31,2009 THIS IS IT READ MORE

 13,2009 休日は優雅に競馬でも READ MORE

 09,2009 平台からの誘惑 READ MORE

 06,2009 収納作戦に異状あり READ MORE

 01,2009 色っぽい絵だと思う絵師さんは? READ MORE

今年7月のロンドン公演を前に急逝したマイケル・ジャクソンの、「This is it」を見てきた。 あちこちでニュースになっているので、ご存知の方は多いと思うけど、映画はロンドンでのライブのリハーサル映像を編集したもの。しかも「2週間限定公開」ということで、それに煽られるようにして見てきたところはある。でも――いやぁ……よかったなぁ……と、見終わってしみじみ思ったことだった。映画は、オーディションを待つダンサーたちへ...
以前から気になっていたものの、何となく手を出しそびれている――って、結構わたしはある。この作品もその一つ。殿といっしょ1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)メディアファクトリー 2007-09-22売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsコミック戦国マガジン→コミックフラッパーと掲載誌2誌で読者人気No.1の戦国武将4コマ、コミックス第1巻!! 放火マニアな織田信長、お笑いの才能を武器に天下を目指す...
25日は結局、J庭に参加できなかったlucindaです。あちこちのブログやtwitterでJ庭のことがりポートされているのを読むと、心底残念――次回は必ず行く!さて先日、twitterのTLに流れていた新刊案内の一つに、こんなタイトルを見つけて、思わず二度見してしまった。2009-11-25 フダンシズム-腐男子主義- 5 もりしげ [コミック] 腐男子が主人公のコミックなのか……? 最近、わたしの中でちょっと関心が高まっている“腐男子”なれば、見過...
今度の日曜、25日はJ庭ですねぇ……って、その気の抜けたような、他人事みたいな物言いは何だ、って感じだけど。実は現時点でもまだ、J庭に行けるかどうかわからない状況なのだった――滅多に会えない親戚が来ているために。一応、サークルはWEBでチェックしてはいる。今回は池袋だから、「やっぱり行けそう!」となっても、気軽に移動できるな……という目論みも、ギリギリまで結論が出ない理由かも。もしも参加できたら、もちろんここ...
実はこのエントリーが740番目となるこのブログ。記事数も増えたし、初めていらっしゃる方も最近増えてきたようなので、このブログのおすすめエントリー紹介ページを作りました。遅ればせながら。これまでアーカイブを手探りで進んで下さっていた方、今頃で本当にごめんなさい。記事は■反響のあったもの■個人的に気合を入れて書いたものの、少なくともどちらかの要素を満たしたものを、大カテゴリーごとに最大15までピックアップし...
「新BLゲームのご提案です」への反応の多さに、驚きつつもニヤニヤしてしまったlucindaです。みなさん、スキねぇ……!ブログを更新すると、twitterで更新のお知らせをポストするようにしているんだけど、更新報告後、「ゲームは、花札が一番ふさわしいのでは?」というご指摘をいただいた。そうか、花札かぁ……と考えると、またまた妄想は広がる。今までいただいたご意見をまとめるとこんな感じ。■「男子寮Ver.」「刑事Ver.」など初...
先輩ズと久々の腐女mtg on サンデー。この日はゲストをお招きしていた。それは、「カラカラリン孤堂」のかりんこさん。前回のJ庭後のオフ会で先輩ズが本を借りていたことだし、お会いしましょう、ということになったのだ。14時に池袋ジュンク堂地下BL売り場で待ち合わせ、それから乙女ロードの店を巡回して買い物しまくり、「もうトシのせいか肉をたくさん食べられないよねー」と言い合いながらホルモン焼きに舌鼓を打ち、河岸を変...
箱根駅伝予選会が実施された土曜日。15時半からダイジェストをやると知って、朝からあれこれ動き、準備万端整えてテレビの前に座った。ケータイを握り締めて。そう、miriam先輩もダイジェストを見られるという連絡があったので、きっとケータイでやりとりすることになるだろうと読んだのだ。――当然、やりとりしあったさ! やりとりしたメール、約80通/2時間。今年の箱根で、これまで注目してきたロボや梅が卒業していなくなり、何...
