FC2ブログ
先日、映画「沈まぬ太陽」を見てきた。――いろんな意味でスケールが大きすぎな映画だったのだが、見終わった後、友人・Kさんと意見が一致したのは「なんかこう、“昭和”って感じだったねー!!」ということだった。まず、「たとえ冷遇されようとも、誰もが正社員でお勤め」という前提に隔世の感があるというか<そこか。ほかにも、アグレッシブな労組運動と“アカ”という罵り言葉、権力者への酒と金と女の接待などなど、どこか泥臭さい...