FC2ブログ

 16,2008 お約束の“難病”ではないけれど―「明日も愛してる」「恋は甘いかソースの味か」 READ MORE

古今東西、恋愛モノ(小説、マンガ、映画、演劇などすべて含む)における「難病」は、ストーリーを盛り上げたり引き締めたりするスパイスとして用いられてきた部分があると思う。けれども――以前にも打ち明けたことがあるように、個人的には、ストーリーに余命いくばくもない難病が安易に絡む恋愛モノは、勘弁してほしいと思う。とはいえ、病にもいろいろあるわけで――。近年、注目されている病には、“心”や“脳”が関わるものが増えて...