31,2007 ノロかインフルエンザかそれとも… READ MORE

 30,2007 ジャンプ強し! READ MORE

 28,2007 売り時・売り場所 READ MORE

 27,2007 同人誌の楽しさ・面白さ READ MORE

 26,2007 そのカテゴリでOKなの? READ MORE

 25,2007 わりと身近にあったBL的ネタ READ MORE

 24,2007 依存症の疑い READ MORE

 24,2007 土産物まで READ MORE

 23,2007 萎える本とは READ MORE

 22,2007 ガマンのできないオトナ READ MORE

 20,2007 見つけたら買っておけ READ MORE

 19,2007 誓約のうつり香(秀香穂里) READ MORE

 17,2007 【勝手に祭り】勝手に烏城あきら祭り READ MORE

 16,2007 今月の表紙買い/自己破壊願望、トゥルース、徒花 READ MORE

 15,2007 ヒミツのメール READ MORE

 13,2007 ナマで見ると…! READ MORE

 11,2007 miriam先輩ブログ開設★ READ MORE

 10,2007 いつか役に立つ時が READ MORE

 09,2007 歌に想いをよせて READ MORE

 08,2007 腐女視点で再読 READ MORE

 07,2007 知られざる旧友の正体 READ MORE

 06,2007 今さらですがあけましておめでとうございます READ MORE

乙女ロードツアーを終え、IWGPこと池袋西口の中華料理屋で、エビと豆腐の炒め物をつついていた時。「ああ、明日から仕事なんだよねぇ。やだなぁ。今日買った本をずーっと読んでいたい…」と、vivian先輩が盛大なため息をつきながら言った。「ズル休みでも…と思ったら、そういう時に限って、週明け月曜に連絡します、とか言ってたりするのよね」「何もないと思っても、職場から電話がかかってきたりとかね」どれも思い当たります。ほ...
中古同人誌売り場をぐるっと回っていると、本当にいろんなジャンル(二次創作において)があるなぁとしみじみ感心してしまう。イベントの時も同じことを感じるけど、イベント会場よりは中古同人誌売り場の方が狭いので、ジャンルの多彩さを実際に自分の目で確かめられる感じが強い。映画が好きなので、そのジャンルの棚をチェックしてみたら、「スパイダーマン」が多いのが意外だった。期待していた「インファナル・アフェア」は全...
本日、先輩ズとともに、乙女ロードツアーに行ってきた。乙女ロードは、わたしは2回目なんだけど、訪れた時間が前回よりも若干早かったせいか、けっこうな人出だった。中古同人誌売り場は、みんな真剣な顔をして、超ッ早に本を見繕っている。レジの前は長蛇の列。miriam先輩は同人誌の買取をしてもらったのだけど、それも「●人待ち」な状態で、本を引き渡してから査定結果がわかるまで、優に1時間はかかったんじゃなかろうか。「あ...
「同人誌」を初めて見た時、予想を裏切る装丁の美しさや凝ったデザインに、「こんなきれいなものなんだなぁ」と、やたらに感心したことを覚えている。それまでのわたしの中にあった「同人誌」のイメージは、もっと素朴で手作りっぽくて、綴じ代なんてホッチキスでパチパチ止めてある感じで、紙もワラ半紙のようなザラザラした手触りで――というような、今思えば、それは高校の文化祭のプログラム程度なんじゃないかと思うようなシロ...
先日届いた、中央書店コミコミスタジオのメルマガ「BLニュース」を見て、疑問に思ったことが。「今週の予約受付開始」の欄のトップに、「ラスト・イニング」(あさのあつこ:著/角川書店:刊)「バッテリー SCORE BOARD」(角川書店:刊)の2冊がピックアップされていたのだけど――「バッテリー」って、一応、「児童小説」なんですよね……? そりゃmiriam先輩曰く「いかがわしい児童書」かもしれないけど、そりゃ同人誌もたんまり出...
