30,2011 2011年もありがとうございました READ MORE

 25,2011 クリスマス・イブはアラビアン・ナイトで READ MORE

 21,2011 あしたのパスタはアルデンテ READ MORE

実家の早起きペースに、すでにヘロヘロです。「実家って、みんな早起きで疲れますよね~」とTwitterで慰めてもらったけど、冬コミにお手伝いに行っているその方のほうが、早起きなんじゃないかと思わないでもない……。もう大晦日ですね。今年も当ブログにおこしくださってありがとうございました!昨年よりも時間的・精神的にゆとりがあったものの、なかなか更新がままならず、ちょっと反省しています。レビューを書こうと思った本...
SMはお好きですか?――あ、ちょっと誤解を与える聞き方だった。改めて、SMモノはお好きですか?実際にプレイとして好きかどうかはともかくとして、SMはさまざまな創作物に使われているけれども、わたし、正直に言うとあんまり好きじゃない。痛いのも辛いのも苦しいの苦手だし、そんな気持ちを与えたり与えられたりすることの、何が気持ちイイのか興奮するのか、さっぱりわからない。嗜虐も被虐も意味がわかんない。SMモノを読んだり...
昨年、東京都の青少年健全育成条例(いわゆる非実在青少年規制で注目された条例)が可決されて以降も、表現規制についてのさまざまな見解や議論が繰り広げられている。表現規制に関するテキストを見かけたら、なるべく目を通すようにしているのだけど、いかんせんモノが“条例”や“法律”ゆえ、難しい言葉や耳慣れない言い回しも少なくなく、専門的知識が要求される場合もあって手強いものも多い。わたしの読解力が衰えつつあるんだと...
かつては“クリスマス”といえば、男性がティファニーのアクセサリー&オシャレなレストラン&高級ホテルを女性のために用意していた、恋人同士のイベントだった――ということは、一応知っているlucindaです。アタシはその波に全然乗っかってなかったけどね!<悲しむところ?長引く不況で、若者がお金を使わない、それどころかクリスマスに恋人と過ごすこともしない、と嘆いている向きもあるようだけど、猫も杓子も判で押したような...
これが今年最後の、映画館で見るクィア系映画になりますかね。あしたのパスタはアルデンテ原題:MINE VAGANTI監督:フェルザン・オズペテク 2010年 イタリアトンマーゾはローマに住む作家志望の青年。実家は南イタリアのレッツェにある老舗のパスタ会社だが、兄アントニオの新社長就任が決まり、共同経営者一族の晩餐会が開かれることになった。帰郷したトンマーゾは、その席上で家族に言えなかった3つの秘密を告白しようと、兄...
超久しぶりな小ネタ拾遺ですね。小ネタ的なものも“ネタ”として取り上げちゃったからかもしれない。例によって長く、久々ゆえにもりだくさんなので折りたたみます。...
以前、たまたまこんなスレを見つけて、その強烈さにクラクラした。「男子会」って、そういう意味で使われてるの!? と思って。でもいろいろ調べてみると、別にそういうわけではなく(当たり前か)――むしろ、「女子会」のカウンター的、あるいは対抗的なものとして、一部で使われているらしいことを知り、感心すると同時に非常に複雑な気持ちになったのだった。長くなるので折りたたみます。...
夜はベッドに入って本を読むのが、わたしの習慣だ。相変わらず、読んでいる本の半分以上はBL作品ではあるけれど、購入する冊数は以前よりも確実に少なくなっている。それに、かつてのようなBL作品へのとりつかれたような熱狂も落ち着いているといっていい。もっといえば――わたし、別にBLには無理してエロはなくてもいいなぁ……とまで思っていると、最近気付いた! あ、ここでいう“エロ”とは、がっつりと赤裸々な性描写ということね...
12/1は世界エイズデーでした。日本では、HIV感染者およびエイズ患者の数が年々増加していると数年前に知って、えーッ!? と驚いたのだけど、今現在もやはり増加しているのね……とこのWebサイトで知った(※サイトは12/28までの公開)。若年層でも中高年でも、増加傾向にあるらしい。そしてHIV・エイズというとゲイの病気というイメージが強いけど、ゲイだろうとノンケだろうと、男性だろうと女性だろうと、関係なく増えているという。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。