30,2007 目からハート、を間近で観察 READ MORE

 29,2007 腐女子バトン READ MORE

 27,2007 職場のオタク風景 READ MORE

 25,2007 暴かれるか、掠るだけか READ MORE

 23,2007 拓かれる萌え READ MORE

 22,2007 今月の表紙買い7/裏切りの夜、恒久の在り処 READ MORE

 20,2007 何より辛い事情 READ MORE

 18,2007 すでに終了 READ MORE

 17,2007 今宵、雲の上のキッチンで(ひちわゆか) ※頭を冷やした追記アリ READ MORE

 16,2007 ワタシたちの「図書館」 READ MORE

 15,2007 ドキドキのはずがゲラゲラ READ MORE

 12,2007 引越しの決断 READ MORE

 10,2007 ルコちゃんと東海林を支えに READ MORE

 09,2007 真夜中の相棒(テリー・ホワイト) READ MORE

 07,2007 その言葉はあの作品を READ MORE

 05,2007 やおいっぽいのOK、なんだ? READ MORE

 03,2007 アナタの声にメロメロ、らしい READ MORE

 02,2007 狙いどおりにはいかないわ READ MORE

 01,2007 華の闇(榎田尤利) READ MORE

土曜は、川崎ラゾーナのHMVで、カズキくんの無料ライブが行われた日。vivian先輩がラッキーにも握手券を手にしたライブだ。前日から、すでに心が浮き立っている様子だったvivian先輩、週明けはさぞかし幸せそうに違いないと思っていたのだけど――。「カズキくんのライブはど……」と言いかけたとたん、まさに「ニマーッ」と溶けるように顔が綻んで、目からハートが飛び出したのを、たしかにわたしは見た! 「もうね、もうね、めちゃく...
バトンをやりたい気分になったので、乱菊さんのブログからもぎ取ってまいりました「腐女子バトン」。ハマったと自覚して1年は経っているし、あれこれ読み散らかしているし、よほどマニアックな質問じゃない限り答えられるんじゃないかと――。◎→大好き○→好き△→まあまあ×→ダメ01 マンガ系:◎大好き。少女マンガも少年マンガも青年マンガも読みますが、どっちかっていうと、恋愛一辺倒なラブ万歳!な作品はほとんど興味ナシ。枯れてる...
その1:vivian先輩の高揚カズキくんに急激に傾倒しているvivian先輩は、おととい、「CDショップによって、アルバムについているステッカーが違うらしいのよ! おまけに、フォトブックつきのシングルを買い逃したッ!」と、地団太を踏みかねない勢いで悔しそうに職場を出て行ったのだが、その後、無事にフォトブックつきのシングルを手に入れ、昨日は、満面の笑みでそれを見せてくれた。「もうカズキったらー!! チョーカッコいい~...
昨日、オタク系書店に行って気晴らしのお買い物をしていたら、ふとこんな本が目に留まった。「僕たちの気になる腐女子」オークラ出版刊。パラパラっとめくってみたら、腐女子らしい女性たちのインタビュー記事などが載っていた。「男性は自分のカノジョが腐女子だと知ったらショックだと思う」みたいな見出しが出ていたような。この本の左隣りには、あちこちで話題になっている「腐女子マンガ大系」がデーンと積まれていて、右隣り...
――わたしではなく、vivian先輩なんですけどね。なんだかスカッとしない今日このごろ、「先輩~、なんかネタありません?」とvivian先輩に聞いてみた。わたしとしては挨拶のような気持ちで言った言葉であって、正直、それほど期待はしていなかったのだけど。「わたし、今日、アマゾンとイーブックオフで、ポチっとしまくっちゃった……CD5枚ほど」ニンマリ笑いながら、先輩は言うではないか。それにしてもCD5枚って! まさか――まさか...
前々からファンだったり、知っていたイラストレーターや作家の本も「表紙買い」になり得るか――なんだか言い訳がましい「今月の表紙買い」スタート。裏切りの夜仔犬養 ジン ムービック 2007-05売り上げランキング : 122829おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools捜査課の刑事・ケイゴは、美貌の内務捜査課・ダイアーを落とす賭けに勝ったものの、ダイアーの愛に飢えた本当の姿を知り罪悪感を覚え、次第に惹かれるように。だ...
超ナーバスな階下住人から避難するため、夜は引っ越してきたばかりの妹宅で過ごす生活が始まって3日目。まさかこんなに早く、しかも妹ではなくわたしの方が、ヘルプをお願いすることになるとは。人生わからないものだ。妹夫婦が近くに暮らしていてよかった――。――でも、でもね。やっぱり仮住まい、口に出しては言えないけれど、ちょっぴり不便なこともあるの……。それは自分のPCを思うまま使えないこと。そして何よりも辛いのは――BL...
書店で開催されている「キャラ文庫人気シリーズ番外編 書き下ろし小冊子プレゼント」、これ、「キャラ文庫番外編小冊子」の全サとごちゃごちゃにしそうで紛らわしいよなぁ…。そんなことを思いつつも、あちこちのブログで話題になっているのを見ると、やっぱり気になるし欲しくなる。狙いは、英田サキさんの「DEADLOCK」。秀香穂里さんの「くちびるに銀の弾丸」もいいけど、やっぱり本命は「DEADLOCK」でしょう!とにかく、書店で買...
