29,2007 YAOIでようつべ READ MORE

 28,2007 今月の表紙買い6/この愛を喰らえ、発情、夢の果てまでも READ MORE

 26,2007 男夫婦の特徴を考えてみたけれど/「ディア・グリーン」「くちびるに銀の弾丸」 READ MORE

 24,2007 久々のイベントショッピング READ MORE

 22,2007 答えにくい質問 READ MORE

 21,2007 健康を損なう恐れがあります READ MORE

 19,2007 職場に届く「腐」&ラジオ READ MORE

 17,2007 いつわりの薔薇に抱かれ(英田サキ) READ MORE

 16,2007 選べっていわれても…! READ MORE

 15,2007 男の子育て/「コンティニュー?」「龍と竜」「保育士さんはパパに夢中」 READ MORE

 12,2007 誕生日後の雑感 READ MORE

 10,2007 最大のピンチは回避されたも… READ MORE

 08,2007 だからとにかく全サ応募は忘れずに READ MORE

 07,2007 「BLにハマる背景を探ってみよう(※特に30代以上)」アンケートリンクページ READ MORE

 06,2007 嬉しかったり悲しかったり READ MORE

 05,2007 いいもの見させていただきました READ MORE

 03,2007 アンケート結果発表5/やおい・BLに惹かれる理由 READ MORE

 02,2007 アンケート結果発表4/恋愛ドラマに関心はないけれど READ MORE

 01,2007 アンケート結果発表3/スキ・スキ・マンガ(※マニアック風味) READ MORE

イトコのセイちゃんからのメールで「ようつべ」という文字列を見た時は、1分くらい考え込んだものだけど――それはさておき。You Tubeで「YAOI」絡みの動画があると教えていただいて検索してみたら、たしかに! たしかにたくさんヒットするのだ。デスノやらナルトやら好きしょやら、覚えのある版権物の名前がゾロゾロ出てくる。ちょこちょこ覗いてみたら、どうも同人本の表紙絵などを、自分の好きな音楽や、その作品のイメージに合う...
さて、「今月の表紙買い」。――ていうか「先月」じゃない? という感もなきにしもあらずだが、もともとその辺り、曖昧なので、never mind!――ってことで、どうぞひとつ、よろしくお願いします。この愛を喰らえ李丘 那岐 幻冬舎コミックス 2007-05売り上げランキング : 19905おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools鋭(えい)はヤクザの家に生まれたが、父である組長の死とともに組を解散、小料理屋の主となって2年経つ。鋭の...
男夫婦――よくよく考えたら不思議な言葉だと思う。「夫婦」だけど男同士。「男同士」だけど夫婦。「女夫婦」という言葉もあるんでしょうかね。というか、「夫婦」というと、どうしても家庭の匂いがするし、食事や掃除や日用品の買い物などがまとわりつくイメージ。お互いの家族や親戚など、二人の関係以外のところが絡んできて、喜んだり悩んだりするシチュエーションを想像してしまう。そんな「夫婦」が男同士――。先日レビューをア...
「24日、イベントがあるんだけどー…。lucinda、行かない?」とvivian先輩が誘ってくれたのが2週間前のこと。「イベント…って、何のイベントですか?」「いや、小規模のヤツなんだけど、稲荷家さんも出るみたいだし、夏コミ前に、買えるものは買っておきたいかなって」「稲荷家さん…ですか…!」「うん。『百日の薔薇』関係も出るみたい」ちょうど、miriam先輩から借りた「百日の薔薇」の余韻に浸っていた最中だったので、すぐさま「...
仕事が早めに片付きそうだったため、入院中のボスのお見舞いに行ったら、ボスの古い友人かつ同業者のUさんがいた。「そろそろずっと寝ている生活に退屈してきたのよね。この前、lucindaがマンガを持ってきてくれたでしょう? そういう差し入れが嬉しいわ…」というボスの言葉を受け、vivian先輩オススメのルパンⅢ世(高口里純さん脚本のものだ!)などのマンガを持って行ったのだが、わたしが以前差し入れたマンガを持って帰ろうと...
最近、眼の疲れが激しくなった気がする。よくよく考えてみれば、仕事はもちろん、仕事ではなくても、あちこちのサイトやブログを歩き回ったり、自分のブログもこうしてアップしたりしてマシンの前にずっと張り付いているわけだし、移動中も夜も、何かしら読書している。眼の休息時間なんて、もしかしたら、眠っている間だけかもしれない。その睡眠時間自体も多いとはいえないし……。わたしがやおい・BLにハマった側面には、ネットの...
17日は、はがれんのハボロイオンリーイベントのあった日。以前から、vivian先輩とmiriam先輩はこの日を非常に楽しみに- していて、日ごろのお買い物も、この日に照準を合わせてセーブするなど配慮していたらしい。v「ねーえ、なんか参加サークル数が100はあるっていうじゃない? わたしの好きなカプで100もサークルが参加するオンリーなんて初めて! どうしよう…1サークル1冊買ったとしても、7万円はいるよね!?」m「用意しときな...
ほかの本のレビューをあげるつもりが、一読して予定変更。英田さんの新作は、いろんな意味で野心的じゃなかろうか。以下、未読の方は、ネタバレもあるのでご注意ください。いつわりの薔薇に抱かれ英田 サキ リブレ出版 2007-06売り上げランキング : 152Amazonで詳しく見る by G-Tools来日した香港マフィア・アレックスを監視するため、滞在ホテルのバトラーとして潜入した刑事の高峰。最初は無理難題を押し付けてきたアレックスだ...
