もう月末。ぼんやりしている間に、あっという間に時間が経ち、ちょっとタイミングがズレてしまったのだけど、今月初めに立て続けに見かけた、女装や男の娘に関しての記事など。必然なのか偶然なのか、ある“もの”や“現象”があちこちで立て続けに取り上げられることがあるのは、なぜなんでしょうね。■女装したい人のための通販サイト(Excite Bit)男の娘が盛り上がったりとか、おネエタレントが活躍したりとか、そういったことの影...
この表紙絵はステキだなぁ……とかねがね思っていたにも関わらず、どういうわけか読みはぐれていたこの作品。かくも強引な彼に俺は (リンクスロマンス)義月 粧子 朝南 かつみ 幻冬舎コミックス 2009-06売り上げランキング : 234246Amazonで詳しく見る by G-Tools小さな広告制作会社に勤める塚越は、同業大手の営業で、やり手で有名な川埜に突然呼び出され、コンペから手を引くよう忠告される。反発する塚越だったが、結局そのコンペ...
先日、先輩ズに会ってきた。実は、年明けに3人で揃うのはその日が初めてだったのだが、全然そんな気がしなかったわたしたち。なぜなら、正月早々、ケータイde駅伝観戦をしていたからです! 実業団も箱根も、もちろん興奮しながらメールを送りまくっていましたとも。ともかく、あまり新年っぽい新鮮さは感じられなかった初会合だったけど、先輩ズが贔屓にしているジャ●タレントの舞台のことや、冬コミで買った素敵な本のことなど、...
2010年私的ベスト10コミック編。実は2010年は、個人的にはコミックの方が豊作だった。作家買いしている先生方の作品はもちろんなんだけど、新人含め、初めて買う作家の作品でも、いいなぁ!と思うことが多かった――そしてその結果、ランク付けにえらく悩むことになってしまった……。そんなこんなで四苦八苦の末のベスト10は、こちらも10位からランクアップ。やはり長いので折りたたみます。...
連休中にアップしようと思っていた“2010年私的ベスト10”。しかし、愛用のiPod shuffleの不調に右往左往して、すっかり後ろ倒しになってしまいました。shuffleはいまだ復活せず……涙。気を取り直して<shuffleに振り回されすぎ、“2010年私的ベスト10”を挙げてみたいと思います。まずは小説から。去年は、1位からランクダウンしていたので、今年は10位からランクアップしてみようかな。というわけで、長くなるので折りたたみます。...
あけましておめでとうございます!本年も、細々とでも更新してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。年が明けてから、あちこちのブログで始まりましたね――「2010年ベスト」。そのブログの管理人さんらしい作品がピックアップされたり、“ベスト”そのものがユニークだったりして、見ていると楽しいものですが、当ブログでもやる予定です。でも一つ不安なのは、昨年読んで「いいわぁ……」と思った作品を、ちゃんとしっかり...