週末合宿で、miriam先輩から借りた本のひとつ。すごく気になっていたのに、絶版になっていてなかなか手に入らなかった。そんな本を持っているなんて……さすが先輩!今宵、雲の上のキッチンでひちわ ゆか 紺野 けい子 ビブロス 2005-04-16売り上げランキング : 157800おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools小さなカフェ「ル・フージュ」のマネージャー・新は、オトコ殺しの笑顔の持ち主だが、中身はハバネロ級の毒舌家。近く...
さて、土・日はvivian先輩宅で合宿だったわけだが、約半年ぶりにお邪魔したvivian先輩の部屋は、以前よりもいっそうの断層化(ある意味、山脈化)が進んでいた。一見、以前と変わらないように見えるのだけど――実は断層の深さ(というか高さ)は前より険しくなっている。大体、本棚やテレビ周辺は、城砦のごとく本とDVDが折り重なっていて、言われなくても立ち居振る舞いに注意してしまうのだが、その連なりをよーく見ると、なんだ...
土曜は、久々にvivian先輩宅で合宿開催。前日、「台風来るっていってるけど――延期した方がいいかしら?」とvivian先輩は心配していたけど、誰もが「じゃ、延期しようか」と言わないところが笑えるところというか何というか。つーか、台風来襲を心配しているくせに、その雨の中、サッカーを見に行っていたのはvivian先輩、アナタですから!今回の合宿のメインテーマは、最近、先輩ズを大いに悶えさせているアノCD、そう、「百日の薔...
手狭になってきたし、仕事で夜が遅くなることも多いからもっと駅に近いところに住みたいし、そろそろ引越しするべきかなぁ……。そんな風に、かねがね思っていたのだけど。本日未明、階下の住人にいきなり苦情を言われて、心の底から引越しを決意した。決意したのはいいけれど――ああ、片付けがめんどくさい……とくにこいつら。わたしが腐女子だと知らない人に、バレないように梱包しなくては! これ以外は、別に見られてもどうってこ...
あちこちで評判の「BE・BOY GOLD」8月号の小冊子。そう、榎田尤利さんと円陣闇丸さんの「きみがいなけりゃ息もできない」のスペシャルブック。乱菊さんのブログを読んで「あぁっ!」と心が傾き、mikuさんのブログを読んで「うぅっ!」と決意して、買っちゃいましたよ。ああ、なんだかこのごろ、雑誌を買ってるなぁ、わたし……いえいえ、これでまだ、たったの3冊ですけどね。でも――いいよ、これ! 期待以上だった。ほんと、ルコちゃん...
ぽーちゅらかさんに教えていただいた「真夜中の相棒」。お互いに「相棒」がいる殺し屋と刑事の物語。女より、妻子より、家族より、「相棒」を思い「相棒」のために行動する男たちの物語。真夜中の相棒テリー・ホワイト 小菅 正夫 文芸春秋 1984-01売り上げランキング : 97219Amazonで詳しく見る by G-Toolsジョニーとマックは元ベトナム兵士。マックはギャンブルをやめられず、借金を清算するため、マフィアから持ちかけられた人...
出張で、とある食品メーカーの工場に行っていた。事前に、「その工場はISOを取得している」という情報を確認していたのだが、工場ISOというと、どうしてもどうしても、あの作品を連想してしまう――そう、「許可証をください!」シリーズ。あの作品に登場していたのは化学工場だったけど、ISO取得に大騒ぎをしてたよなぁ…。出張先の工場も、ISO取得では大変だったのかしら……などと思いながら新幹線に乗るわたし。どうもこのごろ、職...
以前にも書いたことがあるが、わたしの職場はヲタ率・フリーク率が高い。職場の同僚で男性のHさんことhewieはディープなガンオタで、休憩中はvivian先輩とタバコをふかしながら、傍からは窺い知れないほど深いガンダム話をしていることもしばしば。そんな彼が、現在アニメ放映中の「地球へ…」に夢中になっているという。「hewieったら、原作を読んでみたいって言っててさ。竹宮恵子の風木や、萩尾望都のポー一も興味あるみたいで、...
さて、昨日、「百日の薔薇」のドラマCDを聴いて、「ヤバいよ!」「あの声で耳元で囁かれたい!」「タキになってヤられまくってもいい!」と大コーフンのメールをよこしたvivian先輩。どうやらmiriam先輩もやられた模様。先輩がメールをよこすほど興奮してるなんて最近では珍しいかもしれない…と感心しながら、「鼻血を出さないように気をつけてください」とレスしたわたしだったのだが。本日、職場で休憩が重なった時、待ち構えて...
とある男子高校に仕事で行って来た。vivian先輩と一緒に。この学校、去年もこの時期にお邪魔したのだが、あいにくわたしは、緊急事態で同行できず、泣く泣く、vivian先輩とボスに引き継いだのだが――。「生徒さんに話を聞いててさー、『男子校の特徴ってどんなところ?』って聞いてみたら、『ホモがいるんですよ。オレ、これまで2回告られたんです』って言われてさー!! もーう、ドキドキしたわー!!」そんな報告を聞き、さらにいっそ...
美少年が遊郭で体を売る「遊郭もの」、BLではそろそろ、一つのジャンルとして成立してもいいんじゃないかと思うのだけど(あ、もう成立してるんですかね? こういうページを見ると、まだ未成立かなぁ…などと思って……まさか、「ドナドナ」…!?)、わたしは、ちょっと敬遠していた。なぜって――恐らく最大の要因は、絵じゃないかと。「遊郭」が舞台だから、骨っぽい絵柄は似合わない、というのはわかる。でもねぇ、こう、どれもこれも...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。