24,2009 BL的?小ネタ拾遺<11> READ MORE

 18,2009 「パーフェクト・ラブ」「エクセレント・ラブ」(たけうちりうと) READ MORE

 17,2009 やっぱり大混雑だった夏コミ READ MORE

 10,2009 友に黙って性格診断 READ MORE

※時間を置いて読み直して、あまりにめめしく情けなかったので、大幅修正しています。修正前に読んでくださった方、すみません。あちこちで話題になっている、ビジュアルブログ検索エンジンBlogopolis。開発者ブログによると■昨年6月に公開したはてなダイアリーの勢力地図『HatenarMaps』のコンセプトを継承したサイト■ブログランキングサービス『TopHatenar』に登録された20万件超のブログを3Dの仮想都市景観に凝縮■『TopHatenar』...
今日は久しぶりにヲタ書店へ。月末&給料日直後というせいか、18時過ぎの店内は結構混んでいて、わたしは新刊をじっくり吟味する見知らぬ腐女/男子の体のすきまから、目当ての新刊を着々と手にしていたのだけど。小林典雅さんの「嘘と誤解は恋のせい」、積まれている数が減って谷底のようになっていたんですよ! ファンとしては、ニヤニヤしてしまう光景。来年のこの時期でもいいから、新刊が出されるといいなぁ!ところで、現在、...
水曜日、とあるトークイベントに出かけてきた。それはこれ。『AV業界転職セミナー・AV男優編』(雨宮まみの「弟よ!」)もー、なんでAV? アンタAVが好きなの!?と突っ込まれそうだけど、そういうわけではない――正確にいうと、好きとか嫌いとか考えたことがない。じゃあどうしてこのイベントに興味を持ったかというと、まずわたしが、雨宮さんのブログのファンだということ。恐らく、彼女が主催していなければ、参加してみようとは...
心の底から、待ち焦がれていた小林典雅さんの新作「嘘と誤解は恋のせい」。勝手に盛り上がって、事前に企画(これとこれ)までブチ上げちゃいましたからね。期待は否が応でも高まるというもの。そして発売日当日、書店で見つけて真っ先に思ったことは、これ。――ちょっと……表紙、めちゃくちゃキュートじゃん……!最初に本棚をざらっと眺めたたときに、まさか典雅さんの本だと思わず(<失礼)見逃しちゃったぐらいだもの。そして裏表...
アマゾンの「DVD3枚で3000円セール」を利用しようかどうか、真剣に悩み中だ。対象商品は、けっこうバラエティ豊かなラインナップなんだけど、ここでいつも思い悩んでしまうのは、A.気になっていたけど見られなかった作品を選ぶかB.過去に見たんだけど、気に入っていてもう一度見たい作品を選ぶかということなんだよね……。Aは、安く手に入るこの際だからこそチャレンジできる買い方だけど、万が一、期待を裏切る作品だと、「買っ...
剛しいらさんのWEBサイト「剛しいら組」に掲載されている「07'剛しいら作品 湘南・鎌倉特集」の続きです。鎌倉は湘南なのか、考えるとどんどんわからなくなって調べてみたのだけど。ま、湘南の海沿いなので湘南なんじゃない? とか、タウンページの「湘南版」には鎌倉が含まれているよ、などとあったので、まあ、湘南といっていいんでしょう、きっと。それはさておき、鎌倉というと、どうしても、「寺社仏閣の多い歴史のある町」と...
たけうちりうとさんの「パーフェクト・ラブ」「エクセレント・ラブ」は「湘南にほど近い辺り」(多分横浜寄りじゃなくて小田原寄りだよね。“西湘”って言葉や“箱根七曲がり”が出てくるし)を舞台にした作品だけど、湘南といえば、剛しいらさんのいくつかの作品なんじゃなかろうか。――なんてことをいうのも、剛さんのWEBサイト「剛しいら組」に掲載されていた「07'剛しいら作品 湘南・鎌倉特集」が記憶に焼きついているゆえの連想な...
感想を話したい本がいっぱいあるんだけど、どれから手を付ければいいのか、完全に舞い上がってトッ散らかっている。これも一つのシ・ア・ワ・セ<オエッ なのかしら。アホな前フリと言い訳はともかく、この作品、もう攻めがなんともオトナでメチャカッコイイのだ! パーフェクト・ラブ (アイノベルズ)雄飛 2001-12売り上げランキング : 375336おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools「採用試験がわりにDJを抱いてみる気ない...
16日、夏コミ3日目最終日。行ってまいりました。が――ものっすごい人の多さと天気の良さにフラフラしながら帰って来たよ!――2日目終了後の夜、vivian先輩から、「今日は一般入場したんだけど、11時半でも入場規制がかかっててー」とメールがきていたので、とにかく人が多いということは覚悟していた。でもね……会場内で身動きが取れないほどの人込みは、ビッグサイトでは今回が初めてな気がする。一体、どれだけの人が来場したんだと...
明日は夏コミ3日目、オリジナルJUNEの日だ!――なんとか行けそうではあるんだけど、ちょっと用事もあって、そそくさと帰ることになりそう。ネットで予め気になる作家さんのスペースはチェックし、vivian先輩にも送ったけども。ちなみに先輩は3日間、皆勤賞です。相変わらずタフだなぁ……ヲタ関連には。そのスペースチェックをしている時に、友人chloeから電話がかかってきた。今日は高校の時の同窓会で、その最中に電話してきてくれ...
