岡田屋鉄蔵さんが、「花丸」で時代モノを描かれているのは知っていた。でも、なるべく雑誌は買わないようにしているので(部屋の収拾がつかなくなるから)、きっと単行本になるはず……!と信じて待っていた。――そうして、念願の単行本となった「千―長夜の契」をそそくさと手に入れ、読み終わって頭に思い浮かんだ言葉は、「満足」の二文字なのだった。千-長夜の契 (HANAMARU COMICS PREMIUM)岡田屋 鉄蔵 白泉社 2010-09-17売り上げ...
西田東さんの新刊。あー、なんていいんだろ。もう何度読み直したか分からない。ディヴィジョン (ディアプラス・コミックス)西田 東 新書館 2010-09-30売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 新米弁護士の浅野は仕事でフィリピンを訪れるが、薬の運び屋の疑いをかけられて警察に捕まってしまう。刑務所へ搬送される車の中で一緒だった男・田中となりゆきで脱走することになった浅野。二人で逃亡生活を...
小林典雅作品、まさかの連作! ……とワクワクしながら読んだ「恋する遺伝子~嘘と誤解は恋のせい」。恋する遺伝子―嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)小林 典雅 小椋 ムク 白泉社 2010-09-17売り上げランキング : 47295おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools高額謝礼の一万円につられ、精子を提供しに向かったザザ・バース・ラボラトリー。そこで尊敬する人気劇作家(故人)の受精卵が廃棄される危機に出くわした騎一は、...