29,2009 いくら腐女友といえども READ MORE

 28,2009 今さら感がありつつも READ MORE

 23,2009 日→外→日で雰囲気は変わるか? READ MORE

 22,2009 レッドクリフ Part2 READ MORE

 21,2009 「相手を貶める武器」ではなく READ MORE

 20,2009 時にはほめられたい READ MORE

 15,2009 BL的?小ネタ拾遺<6> READ MORE

 14,2009 【いとをかし平安BL】のまとめ READ MORE

 03,2009 【いとをかし平安BL】思わずヨロめく平安モノの条件 READ MORE

 01,2009 怖いもの見たさなコメディ READ MORE

「GWに行くと思うから泊まらせて~」と、友人chloeが言っていた今年の正月。何だか昨日のことのように思えるのに、いよいよ世間はゴールデンウィークに突入しちゃって、まあタイヘン。chloeは腐女子なので、「キャー!! 本を隠さなくちゃ!」とアタフタすることはないもんねー……とのんきに構えていたのだが、しかし、これでは布団も敷けないないだろうよ……と自分によくよく言い聞かせた。おなじみ(?)、ベッド脇の本の積み重なり...
こんなニュースを発見。中央線の駅が"イケメン"に変身! 女子が萌える鉄道プロジェクト中央線の5つの駅(東京、新宿、中野、吉祥寺、立川)をイケメンに擬人化した「ミラクル☆トレイイン」。「マンガや小説で各駅のタウン情報や鉄道全体の知識をエスコートしながら教えてくれる」(日刊サイゾーより)らしい。なぜこの5つの駅かというと、乗降客の多いベスト5なんだとか。鉄道擬人化は昨年から先輩ズが盛り上がっているジャンル(...
歴史モノ好きを名乗っているからには、これまでいろいろな時代を背景にした歴史モノBLを読んでまいりました――つい最近は平安モノに血道をあげていましたが、それまでにも戦国時代、江戸時代、明治時代、果ては近世フランスモノまで。でも――まさか古代、というかほとんど神話の世界といってもいい時代を舞台にしたBLがあるなんて! それも秋月こお作品で。秋月さんは本当に歴史が好きなんだなぁ……!という感慨とともに読んだこの作...
今年は去年より映画をたくさん見よう……!と思っているのだけど、なかなか果たせない。というか、わたし自身のボケボケさ加減のせいで、見る機会を逸しているのだ。例えばレイトショーであった「エグザイル/絆」の公開期間を1週間遅く勘違いしていてあっさり見逃したし(ロイ・チョンとフランシス・ンが出ていたのに……バカバカ)、「花の生涯―梅蘭芳」も時間の勘違いで見逃した。ガッカリ……(「花の生涯」は、「特別上映」とかで、...
もうすごく楽しみで、公開を指折り数えていた「レッドクリフ Part2」。レッドクリフ Part II-未来への最終決戦-〈¥1,500廉価版〉 [DVD]ジョン・ウー エイベックス・エンタテインメント 2010-12-17売り上げランキング : 12856Amazonで詳しく見る by G-ToolsPart1を一緒に見たKさんと、ワクワクしながら日にちを決めて、新宿に向かったのだが――。なんと日曜12時前の時点で、新宿ピカデリーは18時まで満席状態! 「入れなかったら、...
こんなニュースを見て、やりきれない気持ちになった。少年がホモフォビックないじめ苦に自殺アメリカ・マサチューセッツ州での事件。11歳の少年は同級生から「ゲイ」と呼ばれ服装をからかわれたりしていたそうだが、少年自身はゲイだと自認していなかったらしい。ニュースではもう一つ、やはり「ゲイ」とか「オカマ」などと学校でからかわれて2007年に自殺した17歳の少年の事件についても触れている。「ゲイ・レズビアン・ストレー...
いろいろ凹むことがあって、ちょっとブルーで湿気た気持ちになっている。とことんまで落ち込んで這いあがる方法もあるけれど、今はそんな気力もない。じゃあ、誰かにやさしい言葉を言ってもらおうとしても、その人とは電話がつながらなかったり、メールの返信がなかったり、逆にどういうわけか自分の話をされまくって結局一言も言えずに終わったり、わたしの落ち込みを聞いてもらうなんて申し訳ないほど忙しそうで自主規制したり……...
以前、地方出身の友人と話していて、お互いにうなずいたのは――都会で生まれ育った女性が地方に嫁ぐのは、親戚や地域の付き合い方にギャップがあってかなり戸惑うだろうねぇ……ということだった。親戚付き合いや地域の付き合いは、やっぱり地方の方が密接だし、考え方自体が保守的だもんね。もちろん、地方でも親戚や地域の付き合いが薄い家はあるし、都会でもそれが濃い家はあるから、一概に言えないことではあるけれど。この本は、...
