FC2ブログ

 03,2007 マンガの波 READ MORE

定期的な周期などではないけど、自分の中で、「マンガが読みたい気分の波」が高まる時と、「小説が読みたい気分の波」が高まる時とがある。気分の程度は、「ものっすごく」か「どっちかっていうと」か、これまた一定していないのだけど。ここしばらく、「マンガの波」が押し寄せていて、気がついたら、けっこういろいろ読んでいるなぁとわれながらちょっと感心。その中から印象的だったものをピックアップ。公使閣下の秘密外交新田...