ボジョレーで暴走

 17,2006 23:58
職場では、毎年ボジョレー・ヌーボー解禁を祝っている。毎年ったって、今年で3回目だけど。

今年の解禁日は16日だったけど、みんなが落ち着けるのは今日。ということで、予約していたボジョレーを、「おつかれさまー!」の言葉とともに、賑やかしく開けた。

――いえ、ここまでは、まあなんだかとっても気さくな職場って感じなんだけど。酒が入るとねぇ、小理屈やら妄想発言やらが飛び出しやすくなるわけですよ。

職場は未婚率が高いため、ボス(男性・孫アリ)は心中密かに気にしているらしく、「ボクの後輩が海自にいてさ。誰か紹介してくれって言おうか」などと言い出した。

しかしそのとたん。

「ボス、海自じゃなく、海保に知り合いはいらっしゃらないんですか!?」

――ほろ酔いvivian先輩は、すかさずそう聞き返していたのだった。先輩、タイチョーのことを考えてますね…。わかりやすすぎですけど、ほかのスタッフは、キョトンとしてますよぉ(※先輩がオタクだと知っているのは、わたしともう一人の同僚だけ)

「海保? どうして海保がいいの? 同じようなもんじゃない、海自と」
「いえっ、全然違います!」
「ボクの後輩は防衛大卒だから、彼のコネクションはみんな防衛大卒だよ」
「あ、佐官と尉官、どちらでしょう!? わたし、佐官の方がいいんですけど」

――先輩、ますますみんな、キョトンとしてますよー! てか「サカン・イカン」なんて言葉、酔っ払っていて、よくスルスル出てくるなぁ。さすが、”長好き”vivian先輩。サカンは「左官」かと思ってしまった自分が悲しい……。

その後も、vivian先輩vsそのほかのスタッフの、おバカなやり取りはしばらく続いたのだった。

海自や、任務によっては海保のヒトも、なかなか家に帰れないのではないか>いや、むしろ毎日顔をあわせるよりはいいかもしれない>海保ならトッキューがいいというのは、あまりのも範囲が狭すぎないか>それなら潜水士も候補に入れるわ>てか、潜水士自体も少ししかいません>あの、もしかして制服着てるならいいんじゃないの?>制服いいよねーッ!!>警察はどうよ>警察なら警視総監がいい~!>バカも休み休みいえ。警視総監なんか1人しかおらんわ。しかもおっさんだよ>制服なら、ツナギの制服でもいいんですか?>いやぁ、ツナギはちょっと。それならスーツが…

………イタリック体はvivian先輩の発言。久しぶりの「フルメンバー@職場」飲みに、ちょっとみんな浮かれていたかもしれません。平和だなぁ。

ボジョレー万歳!

関連記事

Comment 0

Latest Posts