2009年4月にアップした、「いとをかし平安BL」特集ページをまとめた、リンクのためのページです。【いとをかし平安BL】思わずヨロめく平安モノの条件夢にも逢いみん(かわい有美子)【いとをかし平安BL】王朝唐紅ロマンセ(秋月こお)【いとをかし平安BL】陰陽師葦屋道満<天の巻、地の巻>(剛しいら)【いとをかし平安BL】闇滴りし( かわい有美子)【いとをかし平安BL】姫君の輿入れ(和泉桂)【いとをかし平安BL】【いとをかし...
vivian先輩と電話で長話。仕事のあれやこれやをボヤき、グチり、不況の影響を嘆き、将来を憂え――仮に文字に表したとしたなら、発言の最後は常に“…”と三点リーダーがひっついているような、非常に辛気くさい雰囲気だったのだけど。「まあ……でも今年は、わたしにとってはオタク25周年の記念の年だからさ。結婚ン周年を祝う前にオタク25周年を迎えちゃったのがアレだけど、オタク友達みんなでvivianのための本を作ってもらうのが楽し...
その1先日、急遽vivian先輩に会ってきたのだが――先輩は折からの激務のため、肩凝りを通り越して首が回らなくなった様子。「ここまでは動けるから」という妙に機械的な動作に同情しつつ、乙女ロードに行ってきた。まずはまんだらけへ。ちょうどわたしは、「いとをかし平安BL」のネタを探そうと、張り切って棚を見ていたのだが、先輩はどうもいつもより気合が入っていない&いつもとは違う辺りを見ている様子。あら? 今日は先輩から...
春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは――なんて、いかでか春になるとこの一節を思ひ出すからといふわけならざれど、春にはいづことなく、平安風なる雅なる感じが似合ふ気がす。――これ、逆引き古語辞典にある、現代文を古文っぽく変換してくれるスクリプトを使ったもの。結構オモシロイ。わりと時代が新しめな古文って感じですけどね。そしてタイトル画像を、有職文様にしてみました。これは「古代浮線綾(こだいふせんりょう...
Myツボな平安モノシリーズをアップしている間に、私も女装とショタは地雷だったけど、友達にすすめられて読んだら、予想に反してすごく面白かったので、騙されたと思って1回読んでみて下さい!という拍手コメントをいただいた「姫君の輿入れ」。これ、「貴公子の求婚」が出るきっかけとなった元の作品(変な言い方だな)。そう、BLの棚にありながら、タイトルといい、表紙絵を見る限り姫姿といい、いかにも女装モノと察せられる内...
Myツボな平安モノポイントを押さえた作品は、3作しかストックがなかったのだけど――先日まんだらけに行くチャンスがあり、「平安、平安……」と念仏のように唱えながら棚をあさっていたら、こんな本を見つけたのだった。「闇滴りし」 かわい有美子「夢にも逢いみん」のかわいさんの、平安モノ! 表紙絵の雰囲気も、ちょっとおどろおどろしく悲壮なムードながら、そこはかとなく典雅な感じ!……と思ったら、笠井あゆみさんのイラストじ...
Myツボな平安モノポイントを押さえた作品第3弾。剛しいらさんの平安モノは、陰陽師が大活躍の、恋あり、戦いあり、陰謀あり、涙ありの、一大活劇ともいうべき作品なのだった。絶版なのが惜しまれる……!ネタばれを含むので折りたたみます。...
Myツボな平安モノポイントを押さえた作品第2弾。主人公の2人は実在の人物。権力者への抵抗や駆け引きがたっぷり描かれているばかりか、作者の大胆な推論も織り込まれていて、読み応えアリ。ネタバレを含むので折りたたみます。...
書店でヨロめきかねない、Myツボな平安モノポイントを押さえた作品の、最新ヒットはこれ。表紙絵の、左側の受けらしい方がミズラを結っているので、コドモ……!?とたじろぎつつも、そんな懸念は吹っ飛びそうな色気に瞬殺され、なかなか手を付けられずにいたかわい有美子作品を、一気に読んでしまったのだった。<ちょっとかなり、失礼なんじゃないの!?ネタバレを含むので折りたたみます。...
わたしは時代モノ・歴史モノにヨワいなぁ……と、最近つくづく思う。非BLジャンルでも時代小説や歴史小説は好きだけど、BLにおいてさえも時代モノ・歴史モノにフラフラと吸い寄せられているんだもの。以前、「時代モノ de BL」なんて特集で浮かれていたしね。現在、BL時代モノでプチハマリなのは平安モノ。でも、ただただ「時代設定:平安時代」でありさえすればヨシ、というわけではない。そこで、わたしがついつい手にとってしまう...
アメリカでは、“ブローマンス”と呼ばれるジャンルのコメディが売れている――というこんな記事を読んで、へぇー…!と思った。“ブローマンス”とは、ブラザーとロマンスを足した造語で、いうなれば「男同士の友情」といった感じ。(ABC振興会)と記事では説明されているのだけど、“ロマンス”だからといって、ラブじゃなく友情らしいのが興味深い。多分、「限りなくラブが匂う友情」なんじゃないかと邪推しているけれども。「明確に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。