弟からの電話の用件は、今度行われる親戚たちの集まりについてのもので、他愛ないものではあったのだが、用件をすべて伝え終えたあと、おもむろにこう聞いてきた。「オレさー、なんか最近、全然本もマンガも読んでないんだよねぇ。お姉さん、今何にハマってんの?」わたしの好きな本やマンガは、自分自身も面白いと思うことが多いらしい弟は、昔から、わたしが現時点でハマっているモノに興味を持つところがあった。でも、でもね…...
昨日も、ネットであれこれ探しては、ポチッとな、と買い物をしてしまった――。その時ふと、先週末、神保町の書店でウロウロと面白そうな本を物色していた時に沸き起こった疑問が、頭をかすめた。――なんだかわたし、”なにがなんでも”本を買おうとしてないか?いや、実際に買っている本は「読みたい」と思った本だし、買ったことを後悔したりはしていない。いないのだが、フラフラとネットを徘徊したり、グルグルと書店の棚から棚へ歩...
今週末、ひょっとしたらオトメロードに行くことになるかもしれないのだが、そのオトメロードで、こんなものが売られているらしい。乙女ロードクッキー――とうとう土産物まで――しかも、「シークレット1枚」って。アキバには、メイドクッキーがあるみたいだが、どっちもメープル味って、どうなんですか、アニメイトさん(「メイドクッキーはミルク味もあるみたいだけど)。ほかにも、メイドチーズケーキ、メイドプリンがあるみたい。...
vivian先輩の部屋にある膨大な同人誌を、ひっくり返したりページをめくったりしながら見繕うmiriam先輩。「あー、●●さん(作家名)だー。この人、うまいよねぇ」とか、「▲▲さんて、昔何やってたんだっけ?」とか、「このヒト、初めて見た。どうだった?」とか言いながら、気になる本を着々と手元に積み上げていく。そしてふと、こう言うのだった。「よく思うんだけどさー、どんなにストーリーが上手くても、誤字脱字が多いと、読ん...
週末は、今年初めての合宿のため、vivian先輩宅へ。もちろん、miriam先輩も参加。vivian先輩の部屋は、ハガレン・ハボ×ロイ本による本の侵出と断層化が進んでいた。部屋に到着するやいなや、「これが冬コミ分でー、これが7日のCOMIC CITY分ね」と、本がギチギチに詰まった紙袋5つ分くらいを引っ張り出すvivian先輩。miriam先輩は、ハボ×ロイ本のほかに、わたしのために、タカムラ本を持ってきてくださって、大感激。羽海野チカさん...
ようやく、ようやく「是」全4巻(今のところ)をすべて手に入れた。これ、乱菊さんのブログを読んで以来、ものすごく読みたかったんだけど、どういうわけか書店に並んでないのだ。あってもいきなり3巻だけとかね。大きい書店にもないし、小さい書店にもない。「人気なのねぇ」ぐらいにしか思わず、ま、ネットで買うか…とクリックしたら、5日後「1巻と3巻は、出版社から在庫がないとの返事がまいりました。申し訳ございません」のメ...
大晦日と正月、わたしを夢中にさせた本。誓約のうつり香秀 香穂里 海老原 由里 徳間書店 2005-06-25売り上げランキング : 119897おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsいくつか読んだ秀香穂里さんの作品の中で、これはわたしの中ではベスト3に入るほどお気に入り(ほかは「虜」「挑発の15秒」)。もう、チカに夢中です。というよりは、チカ×南のカプに夢中。高校時代の柔道部で、親友にしてライバルだったチカと南。卒業後...
先日、「金の鳥の秘密」を読み終わって、烏城あきらさんの商業作品はめでたくコンプした――感慨深い。誰かの作品をコンプするなんて、BLでは初めてじゃなかろうか。金の鳥の秘密烏城 あきら マガジンマガジン 2002-09売り上げランキング : 125091おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools大急ぎの仕事が一段落ついて、ちょっと気持ちが浮かれている今、この勢いに乗って、年末、怒涛のように読みまくった烏城あきら作品への思...
