スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初☆本格歌舞伎鑑賞

 26,2013 17:38
先日、国立劇場にて歌舞伎を鑑賞してきた。演目は、「隅田川花御所染(すみだがわ・はなのごしょぞめ)」。


onnaseigen-omote.jpg


歌舞伎には興味があれど、基本、舞台にはあまり入り込めないわたし。なので歌舞伎も、もしかしたら冷め冷めな気分で見ることになるかしら――と内心危ぶんでいたのだけど。


いやぁ、歌舞伎は面白かったんだな、これが! 


役者さんの所作の美しさにウットリし、女形の「さぞかしあれはキツかろう」と想像される膝曲げ&腕上げの体勢に震撼し、舞台の仕掛けに驚愕し、ツケの間合いの見事さにウットリし――と、幕間の休憩を挟んでほぼ4時間という上演時間を、最後まで楽しんできた。


楽しめた理由を考えてみたのだけど


●“様式美”を堪能するものだと初めから認識している。
●役者の皆さんが、当然ながら白塗りなど化粧しているので、舞台=非現実世界と割り切りやすい。
●話の時代設定が江戸時代など近代以前なので、非現実世界と割り切りやすい。


ということではないかしら、と思っている。“非現実世界と割り切りやすい”って、2回も言っちゃったけど、わたしにとってはこれは結構重要なポイント。舞台に今一つノれないのは、“こっちとあっち”を自分の中で、うまいこと分離できていないのが原因の一つじゃなかろうかと睨んでいるほどだもの。


今回、かりんこさんと一緒に見てきたのだけど、かりんこさんも歌舞伎鑑賞は久しぶりということで、二人ともパンフレットを購入。しかしこのパンフレットが、マイファースト歌舞伎鑑賞を超助けてくれたのだった!


20130326.jpg
めちゃGJなパンフ


「清玄尼の許婚が松若丸で、松若丸は桜姫の許婚の頼国になりすましてるんだよね……? で、頼国は最初に死んだ人だよね?」


「松若丸と結託した平内左衛門って、二幕でもういなくなるみたいよ? ……というか、これ、パンフ見てなかったらどこへ行ったかのって思うよね!?」


「采女は桜姫になりすまして、あれからどうなったの……? 姉の綱女とまた別れちゃったのかな?」


「松若丸ってさ、パンフでは天下の転覆を狙って出奔したってことは、悪いヤツなんでしょ? でも最後、別に成敗されたりしな……かったよね?」


――と、こんな風に幕間ごと、ストーリーの予習や、入り組んだ人間関係のおさらいのために、パンフレットに首っ引き。


i_2013032307162374.jpg
人間関係が入り組んでいたため、パンフがなければ話の半分くらいを理解できないままだったかもしれない


そのうち役者のコメントページを読む余裕も出てきて、


「あ、平内左衛門と軍助は同じ役者さんがやってるんだね!」


「阿闍梨と桜ン坊も同じ役者さんみたい」


「ちょっとちょっと、松若丸役の役者さん、高校を卒業したばかりだってよ! まだ10代ってことだよ!


「うわ、桜姫役の役者さん、学生時代ラグビー部だったんだって! 女形なのにそんな部活やってていいものなの!?」


――と、役柄や役者のパーソナリティで目を引くポイントを見つけては盛り上がった。ストーリーにも役者にも興味が持てるように作られている、まことに細かな配慮が行き届いたパンフレットなのだった。素晴らしい。


今回の演目は、若手の歌舞伎俳優がたくさん出演しているということも目玉だったようなのだけど、テレビなどメディアで派手に取り上げられていないだけで、若手俳優さんはどんどん出てきてるのねぇ……と感心した。


こうして、若手俳優に注目して、彼らが成長していくのを見守り応援していくこの感じ――あら!? なんだかタカラヅカやジャ●ーズのシステムに、似てるんじゃない!?


――ブレイク前の俳優に目をつけて応援し続けるというスタイル、日本的なものなのか、演劇の世界ではおなじみのものなのか……うーむ……。


i_2013032307162372.jpg
実は一番衝撃だったのは、もう四十路半ばの女形さん。国立劇場の研修生を経て活躍中ということで、歌舞伎界の層の厚さというか奥深さを感じたのだった……


#女形の可憐さといったら! 以前、あねこさんが「女形の役者さんを見てると、何か申し訳ない気持ちになる」と言ってたけれど、確かになんだか自分がことさらガサツに思えて申し訳ない気持ちになったよ……! 


#舞台の仕掛けで特に印象的だったのは、隅田川を船で渡っているシーン。舞台の床の布のようなものを引っ張っると川が現れ、船がスーッと動いていくのはびっくりした。あと、清玄尼の指が白蛇になるシーン、斬新だったなぁ……。


「熟な腐女子を探る!(仮)アンケート 第6回『ハマった時期はいつ?』」を実施しています。アンケートはこちらからお願いします。31歳以上腐女子の投票数が100になるまで続けます。もちろん、30歳以下腐女子や腐男子の投票も大歓迎! 御用とお急ぎでない方、ご協力をよろしくお願いいたします!

関連記事

Tags: 演劇 歌舞伎 女形

Comment - 1

2013.03.29
Fri
10:07

lucinda #-

URL

拍手コメントRES

>03/28 23:06 Mさま
ご連絡ありがとうございました。アンケートのご参加もありがとうございます!
補足の長さ、大丈夫ですよ~。今回みなさん長いのです(笑)
結果発表を楽しみにしていただけたら幸いです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。