スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルオタク事情、奥深し[2]

 04,2013 17:42
アイドルのコンサートにおけるグッズには、男女の考え方やスタンスの違いが反映されているのかも――という仮説は、うちわ発生の事情がハッキリしたことにより、あっけなく崩れさった前回。


ウチワ発生事情が見つかる前に、女性アイドルオタクの同僚・ドルさんと、ジャ●オタのvivian先輩にちょこっとヒアリングしたことを、せっかくなのでアップしたいと思います。


まずは、ドルさんから。


――女性アイドルのコンサートに来ている人って、みんなサイリウムを振っているイメージなんですけど、サイリウム以外のものって、ないんですか? 例えばうちわとか?


ほとんどサイリウムですけど、うちわがあることもありますよ。うちわは、ハ●プロで使われるようになったんですよね」


――へぇ、うちわが使われていることもあるんですね! サイリウムを振るのに、何かきまりってあるんですか? 


「うーんと、メンバーによって色が違うとかですかね」


――あ、いや、ジャ●ーズみたいに腕を高く上げるなとか。


「それはないかなぁ……」


――そうなんですか。以前、オタ芸は一部で禁止されているとか聞いたことがありますけど……


「ああ……でも、全てのコンサートで禁止というわけじゃないですしねぇ。オタ芸をする人は、必ずしもそのアイドルのファンではない場合もあって、騒ぎたいだけっていうので迷惑がられているのはありますけどね。あのオタ芸もハ●プロが最初だったんですよ」


――なにげにターニングポイント的存在だったのね、ハ●プロ。


ドルさんによると、メンバーごとに使い分けられるサイリウムの色や、それをどんな風に振るかを決めるのは、やはり初めの頃からのファンなんだとか。


その辺りの序列(?)は、男女変わらない感じですね。


もともとドルさんの口調が淡々としていることもあるせいか、よく見知っている先輩ズの「キャーーーーーッ!!!!!」と今にも叫びだしそうな高揚感に比べたら、なんとなくあっさりしている感じ。ま、ただの同僚で、それも異性に、アイドルへの萌えを興奮気味にしゃべれないか……。


vivian先輩には、ジャ●ーズのコンサートでサイリウムは使っていないのか聞いてみた。


――ジャ●のコンサートって、圧倒的にうちわが使われていて、サイリウムは使われていないイメージですね。


サイリウムは、私は光●EN●Iのときは使ってたなー


――おお!? これは、「うちわが光●EN●Iの頃から使われるようになった」という、ネットで調べた説に一致するんじゃなかろうか。ということは、サイリウムはこの頃、使われていたんですね。


今は、ペンラ(※ペンライトのこと)が毎回グッズになってるから、ペンラ使う人がほとんどだと思うわー。……あれ? 光●EN●Iの時は、ペンラがグッズになかったのかなー。覚えてないや」


――ペンライトですか。しかもそれも公式グッズとして売り出されているとは――ユー、したたかだね! じゃあ、先輩はペンライトを買っているのかというと


「ペンラは形がツアーごとに違うから、可愛いと買っちゃうんだけど、私はあまり使わないかな。だって、双眼鏡使うから、持つ手がないもん!


――あら、そうなんですね。まあ確かに、双眼鏡を持って、その上うちわも持っていたら……


うちわは、向こうから見える範囲なら振るよー。指差しとか、もらいたいから! 遠くだと、ウチワすら振らずに、双眼鏡でじっくり見ます」


――そこら辺は割り切ってるんですね……。


本当にちょっとだけのヒアリングだけど、とりあえず、女性アイドルのコンサートでサイリウム、ジャ●ーズのコンサートではうちわが圧倒的に使われているとはいえ、それぞれ、それ以外のものも使われている(た)ことはわかった。


ところで今回、このエントリを書こうとネットをうろついている時に、ジャ●ーズ以外の男性アイドルのコンサートでも、「うちわを作って応援!」とか「うちわの持ち込みについて」とかいった言葉をちょくちょく見かけたのが印象に残っている。


これって、「男性アイドルのコンサートにはうちわ」という一つの図式が、一般的に浸透しているということだよね? そう考えると、ジャ●ーズの影響力ってすごいなぁ!


コンサートグッズに男女の考え方やスタンスの違いが反映されていると考えるのは挫折したけれど、そういえば以前、アイドルのコンサート会場での入場待ち行列について、先輩ズと男性オタク、女性オタクの違いについて話したことを思い出した。


それは、男性はわりと一人で来て誰ともしゃべらず、黙々と並んでいる人が多いように見えるけど、女性は友人たちと一緒に来て、楽しそうに話しながら並んでいる人が多い気がする、ということ。


これから始まるコンサートに対して、男性は一人静かに期待感を高め、女性は同じアイドルが好きな友人たちと期待感を共有しつつ高める――という感じ。


この違い、もしかしたらアイドルに対する気持ちやスタンスの違いが出ていると、考えられるかもしれない――と睨んでいる。


睨んだところで、男性のアイドルオタクから根掘り葉掘り話を聞き出せないと、にっちもさっちもいかないですけどね、ええ……。アイドルオタクの世界は、また深そうだったんだもの……。


関連記事

Tags: オタク ドルオタ ジェンダー

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。