19,2014 振り返り 「3月に読んだ本」&余白の謎 READ MORE

 17,2014 梨園の娘 (東芙美子) READ MORE

 13,2014 オレのシマを荒らすんじゃない READ MORE

 12,2014 イベントでの“勝利”とは READ MORE

金曜の夜は、腐女子8人でスカイプでしゃべりまくった。22時からスタートして、最終的に終わったのは10時半だったYO!いろいろと考えさせられる話があったのだけど、それはまた後日。今回は、その時に印象に残った別の話題と、先週友人から聞いた話に共通点を感じることがあったので、それをまとめてみました。キーワードは、「初日」。長くなったので折りたたみます。...
気付けばもう4月も後半戦。結局いつものようにズレこみ気味ですが、先月の読メまとめです。2014年3月の読書メーター読んだ本の数:22冊読んだページ数:3390ページナイス数:119ナイス江戸モアゼル (バーズコミックス スピカコレクション)の感想前から気になってたんだけど、想像以上に面白かった! 仙夏姐さん、カッコいい!平吉のおっちょこちょいぶりもいい味出してます。浮世絵っぽい絵柄の仙夏が、確かに色っぽくいい女に見え...
歌舞伎役者の芸への執念と愛憎渦巻く関係が描かれた『花に舞う鬼』に、続編が出たと知ったのが昨年末。『花に舞う鬼』は、なんだかもう登場人物たちのドロドロした関係に腹一杯になちゃって、テレビや映画といった“歌舞伎ではない”作品でしか歌舞伎役者を知らない身としては、――役者さんて……歌舞伎って……大変なんだなぁ……――と、げっぷしながらぼんやりと思ったものだった。そんなわけで、続編もあんな風にドロドロしてるのかなぁ……...
先日アップしたエントリ『オタクとヤンキーの間の暗くて深い川は澄んで浅くなってきたの?』を読んでくださった元腐女子・Dさんから、こんなコメントをいただいた。不良とヲタは、実は暴力性が外へ向くか内向するかの差で、ほぼ同人種かと思います。不良の人は、すぐに腕力にもの言わせますが、ではヲタはどうなのかというと、言葉の力で相手を叩き伏せようとします。実は、警察沙汰になるかならないかで、己の優位性を保つのは一...
アニメ放映が終了してはや半年。秋、冬、春と季節は巡ってきたけれど、周りを見る限り、『進●の●人』熱はまだまだ鎮まりそうにない。オンリーイベントも、相変わらず毎月開催されて大盛況のようだし。――そう、今月初めにもオンリーイベントが開催され、それに参加するために上京されたふーかさんに、お会いしてきた。これはイベント前日の飲み会の写真。ここでは翌日のイベント攻略について細かく打ち合わせされていたこのイベント...
先月末から立て続けに友人たちに会う機会があり、彼女たちの濃い話に当てられて、心が若干のぼせ気味です。ふいー……。ちょっとあの濃さは書き留めておいた方がいいんじゃなかろうか、というわけで、まとめました。これを読んでくれるユーたちも、のぼせるといいよ!ナマモノ系の話なので折りたたみます。...