29,2012 アラブではないけれど新年会はあの国の料理で READ MORE

 17,2012 Google Analytics先生の答えは難しすぎて READ MORE

 12,2012 R.I.P. 朝南かつみ先生 READ MORE

最近になってようやく見た少女時代の「The Boys」のPVが、どうにもジョン・ウー映画を思い出さされて、ジョン・ウー映画をまた見たくなっている今日このごろ。白鳩が飛んでるし。スローモーションとBGMがまるでこれから撃ち合いに行く前のような緊張感だし。それはさておき、寒い日が続く中、腐女子新年会に参加してきました。メンバーはかりんこさん、黒ニコさん、ayaさん、わよしさん、先輩ズ。これまでになく大所帯。忘年会はア...
さて、もしも私的ベスト10に、・新装版を外す・シリーズものおよび続きものを外すという条件を加えていなかったら、ランキングは大きく変わっていたか? といえば――変わっていた、と力強く断言したい。なにしろ、小説では5作品、マンガでは6作品が条件に引っ掛かってるのだ。そもそも、どうしてそんな条件を付けくわえてみたのかといえば、・物語が2011年内に完結していない・完結している、あるいはスピンオフであっても、2011年...
先日アップした「2011年私的BLベスト10」の小説編とマンガ編。2010年分では、コミックの方が個人的には豊作だった記憶があるけれど、2011年分は小説が盛り返しました。もうね、ランキングに入れたかったけど泣く泣く断念した「次点」がどれだけ多かったか!私的ベスト10・次点だった作品【小説】シュガーギルド(一穂ミチ)積木の恋(凪良ゆう)恋愛前夜(凪良ゆう)ぼうや、もっと鏡みて(樋口美佐緒)遠くにいる人(ひのもとうみ...
2011年、印象に残ったBLマンガの“私的マイベスト10”を発表します。マンガも小説と同様、・2011年に発売されたもの・直感的に思い出したうえで、もう一度読みたい作品・新装版を外す・シリーズもの・続きものを外すの4つの条件のもと、選んでいます。また、ブログにレビューをアップしている場合はそこにリンクを、読書メーターでレビューを書いている場合はそこから引用をしているのも同じです。では興味のある方は、「read more」...
ようやく昨年に発売された、“もしかしたら私的ベストに入るかも、と気になっていたのに積んでいた本”(じゃあ早く読んどけってハナシですよ……)を読み終え、満足感に浸っている今日このごろ。心が整ったので、「2011年私的BLベスト10」を、小説編・マンガ編に分けて発表します。今回の選考基準は、これまで通り・2011年に発売されたもの・直感的に思い出したうえで、もう一度読みたい作品だけでなく、無謀にも・新装版を外す・シリ...
そろそろ2011年のマイベストを発表したいと思う1月半ば。しかし、購入した本の読み残しがまだ十分消化できていないため、もう少し先になりそうです。その代わりというわけじゃないけれど、ずいぶん前に登録したくせにすっかりその存在を忘れていたGoogle Analyticsを、不意に思い出してのぞいてみたら、ちょっと面白かったのでそのレポートなど。ここに登録したのは2年くらい前じゃないかと思うのだけど、とりあえず、2011年9月1日...
晩食を食べる前に見たTwitterで、朝南かつみ先生の訃報を知って、目を疑いました。くも膜下出血で1月7日に永眠されたとのことで――本当に残念で仕方ありません。朝南先生の絵は美しいのはもちろん、ひんやりとした色気があってカッコよく、構図もスタイリッシュで、本当に大好きでした。もう先生の新しい作品を見ることができないのだと思うと、心の底から悲しい……!朝南先生のイラスト入りで直近で読んだ作品はこれ。積木の恋(凪...
あきみさんのブログ「ボーイズラブを読む!」で実施されていた「みんなの殿堂入りBL作品が知りたい!企画」。おもしろそうだなぁと思いつつ、年末年始のゴタゴタであっという間にやってきた締切を指を咥えて見送っていたのですが、今回、あきみさんのご厚情で、強引な割り込み、というかねじ込み参加をさせていただきました! あきみさん、ありがとうございます~!とはいえ、後出しじゃんけん的参加ゆえ、ちょっとヒネリがあった...
松も取れた今更ですが……あけましておめでとうございます。元日の実業団駅伝にロックオンされ(日清の圧倒的な強さにおおっ!と思いつつ、郷土の企業・中国電力の不振にガッカリ。日清のベネくんのブログがポエミーでカワイイと知ったのは収穫)2~3日の箱根駅伝に熱くなり(それにしても東洋大は圧勝でした。東洋特快と言われただけあるわー。あまりに早すぎて、何十年ぶりかのトップ3入りの明治大とか、駒沢大の復活ぶりとか、3年...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。