14,2009 BL的?小ネタ拾遺<12> READ MORE

更新できないかも、と予告(?)していたとはいえ、本当に今月は過去最低な更新度だったなぁ……と、わがブログを眺めてため息をついているlucindaです。姪の手術は無事終了し、両親も無事帰り、仕事も無事すべりだし、一応、懸念はクリアにはなったんだけど、どうしたわけか、更新する意欲がわいてこなかった。もちろん、BLは読んでいるし、「これいいなぁ!」と繰り返し読みたくなる作品もあったんだけど、ブログに還元できない。...
twitterでは、うちからリンクさせてもらっているブロガーさんなど、腐女/男子のみなさんとのやりとりも多い。そこで、おすすめの作品を知る機会も、結構ある。この作品もその一つ。きっとtwitterをしていなかったら、どこかのレビュー記事を読まない限り、スルーしていただろうなぁ……。何というか、この情報のやりとりのスピード感というか、手軽さ感というかは、twitterならではかもしれない。恋日和。 (ショコラノベルス)小椋 ...
ベタって、お好きですか?ベタなストーリー、ベタな演技、ベタなシチュエーション、ベタな笑い――以前は「ベタなんて」と敬遠気味だったのに、最近、それほど嫌いじゃないと思うようになってきた。とはいいながらも、イジメとか複雑な家庭事情とかを抱えたヒロインが、超カッコイイ男の子に出会って恋に落ちて妊娠して愛し合っているのに別れなくてはいけなくなって不治の病にかかったんだけど奇跡的に復活して彼とも再会してハッピ...
その1何だか最近、大事件が続発していますね。週刊誌の中吊り広告の見出しがガヤガヤ賑やかしいことといったら!劇的な展開を迎えたこの事件も、連日テレビでネットで新聞で週刊誌で、大々的に報じられているけれど、大阪で女と遊び男と博多のラブホテルへ 逃亡「961日」の全内幕 (週刊文春 11月19日号)この見出しを電車の中吊りで目にした時は、内心、どこのBLのイケイケコピーかっつーの……と思ったものだった。きっとそう思っ...
11月に入って、何かと気忙しく、なかなかブログを更新できずにいます。twitterでもポストしていたのですが、姪の入院のために妹一家に助っ人参上したり、それに合わせて上京した両親に振り回されたり、新たな仕事の準備があったりして、どうも落ち着いてネットに向かえず、せっかくネットにアクセスしても集中力散漫だったりするのです。力不足――orz。そんなわけで、しばらく更新はかなり減ると思います。未練がましく休止と言って...
わたしが歴史/時代モノ好きなのは、ここに来て下さる皆さんは十分ご存知だと思うのだけど、今回また、「いいじゃ~ん!」と思う時代小説系BLを読んだ。君を抱いて昼夜に恋す (新書館ディアプラス文庫 226)麻々原 絵里依 新書館 2009-10-10売り上げランキング : 1902おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools彫師の八束は、付近を預かる博徒の口利きで男をひとり預かることになる。最初の晩、男、源太は唐突に夜這いをかけて...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。