前エントリで取り上げたこの2作品。征服者は貴公子に跪く (新書館ディアプラス文庫)金 ひかる 新書館 2009-07-10売り上げランキング : 126637おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools両親、そして財産を失い、先祖代々の居城を手放すことになったパウル。ところが、契約書にサインを済ませたとき、売却先である日本のホテルチェーンから来た牟田は、かすかな笑みを浮かべて告げたのだ。「あなたも込みで買ったのですよ」と。...
外国が舞台のBLに日本人が登場する確率はかなり高いと思うのだけど、その中でとりわけ、日本人が受けの確率は結構高めじゃないかと睨んでいる。アラブとか欧米とかさ……アジア系だと、「日本人が受け多し!」と言い切れないかもしれないが、そうしてみると、“顔立ちクッキリ&ガタイよし”だと、“攻め”と妄想する人が多いってことなのかもしれない。でもいつき朔夜さんこの作品は、日本人×外国人だった。もちろん、面白さは折り紙つ...
本日10月14日は「鉄道の日」――ということを知ったのは、PCを立ち上げて真っ先に目に入る、Yahoo!のトップページでだった。明治5年、新橋-横浜間に鉄道が開業した日らしいですね。だからというわけなのか、偶然なのか、こんなニュースを発見。腐女子も鉄ヲタも......マニア全方位型アニメ『ミラクル☆トレイン』がスゴい (日刊サイゾー)六本木や汐留など、都営大江戸線の駅6駅を擬人化したアニメ、らしいが……これってさ、以前、や...
ごきげんよう。3連休はみなさん、いかがお過ごしでしたか?わたくしは第一日目の10日、競馬に行ってまいりましたの。以前、一度大井競馬場に参りましたが、この日向かいましたのは府中。東京競馬場ですことよ。――はぁー、疲れた。お上品に振る舞うのって、やっぱりガラじゃないね。たったこれだけで首筋が凝った気がする。ともかく、10日、生涯二度目の競馬に行ってきた。仕事の大先輩Aさんプロデュースで、仕事でお世話になってい...
アラブものにはどうも食指が動かないけれど、好きな作家が書いたとか、ちょっと捻りが効いているみたいだとか、付加価値的なものが感じられると、読んでみようかなと気持ちがムクムクと湧いてくる。この作品は、「捻りが効いているみたい」だと思われた作品。あちこちのブログで紹介されていて、めちゃくちゃ興味を持っていたのだ。ネタバレを含むのでおりたたみます。...
仕事の打ち合わせの帰り、チェックしたい雑誌があって、新宿の駅ビルにある書店に立ち寄った。たまにしか行かない書店なので、ウロウロと目当ての雑誌を探しまわるも、なかなか見つからない。うーむ、こんなハイセンスな書店には置かれていないのかしら……と立ち止まった時、右下の辺りから、何やら強烈な視線が……。んんん、何だろう、この強い“引き”――と思って視線を落とすとこのコがいました……。VOGUE HOMMES JAPAN VOL.3なんとい...
これまで何度も、本が増えすぎて収納がどうとかこうとか、親やら友人やらが訪ねてくるから隠さないとあーだこーだ、いろいろボヤいてきたけれど。本日、lucinda家のBL本収納に重大な影響を及ぼしかねない事実を発見した。それは――これまで利用してきた収納ケースが、どうやら販売終了になってしまったのだ!これまで使っていたケースはこんな感じ。これ、セシールで購入していたのだけど、3枚セットで1000円前後というコストパフォ...
先週はメイ&オイがあれこれと体調を崩し、週末はとうとう、看病やら世話やらの助っ人に行っていたため、ブログどころか、PCにも近づけなかった。しかしなんで子どもって、あんなに元気なんだろうねぇ……。逆にグッタリしていたら、一刻の猶予も許されない緊急事態なんだろうけども。そんなこんなで疲れたわたしを癒してくれた作品が、「丸角屋の嫁とり」(山中ヒコ)。最高にすばらしかった! 「嫁とり~?」と斜に構えて購入を保...
昨日、書店に立ち寄って、■ディア・グリーン 瞳の追うのは(3)(富士山ひょうた)■蛇とワルツ(榎田尤利)■おんぶにだっこにかたぐるま(高田ゆうき)をザザザッと手に取り、ふと横を見たら、■龍と竜―銀の鱗―(綺月陣)が目に入った。あ、そういえば「龍と竜」の続編が出るっていってたなぁ……読みたいけど、個人的に2巻がイマイチだったし、まあすぐに買わなくてもいいかな……と思っていたはずなのに。どうしてもどうしても、表紙...