FC2ブログ

 11,2008 イラストレーター買いではなくても READ MORE

BL小説を含むライトノベルの魅力の一つは、イラストであることは、もう疑う余地のない周知の事実だと思う。イラストレーター買いをすることもあるぐらいだし。しかし、特に狙ったわけではないのに、どういうわけか特定のイラストレーターの挿絵がついた本が増えていた――という場合もあるんじゃなかろうかと、部屋に積み重なっている本を見ながら思った。それというのも、――なんだか2007年は、やけに金ひかるさんと実相寺紫子さんの...