20,2016 『リリーのすべて』 ―レビューその2/友人たちと話したこと編 READ MORE

 16,2016 『リリーのすべて』 ―レビューその1/わたしが感じたこと編 READ MORE

 10,2016 振り返り 「7月に読んだ本」 READ MORE

 04,2016 キャラもストーリーも愛おしい―『それに名前をつけるなら』『あいもかわらず』(鮎川ハル) READ MORE

 01,2016 まさかの百合と弱気な晴明にドキリ―『陰陽師 蒼猴ノ巻』(夢枕獏) READ MORE

BLポータルサイト『Chill Chill(ちるちる)』は、BL作品の検索や物色で、ちょこちょこ利用しているのだけど、個人的に一番頻繁にチェックしているのは『BL News』です。だって、「ほほぅ……!」と興味をそそられる“BL的なネタ”がアップされることが多いんだもの。特に、動画がネタになっている時は、期待度も高まります。例えばここ2、3ヵ月で、最も琴線に触れた動画はこれ。◇寄り添う二人の関係は!? 美しくて切ないウィスキーブラ...
鑑賞後、いや鑑賞中から、われわれ3人(わたし、あやめさん、vivian先輩)の涙腺を緩ませまくった『リリーのすべて』。リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2016-09-07売り上げランキング : 887Amazonで詳しく見る by G-Tools夫が女性として生きたいと願った時、妻はすべてを受け入れた。風景画家のアイナー・ヴェイナーは肖像画家の妻ゲルダと結婚し、デンマークで充実の...
すでに見た友人・知人から、かなり評判のよかった『リリーのすべて』。よく行く映画館で上映されていたので、見に行ってきた――あやめさんと、vivian先輩とで。リリーのすべて原題:The Danish Girl監督:トム・フーパー 2015年 イギリス1926年デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、同じく画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に女性モデルの代役を依頼される。その際に、自身の内面に...
6月、うっかりまとめ忘れた“先月の読メまとめ”。今月はなるべく早くまとめておこう、というわけで、こんな感じとなりました。2016年7月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:1003ページナイス数:14ナイスP.B.B. (6) (ビーボーイコミックス)の感想これで終わりなのかー…と思うと、ちょっと寂しい。でも、なにか駆け足でストーリーが展開したような感も、なきにしもあらず。能成くんもあっさりハルトとひっついたしなぁ…...
モテたくて仕方ない童貞DKがじわじわとカッコよく見えてきて、モテモテだけど実は一途な大学生の不器用さが、だんだんカワイイと思えてしまう。読み終わると同時に思った。この作品、好き。それに名前をつけるなら (マーブルコミックス)鮎川ハル ソフトライン 東京漫画社 2016-06-17売り上げランキング : 17148Amazonで詳しく見る by G-Tools俺で童貞切ってみない?女子にモテたい純情童貞男子校生・佐野は、ひょんなことからサブ...
晴明の、博雅へのあのセリフ、「おまえはよい漢(おとこ)だな……」を読めて、幸せ! ああ、今回も素敵な良い“イチャイチャ”を堪能したなぁ……!読んでいる最中から、頬が緩みっぱなしだった『陰陽師 蒼猴ノ巻』(夢枕獏)。陰陽師 蒼猴ノ巻 (文春文庫)夢枕獏 文藝春秋 2016-06-10売り上げランキング : 3984Amazonで詳しく見る by G-Tools美しきかはひらことなり、飛び去った財宝。困惑した屋敷の主は、晴明に使いを出すが―。安...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。