このブログの検索キーワードで、どうやら多いらしいのが「執事喫茶」や「コンセプト」らしい。いわゆる「コンセプトカフェ」での検索ですね。そんなに取り上げたつもりはないんだけど……意外。まあ、cookieやcashをクリアにしてはデータを失っているので(本当にそれが原因かは不明だけど)、データが残っている時点での結果ですが。でも、期待に応えて(?)「コンセプトカフェ」のユーザータグを作っちゃいましたけど。さて、その...
毎年何かと話題になるan・anのセックス特集を、これまで読んだことがない。立ち読み程度でパラッと……はあるけれど、結局買わなかったのは、なんだかあんまり面白そうだと思えなかったからだと思う。「なんか好き勝手コト言ってんなー」と、立ち読みの時点でしらけてしまうというか。特集自体には食指が動かなかったのだけど、特集の批評コラムでは面白そうなものを見つけてしまった。まず最初に見つけたのはこの記事で、腐女子につ...
2009年8月にアップした、「典雅ファン★バーチャル座談会」特集ページをまとめた、リンクのためのページです。【祝!小林典雅新刊】典雅ファン★バーチャル座談会<その1>【祝!小林典雅新刊】典雅ファン★バーチャル座談会<その2>読んでくださったみなさん、ありがとうございました!...
今度の週末は夏コミなんだな!――行きたいと思っているんだけど、ちょっと当日のスケジュールが見えずにギリギリしてます。とはいえ、回りたいサークルのチェックはしておこう……とWebを歩き回っていたら。秀香穂里さんのブログで紹介されていた、血液型自分の説明書メーカーが面白そうで、さっそくやってみた。その結果は……。そう、直感で判断して突っ走るのが、わたしです……。こういうお遊び性格判断、なぜかどこか「当たってる……!...
土曜日にたまたま見たNHKのドラマ「リミット-刑事の現場」に出演していたARATAを見て、「あ、この人、『李歐』で一彰役をやった人だよねー」と思っていたのだけど、一彰役を演じたのはRIKIYAだったと、たった今判明し、がく然としているlucindaです。――名前が3文字&アルファベット、ってことしか覚えてないんかい!おまけにドラマを見ながら、「ARATAも悪くないけど、主演の森山未来が、なんとなく一彰のイメージに合っている気...
小林典雅さん新刊発売を記念&応援して、調子に乗って張り切ってブチ上げた「バーチャル座談会」。小林典雅大ファンたちの、作品への期待とは?それでは<その2>をお楽しみください。※この座談会は、小林典雅さんを応援する気持ちを込めていますが、作家の小林典雅さんと出版社には無関係のお遊び企画です。何卒ご承知おきください。本好きはハマる可能性大!?ル:<その1>で小林典雅作品の魅力を熱く語っていただきましたが、で...
来る8月20日、花丸文庫より発売される小林典雅さんの新刊「嘘と誤解は恋のせい」。この新刊発売を記念し、小林典雅さん応援の意味合いも込めて、小林典雅作品の魅力を語るバーチャル座談会を実施いたしました! ジャジャーン!お招きしたのは、わたしに小林作品の面白さに目覚めさせてくれた「四十路のBL読書日記」のアラスカさんと、昨年、「美男の達人」で「典雅なる一族・拡大増殖キャンペーン」を企画・実施された「BLパン...
仕事の打ち合わせに向かう途中、いきなり「ブチッ」と肩でイヤな音が……。……カバンの持ち手が1本、ぶっちぎれてました――恐らく、荷物の重さと酷使に耐え切れず……。斜め掛けもできるカバンだったので何とかその場は凌げたけど、これはマズイ!というわけで、仕事帰りに速攻でカバン購入。このカバンを購入したお店のお兄さんが、ちょっと興味深い人だった。背がヒョロ高くてTO●IO長●くんにちょっと似たイケメンなんだけど、どことな...
ここここれは……なんて上質なスパイ小説なんだろう……!――と、読みながら興奮が収まらなかった、かわい有美子さんの「東方美人」1&2巻。ここのところわたし、かわいさんの作品を読んで興奮していることが多いですね。この作品、わたしが好きなスパイ小説の条件をしっかり満たしてもいて、それだからこそ、余計にわたしのツボが刺激されたのかもしれない。興奮冷めやらないので、ちょっと予定を変更してこの作品のレビューを先にアッ...
vivian先輩に渡すものがあったので、それを手渡しがてら、飲むことに。渡すものって、Vのライブチケットなんですけどね。ええ、わたし、チケット獲得要員になっているのです。最近、グリーンカレーに取り付かれているわたしに付き合っていただきながらあれこれ話しているうちに、いつしか話題は上映中の映画に及んだ。ここから、妄想が激しいので折りたたみます。...
2009年7月にアップした、「勝手に高塔望生祭り」ページをまとめた、リンクのためのページです。【勝手に祭り】そのディテールが気になる―高塔望生祭り その1【勝手に祭り】そのディテールが気になる―高塔望生祭り その2お読みくださったみなさん、ありがとうございました!...