31,2010 2010年もお世話になりました READ MORE

12月に入ったら、転がるように日にちが過ぎていき、とうとう今日は大晦日ですね。今年のこのブログは、何か思いついてもなかなか行動に移せずに更新が超滞り、我ながらグダグダだったなぁと振り返っております。にも関わらず、足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。停滞はしていますが、来年も細々と続けていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!忘年会でvivian先輩からいただいたお歳暮。...
とうとうこの時が来たか! と万感の思いで手に取ったこの作品。何の“時”かというとアナタ、リバを描いたBL小説の発売という“時”ですよ! <アナタって誰?BLには職業や属性は言うに及ばず、エロのバリエーションもさまざまに描かれているけれど、リバが取り入れられた作品は、商業誌の小説では見当たらないのが長らく不満だった(「最果ての空」(英田サキ)では、脇でリバがうっすら描かれていたけれど)。コミックなら、すでにい...
12/26に、「四十路のBL読書日記…旧・三十路のBL読書日記」がクローズされます。BLにハマってから、面白い作品を探り当てるために数々の良ブログにお世話になっているけれど、アラスカさんのこのブログの影響力は、もうダントツ。どれほどアラスカさんの記事に心を動かされて本を読んだことか!小林典雅作品を知ったのはまずここだったし、いつき朔夜作品に興味を持ったのもアラスカさんの記事がきっかけでした。神崎竜乙も金丸マキ...
今日、都条例改正案が東京都議会で可決された。とうとう可決されてしまった――今日たまたま隣の席の同僚とボスがいなかったのをいいことに、仕事中も携帯からtwitterをちらちらチェックしていたのだけど、可決後のTLには無念が漂っているような気がした。実際、今後の不安や懸念、都への怒りや不信感を露わにしたtweetが多かった。でも同時に、「可決は残念無念だけど、これからおかしな方向に突っ走らないようにしっかり見守り、場...
かつて、コンピュータ系オタクだけど人付き合いに如才のない友人・Jくんは、「エロでかつ笑えるって、難しい」とのたもうた。その理由は、エロに傾きすぎて笑いがハンパだったり、笑いに傾きすぎてエロさが薄まったり、バランスが難しい……というようなことだったと思う。古くから艶笑譚は世界のあちこちにあるし、落語にも艶笑小咄はあるけど、その辺りはどうなんでしょうねぇ……。でも確かに、ガッツリ濃厚なエロと笑いを組み合わ...
今住んでいる部屋は、6畳とはいっても小さめなので、模様替えのバリエーションがあまり思い浮かばない。だから、家具の配置は引っ越して来て以来そのままだ。でも先日、ふと思いついてラグを変えたら、そのラグがこれまで使っていたものより一回り小さいものだったせいで、床に積んでいた本を動かさざるを得なくなってしまい、本をあちこち動かしていたら、メラメラと本の整理意欲が高まってしまった。これまで何度かブログ上で、...
12月6日、「『非実在青少年規制』改メ『非実在犯罪規制』へ、都条例改正案の問題点は払拭されたのか?」と題されたシンポジウム(「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」主催)が行われた。仕事の終了時間が考えると行けそうにないなぁ……としょんぼりしていたのだが、ニコ生再放送でシンポジウムの様子を視聴できた。「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」代表・藤本由香里さんと山口貴士さんの司会で、マンガ家や作家...
きっと編集部に腐系の人が入るに違いないサイゾーウーマンで、またしてもBLネタがアップされていた。キスの効果音や熱いハグまで!? ボーイズ・ラブ朗読劇でカラミを堪能☆ (サイゾーウーマン)見出しを見た時は、BLCDの収録現場のことなのかと思っていたのだが、さにあらず。朗読劇だった! BLコミックを朗読劇に仕立てているということで、原作コミックのページを背景に見せたり、抱き合うなどのアクションを取り入れたりと、い...