恋するソラマメ (久我有加)

 17,2013 23:27
大好きな芸人シリーズなどにちょこっと登場し、妙な存在感を残している、“カッコよくて性格もいい、恋の当て馬”百瀬くん。<酷い言いよう


いつか百瀬くんが幸せになればいいなぁとかねがね思っていたけれど、とうとうその時がやってきたみたい!


恋するソラマメ (ディアプラス文庫)恋するソラマメ (ディアプラス文庫)
久我 有加 金 ひかる

新書館 2013-05-09
売り上げランキング : 701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お好み焼き屋で働く翔大は無口で口ベタ。なのに常連の人気アーティスト・百瀬に気に入られ戸惑っていた。それでも自分と話して楽しそうにしている彼に悪い気はしない。偶然のきっかけから店の外でも会うようになり、翔大はゆっくりと百瀬に対する好意を育てていった。そんなある日百瀬に告白され、反射的に頷いたけれど…?「月も星もない」「わがまま天国」の名バイプレーヤー、百瀬の恋の話登場。


これも芸人シリーズの中の一作という位置づけなのかしら? ともかく、これまでシリーズに登場したキャラクターがどっさり出ていて、シリーズの集大成なのかと思ったほど。


そもそも、百瀬が恋するお好み焼屋の店員・翔大は、「わがまま天国」の世話焼きマネージャー・雄大の弟だし、翔大が働くお好み焼屋の経営者は「なんでやねん!」の印象的な脇キャラ・新田。


「なんでやねん」の主役・バンテージの相川も、「月も星もない」の主役・パイロットランプ・城坂もちょっとだけ登場しているし、なんだかタカラヅカのグランド・レヴュウを見るような豪華さだ。


だから、シリーズのファンとしては、懐かしいキャラに再会できた楽しさを感じはするものの――逆に百瀬の恋愛モノとしては、ヘンに身内で固まった物足りなさを、ちょっぴり感じてしまった。


恋の相手が、自分の想いが叶わなかった雄大の弟というのがなぁ……。いやぁ、世界は案外狭いというし、雄大の弟ゆえに百瀬が本能的に惹かれるものを翔大が持っている、という背景は想像できるのだけど、なんかちょっと……もうちょっと……………………


つまり、新鮮味が欲しかったんだなわたし、と思ったことだった。あ、あと、雄大と翔大、3人兄弟のうち二人までもが人気芸能人とひっつくという展開に、“ありえなさ”のマックスを感じたというのもあるな。


こんな風に手放しで大喜びというわけではないものの、百瀬をはじめ、過去に登場したことのあるキャラクター像にブレがないからこそ、物語の世界にスッと入っていける安心感があるのはいい。相川はやはりカッコよく、城坂は愛嬌があり、新田は飄々としていて、雄大はよく気が回る。


特に今回主役の百瀬については、“臆病でズルい”ために翔大から離れようと考えるというくだり、「あ、百瀬ならそういうところあるな」と読みながら深くうなずいてしまった。


そして芸人シリーズの受けは、“男前な受け”の割合が高いと思うのだけど、翔大もその例に漏れず――口ベタで無口で不器用だけど、いざという時に逃げ腰な百瀬をガッシリつかまえて、頼もしい。


そういえば翔大、「地味めで目立たんけどカワイイて、芯の強いコ」という百瀬のタイプの、どストライクじゃん! 今頃気づいたけど!


まあなんだかんだ言いはしたけれど、百瀬がようやく幸せになって、お姉さんは嬉しいよ!<誰がお姉さんだ


あまりにも懐かしいキャラが大挙して登場したので、芸人シリーズ、まさかこれでおしまいじゃないよね? と内心心配しているのだけど、どうなんでしょう?


そういえばこんなにシリーズが出て、しかも久々に登場したというのに、新田の身辺が未だにナゾなのが引っ掛かっている。親友や弟の運命的で熱すぎる恋に押されまくっていた新田だけど、実はシレッと家庭を持っているのかしら? 独り身で親友や弟、従業員たちを見守っているのかしら? 


新田がこのまま味のある脇キャラであり続けるのか、いつかスポットライトが当たって主役になることがあるのか――それを楽しみにしていようかな。


関連記事

Tags: 久我有加 金ひかる

Comment 1

2013.05.18
Sat
19:45

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>05/18 19:39 Sさま
コメントありがとうございます! 芸人シリーズ、続いてほしいですよね~!
過去の時代も現代も、どっちでもいいので、細く長く楽しませてもらえたら幸せだなぁと思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts