30,2008 サムライとヤクザ―「男」の来た道(氏家幹人) READ MORE

 25,2008 「不幸な男」を捜してみたが READ MORE

 22,2008 砂漠or荒野で水を求めるように READ MORE

 21,2008 やっぱりわたしはオヤジ好き? READ MORE

 19,2008 ケータイ片手に「ラスト・フレンズ」 READ MORE

 16,2008 他人事ではないニュース READ MORE

 13,2008 占星術の結果では READ MORE

 09,2008 成層圏の灯シリーズ(鳥人ヒロミ) READ MORE

 08,2008 ですよね~、先輩 READ MORE

 06,2008 あまりにも早い… READ MORE

 04,2008 「君」シリーズはトンチキ・ヘンテコリンな香り READ MORE

 03,2008 憧れ男性ちぇっく READ MORE

 01,2008 マドンナの片想い(梶原にき) READ MORE

サムライとヤクザって、また意外な取り合わせだなぁ……と思ったら。根底には、似通った倫理観と現代社会に通じる歴史的な素地が潜んでいるみたい。サムライとヤクザ―「男」の来た道 (ちくま新書 681)氏家 幹人筑摩書房 2007-09売り上げランキング : 77886おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools(紹介文から)幕末に旗本達はいったい何をやっていたのか? 戦士の作法「男道」から役人の作法「武士道」への変質を裏づけ、武...
先輩ズと飲んできた金曜日。今回は、わたしやvivian先輩の職場に近い神田で飲んできたのだが、あまりのおっさん率の高さに、miriam先輩は「さすが神田……。ほんと、オヤジばっかだね!」と感嘆の声をあげていた。職場もおっさんばっか、飲む場所もおっさんばっかで、なんだかわたし、自分の生活から潤いってものが欠落しているような気がするわ――BLに触れている時は潤っているけどさ。でもよく考えてみれば、BLも男ばかりだけどさ……...
誰か、馬好きチーフの「際限なく手を加えたがる」暴走を止めてくれないか……!いきなり叫んでしまったけど、今週も馬好きチーフにやられている。まったく、クライアントや外注先がおとなしいと思ったら、敵はここにいるよ――。とにかく、「●●のプレゼン資料、作ってくれる? 一番最初のプレゼンだし、時間ないから、それほど細かくしなくていいよ」と言っておきながら、仕上がったモノを見て、「ここはこうした方が……」「これは突っ...
コメントレスにもちょっと書いたが、先週はなんだかハード&ヘビーな日々が続き、クライアントにも外注スタッフにも馬好きチーフにもブンブン翻弄されていた。ただでさえ体力は著しく低下しているというのに、そんな波乱――「パトラッシュ、もう疲れたよ」とネロさながらに呟きながら迎えた金曜。PCを立ち上げ、テレビをつけ、酒を飲み、買ってきた本(「この運命を笑え」)を読みながらいつの間にか寝オチしていたのだったが。ハッ...
土曜日、vivian先輩に誘われてミュージカル「ラストゲーム」を見てきた。えー、今をときめくD-●OYSのミュージカルですよ!昼公演も見たvivian先輩は、「lucinda――誘っといてナンだけど、ハッキリいってデキはイマイチというか……。脚本が悪いと思うの。わたしもなんだかなぁ……って思ったんだけど、でも第二部を見ると、ちょっとウルッとくるかもよ?」と、貶しているのか誉めているのかわからないことを言いつつ、「とにかく、カワ...
仕事を20時までに切り上げ、食事も摂り、万全を期して迎えた「ラスト・フレンズ」の最終回。「馬の王子様」(この番組も好き)を見ていたら、携帯にメールがきた。「ついに最終回! 一体、誰がどーなるの!!!」 by miriam先輩返信しようと宛先を見ると、わたしのほか、vivian先輩、そしてTQオンリーにご一緒したmさんのアドレスが入っていた――。かつて、駅伝を見ながら携帯メールをガンガンやりとりしたけれど、今回もやるのか? や...
岩手・宮城内陸地震、本当に驚いた。日本は、どこにいても大地震から免れることはできないと聞いたことがあるけれど、でも実際に遭遇したら怖いに決まっている。自宅で遭うのもイヤだし、職場で遭うのもイヤだよなぁ……。そしてそれにもまして「他人事じゃない……」と思ったのが、「地震によって、マンガや雑誌に埋もれて亡くなったと思われる37歳男性」のニュース。本に押しつぶされる形で倒れていた、って……。ああ、他人事じゃない...