上司が突然入院という緊急事態と相成り、切羽詰り感2割増しなここ数日。――これはBLを読んで気晴らししなくてはなりません――本能的に、というか、条件反射的に、わたしの思考回路はそう働くようになっていて、さも当たり前とばかり、打ち合わせ後にフラフラとヲタ系書店に立ち寄ったのだが。「ただいま、リブレ出版はフェア開催中ですので、この中から、お好きな名刺をお選びください」と、レジで言い渡され、ひどく戸惑うわたし。...
主役キャラに子どもがいるという設定のBL作品の割合って、多めなんだろうか? あるいは、だんだん増えてきているのかしら?コンティニュー?いつき 朔夜 金 ひかる 新書館 2006-05-09売り上げランキング : 74235おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools妻に逃げられ、赤ん坊の娘・美里を抱えてリストラされた絢人。再就職もうまくいかない中、ゲームソフト会社を経営する藤堂から、「月30万でどうだ」と誘われたのが、彼の愛...
週末の妹一家の家探しがボディーブローのようにジワジワときき、仕事に塩漬けになって実感のないまま、11日、誕生日を迎えたlucindaです。妹一家がご近所さん確定となり、身辺の緊張感が増しているというのに、妹たちを送ったその足で、乙女ロードで買い物をしてきたlucindaです。――気づけば12日。いや、書きかけていたこの記事を再び開いた今は、すでに13日。ああ、こうしてまた、飛ぶように時間は過ぎていくのね……と、感傷に浸っ...
妹一家が転勤で上京することになり、部屋探しにつきあっていたこの週末。妹の夫が仕事で来られない代わりに、父が小さな子どものお守りを兼ねてやってくるということで、当初、「お姉ちゃんのところに泊まらせてもらえないかな?」と聞かれていたのだが。「ごめん、今、仕事パンパンで部屋がめちゃくちゃ汚いし、狭いし、布団もないから……あ、いや、布団を送ってもらっても、置くところ、ないし! ごめんね」と必死で断った。本当...
昨日の朝、miriam先輩からケイタイにメールが入った。「先日のミーティングで貸した、稲荷家房之介さんの本、全サプレゼントがあるんだけど、その締め切り日、いつになってる? 2巻の帯に書かれてると思うんだけど」どれどれ…と確認してみたら、7/13になっていた。先輩には直近で会う予定はないのだけど、vivian先輩には職場で会うし、先輩ズは間違いなく17日のオンリーイベントで会うはずなので、「本をvivian先輩に託します」な...
2007年4月5日~5月6日まで実施した、「BLにハマる背景を探ってみよう(※特に30代以上)」アンケートの結果をまとめた、リンクのためのページです。アンケート結果発表1/堕ちる時は10代か30代?アンケート結果発表2/わたしがハマったアノ作品アンケート結果発表3/スキ・スキ・マンガ(※マニアック風味)アンケート結果発表4/恋愛ドラマに関心はないけれどアンケート結果発表5/やおい・BLに惹かれる理由こういうアンケートも、...
先週後半は、アンケート結果をまとめてアップすることに必死になっていたのだけど、その間にあった、嬉しかったことと悲しかったこと。嬉しかったことは、「エス」の小冊子がとうとう届いたこと! いやー、なかなか届かず、「応募方法を間違えたかしら…」と不安になり、6月中旬なっても届かなかった場合の問い合わせに必要な、小為替の半券まで用意していたのだ。なんだかもう、ラブ満載って感じでしたね、これ。いや、みなさん幸...
日曜は、久々の合宿が行われた。――いや、日曜だけの集まりだったので、偽装メール(会社メルアドで仕事を装って繰り広げられるヲタな内容のメール)的にいえば、まさに「ミーティング」だったのだけど。考えてみれば、合宿は1月以来5ヵ月ぶり。miriam先輩になんて、春コミで会って以来というご無沙汰ぶりなのだ。今回の合宿は、miriam先輩宅で開催。初めてお邪魔する先輩宅は、一見、オタクの臭いはまったくしない。本の存在など、...
ここでは、アンケートの最後の質問「あなたがBLで惹かれるところはどんなところですか?」の自由回答の一部を、わたしが設定した項目別に紹介します。あまりにも個人が特定できそうな内容は削除しているつもりですが、もしも掲載をやめて欲しいという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、秘密コメントにてご連絡ください。また、後日、今回の結果発表で掲載しなかったデータと一緒に、自由回答は適宜編集してすべてアップする...
結果発表も終盤に近づいてまいりました。長ーい結果発表が続いていますが、あともう少しおつきあいください。やおい・BLにハマってしまった人は――とくに30代以上でハマった人は、甘ーい恋愛モノの少女マンガだけでなく、恋愛ドラマも「ケッ…」てな感じであまり興味がないのではないか――。そんな予測のもとに設置した質問「恋愛ドラマは好きですか?」。全体の回答は、下のような結果になったのだった。「どちらでもない」が半数を...
「2」で、読んでいた少女マンガ雑誌の傾向について見てきたけれど、はたして、少年マンガ雑誌についてはどうなのか? 腐女子(男子もいるかも)たちのマンガ好きな傾向は強いということはわかるけれど、どのくらい少年マンガ雑誌を読んでいるものなのだろう?「少年ジャンプ」の強いことといったら! ほかの雑誌との圧倒的な差に、ただただ驚いてしまう。だって、「少年サンデー」の3倍をカウントですよ? そりゃ、ジャンプ系の同...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。