかったということにしておきましょう。


ところで、腐女子仲間から返ってきた『誓約のうつり香』(秀香穂里)を再読していて、改めてこの作品のブッ飛んだ雰囲気に唸ってしまった。


誓約のうつり香 (キャラ文庫)誓約のうつり香 (キャラ文庫)
秀 香穂里 海老原 由里

徳間書店 2005-06-25
売り上げランキング : 339362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

7年ぶりに再会した高校時代の親友から突然の告白! しかも彼の職業は、業界屈指のSMプレイヤー!? 学校でも一目置かれた優等生だったチカ。その変貌に、雑誌編集者の南(みなみ)は驚くばかり。しかも彼の専門は、道具を使わず言葉で嬲るプレイらしい!? 「淫乱な君を見せてくれたら、好きなやり方でイかせてあげるよ」 昔は見せなかった強い執着を露に、プロの言葉責めで口説いてきて!?


高校の柔道部でともに汗を流した親友と7年ぶりに再会したら、親友はえらく垢抜けて人気SMプレイヤーとなっていた。この設定もすごいんだけど、南くんがまあ、お人よしで真面目でいかにも“普通のノンケ”って感じで、チカにぶんぶん振り回されている様子が、哀れながらもとってもおかしい。


南はチカの生業であるSMプレイを理解しようとするのだけど、チカの会話にヒョッコリ登場する“奴隷”とか“調教”とか“お仕置き”とか“スパンキング”とかいった言葉を耳にするたび動揺し、戸惑わずにはいられない。


チカの話を聞きながらお茶を噴きそうになったり、白目を剥きそうになったりする南の内心の動揺っぷりが非常にコミカルで、にやけながら読んでいたのだけど、これって、腐女子やオタクの話を聞いてビビってしまう非オタクの人の心境に重なるところもあるのかもしれない……と、ふと思った。


特に、親友や恋人など密接な関係を築いている相手が濃い趣味を持っていて、それについて嬉々として語っていたら、南のような動揺を覚えるんじゃなかろうか。


そんなことを考えるようになるなんて、こんなわたしでも少しずつでも変化しているんだなぁと、ちょっと感慨深かった。変化=成長かどうかは不明だけど。


ちなみに、以前アップしたレビューはこちら。もう6年前だよ! ワオ!


関連記事

Tags: メディア 腐女子 秀香穂里 海老原由里

Comment 1

2013.09.19
Thu
16:14

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>09/14 18:41 Mさま
優しいお言葉、ありがとうございます! 毎度レスが遅くてすみません。。
ほんと、「時代」ですよねー。「ライトBL」って…(苦笑)。でも、そう思いながらも、内容にモヤモヤしたりするんですけどね^^;

編集 | 返信 | 

Latest Posts