18,2012 後悔なんてしない READ MORE

 13,2012 自宅安静でも新刊は手に入れずにはいられないの READ MORE

 07,2012 J・エドガー [2] READ MORE

 05,2012 J・エドガー [1] READ MORE

年度内にアップしたいネタがあったんだけど、ちょっとバタバタで果たせず、やむなく持ち越すことにした。無念。でもあと1回くらいは更新したいなぁ……と思いながらBL小説を読んでいて、あることに気が付いた。――目にするたびに、なぜか苦笑いしたくなるようなちょっとこそばゆくなるような、要するにビミョーな気持ちになるBL小説ではおなじみの文章表現って、あるなぁ……。わたしの場合、今のところこれ。...
これも以前から気になっていた作品。というわけで、DVDレビュー第2弾。中国の植物学者の娘たち [DVD]角川書店 2011-10-21売り上げランキング : 26121Amazonで詳しく見る by G-Tools湖に浮かぶ緑濃い小島。外界から閉ざされた空間で植物とともに暮らす植物学者のもとに、1976年の唐山地震で両親を失い、孤児院で育った女子学生、ミン(ミレーヌ・ジャンパノワ)が実習生として赴任する。遅刻したミンは到着するなり植物学者から怒鳴...
負け犬腐女の大好物・ツンデレ<勝手に断定。でもBLでツンデレというと、受けのイメージが強いと思う。少なくともわたしはそうだ。ところがこの作品では、攻めがツンデレだった!恋情に濡れる夜 (Hugノベルズ文庫)音理 雄 乙里 玲太朗 メディエイション 2008-12売り上げランキング : 184582Amazonで詳しく見る by G-Toolsバーテンダーの吉野悠也は、長いあいだ付き合っていた彼氏の八重樫と別れたばかり。関係はセフレでも、悠也...
あちこちのレビューで評価が高かったので、気になっていた作品。2008年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映されてたんですね。後悔なんてしない デラックス版 [DVD]ジェネオン エンタテインメント 2009-01-23売り上げランキング : 2297Amazonで詳しく見る by G-Tools「後悔なんてしない」(2006年 韓国)デザインの勉強を夢見て田舎の孤児院から上京してきたスミン。だが都会で待っていたのは、昼は工場、夜は代行運転のバイ...
あれは雨のそぼ降る夕方。雨道でうっかり足を滑らせてしまい、慌てて踏ん張ったのが運の尽き。この年にして、人生初の骨折を負ってしまった。不覚すぎる……。幸い、症状は軽いのだけど、それでも移動がままならない。何が辛いって、その筆頭は、新刊を書店で買えないことなんだよ!! 新刊、特にBLの新刊は、書店でぶらぶらと棚を眺めながら「これぞ!」というものを手に取り、買ったその日のうちに読み始めるのがわたしの楽しみだっ...
昨年からガシガシと読み始めた月村奎作品(でも高校生が主人公の作品は除く)。“朝チュンの作家さん”というイメージが強くて、シリアス寄りの正統派ラブロマンスな作風なのかなと勝手に想像していた。でも実際に読んでみると、どことなく文章にユーモラスな味わいがあって、わたし好み。そりゃ、ねっとりと抜き差しするエロシーンはないかもしれないけれど、だからといって物足りなさなんて感じない。そんなわけで、新刊のみならず...
いろいろと深く感じ入った映画「J・エドガー」だけど、フーバーとトルソンの静かな愛の告白(勝手に定義付け)以外に、強く心に残っていることがある。これは北米版ポスターらしいそれは、フーバーの秘書、ヘレン・ガンディの存在。冒頭で、若きフーバーからプロポーズされるもののそれを断り、だが個人秘書としてフーバーが死ぬまで忠誠を尽くして仕えた女性。ガンディがプロポーズを断る時のセリフは「結婚には興味がないのです...
ジョン・エドガー・フーバーという名前を知らなくても、FBIは聞いたことがあるという人は多いと思う。フーバーはFBIの初代長官で、48年間もその地位に就き、8人の大統領に仕えた人物。48年って! 生まれた赤ん坊に、ヘタしたら孫が生まれてるかもしれないほどの時間の長さだよ! 大統領8人に仕えたというのも、大概びっくりするけれども。そんな彼の半生を描いたのが、「J・エドガー」。フーバーという人には、ゲイだったとか女装...