FC2ブログ
ノロノロと、2009年私的ベスト10をようやくすべてアップしたのだけど、2009年を振り返ると、腐女子の自分にとって大きなポイントは2つあった。その1剛しいらワールドに思いっきり高飛び込み個人的に大きかったのは、剛しいら作品に目覚めたことじゃなかろうか。多作ゆえに、トンデモ系や“個人的イマイチ”作品も紛れ込んでいることもあって、なんとなく遠巻きにして眺めていた剛作品。ところがところが、「命、いただきます!」の坂...