現在の職場は来春、建設中の新しいビルに引っ越すらしい。7割がた完成しているそのビルへの見学ツアーが実施されるというので、参加してきた。トラックやクレーン車、ミキサー車みたいな車など、“はたらくじどうしゃ”がまさにあちこちで働いているのを見下ろしながら、いろいろ説明を受ける。しかし、「あれ、あの流れてるの、コンクリートなんですかね」「そうかも。あ、あの車面白い!」と大喜びで、後ろの方にいたわたしはまっ...
11日、おかげさまで無事、誕生日を迎えました。著しい体力低下を実感してはいるけれど、大病や大怪我をしているわけじゃないし、本当にありがたい。――そりゃちょっと、年は取りたくないって思ってるけどさ。実はこの誕生日、個人的にはちょっとドキドキしながら迎えていた。それというのも、馬狂いのボスのツテで見ていただいた占い師のセンセイから、「アナタは今年、結婚運がものすごくいいのよ。ハッキリいって、誕生日を迎える...
6月は衣替えの季節。そして世はエコブーム。職場も「クールビズ」を導入している。実はこれまで、クールビズはあまり実感したことがなかった。というのも――みんな好き勝手なラフな格好をしていて、今さらクールビズといわれなくても、とっくにこれ以上ないくらい涼しい格好をしとるわい――という感じだったから。ところが現在の職場は、営業マンに囲まれているせいか(しかもほとんどおっさん、いや男性)、みなさんキチッとスーツ...
リバ好きなわたしに、miriam先輩はじめ、あちこちからすすめられた作品「成層圏の灯」シリーズ。まずタイトルがカッコいいよね。成層圏の灯 1 (1) (WINGS COMICS BUNKO)鳥人 ヒロミ新書館 2007-08売り上げランキング : 176348おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools(あらすじより)写真のモデルを引き受ける代わりとして佐伯が喜瀬川に出した条件は、肉体交渉だった。真面目そうな喜瀬川は、意外にもそれを承諾する。だが...
vivian先輩には最近、新たな口癖ができたのだという。それは、「ですよね~!」。“す”のところにアクセントを置くのがポイント。「なんでか知らないんだけどさぁ、なーんかこのごろ、よく言ってるのよね、コレ」と自ら言うvivian先輩だけど、そうですね、確かに――。例1:4月に、ライブで訪れた札幌のヲタ書店で、カカイルに足を踏み入れてしまったvivian先輩。6月末、仕事でお世話になっているUさんとわたしをサッカー観戦に誘って...
作家の氷室冴子さんが亡くなられたというニュースを見て、絶句しそうになった。享年51歳だなんて、あまりにも若いだろうに――。わたしはかつて、氷室冴子さんの作品に夢中になってラノベの面白さを知り、読書の面白さの深みにさらにはまり込んだような気がする。「なんて素敵にジャパネスク」や「ざ・ちぇんじ」の平安モノも好きだったし、「なぎさボーイ」「多恵子ガール」「北里マドンナ」のシリーズや「冬のディーン 夏のナタリ...
メジャーリーグのイケメンオーナー×日本人大リーガーって、これまたBLチックな組み合わせだなぁ……と思って読んでみたら――わたしのトンチキ・センサーがビビビっと反応したのだった。恋は君に盗まれて (幻冬舎ルチル文庫 た 1-10)高岡 ミズミ幻冬舎コミックス 2007-09-14売り上げランキング : 265672おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools(あらすじより)経済的にも容姿にも恵まれたロバート・デイヴィスJr.は、メジャー...
乱菊さんのブログで面白そうなものを発見! さっそくやってみた。憧れ男性ちぇっくlucindaさんの憧れの男性についてガッチリした体型で男らしい感じの男性が好みなようです。それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、lucindaさんの場合落ち着きのある男性が好みのようです。ごく一般的な普通の男性です。次に知的属性評価ですが、割と知的な男性が好みのようです。男は顔じゃない、...
本日は日本ダービーの日でしたね――って、馬好きぶってみる。“にわか”馬好きなんですけどね。好きになったきっかけはBLなんですけどね。しかし馬モノBLを探求する日々は続いていて、いろいろ読んではいるのだけど――やっぱり競馬に絡めているものって、馬モノの中でも図抜けて面白いなぁ…と改めて思う。馬祭りの後に読んだものは、乗馬や馬術、そしてテキサス(みんな馬に乗っているという妄想が蔓延しているトコロ)が絡んでいるも...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。