本を買うと、よく挟み込まれているあのチラシ、折込チラシでいいんだろうか。とにかく、あの折込チラシに掲載されているものを見て、ちょっとグッときて買ってしまうことって、ありませんか。一種の「表紙買い」みたいなものかなぁと思うのだが、わたし自身が、あんまり書店でじっくりと本を選ぶことがなく(それ以前に、近くの書店の品揃えがあんまりよくない)、その代わりに折込チラシで一目ボレしてネットでクリック!というこ...
今週末、わたしにとっては今年初の「合宿」が行われる予定なのだけど、これの時間やら持ち寄り食べ物&本の調整のやりとりを、先輩ズは職場のメールで行っているのだった――。いや、職場のメールでプライベートのやりとりを行うこと自体は、とりたてて何か言いたいわけではないのだけど、わたしのココロの琴線に触れるのは、先輩ズのメールが、職場のメールを使っているという建前上、やけにしゃっちょこばっているというか、ビジネ...
仕事で、ファイターズの選手をお見かけする機会があったんだけど―――。いやぁ、皆さん、めちゃくちゃカッコよかったです! 彼らは全員、スーツを着ていたのだけど、「ガタイがいいと見栄えがする」というのは、本当だなぁとしみじみしましたよ。テレビで見るより、ずーっとスリムで、やっぱりテレビは横長く見えるのねぇ…と妙なところで感心。周りにはオジサンと、疲れた男性同僚しかいないので、余計にあの健やかな感じが目に沁み...
下の記事のコメントにもあるのですが、このブログでさんざんネタにさせていただいているmiriam先輩から、ブログを開設したというお知らせが!miriamのおきらくごくらくオタ生活もうねぇ、あれほど登場して(というか、本当は"させて")いただいている以上、すぐさまリンクを申し込まずにはいられなかったのです。ブログを読めば、ここでは伝わりにくいmiriam先輩の萌えが、ダイレクトにわかるハズ。だって本人なんですもの。熱く深...
あるメーカー企業の社員セミナーに、ちょっと参加してきた。「消費者の視点にたつことの大切さと難しさ」をテーマに、コンサルタントの先生が話をされていたんだけど。「売れる商品を作るためには、ライフスタイルの充実は見逃せないポイントです。ライフスタイルが充実しているということは、つまり、プライベートが充実しているということ」と話しながら、コンサルタントの先生は、連日残業・休日返上は当たり前だったというある...
年末の冬コミ前に、vivian先輩から「大晦日はmiriamたち腐女子仲間とカラオケで年越しの予定」と聞いてはいた。なんでもmiriam先輩は早々に、ハニートーストがあるカラオケボックスに予約を取ったらしい。その時、わたしの頭の中では、大体21時ぐらいからみんなが集まって、ハニートーストを食べながら歌いまくる――というイメージが勝手に出来上がっていたのだけれど。「大晦日で紅白を見てたらさー」と話し始めた先輩に、思わず耳...
現在、自宅の本棚事情は大変なことになっているけど、実家の元わたしの部屋の本棚事情もどっこいどっこい。なぜならわたしの本以外のモノがギュウギュウに詰め込まれているから。その本棚の中から、このたび掘り出してきたのが、「なぎさボーイ」「河よりも長くゆるやかに」「ピュアミント'88」の3シリーズ。そういえばなーんとなく、やおいの匂いがしたよなぁ…という記憶を確かめたかったのだ。とはいえ、「河よりも長くゆるやか...
中学からの友人chloeは、多分オタクなんだろうなぁと、ずっと思っていた。マンガやアニメに詳しかったし、絵は上手かったし、ゲームにハマってたし、東京在住の際にはコミケに行ってたみたいだし。とはいえ、オタクになると体のどこかに印が現れるわけでもなく、ましてや「あんたってオタクなの?」と正面きって聞いたところで「だから何?」って感じだし…というわけで、ずーっとわたしの推測の域を出ていなかったのだけど。以前、...
あと1日で松も取れるという、超半端な今頃ですが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。ようやく実家から帰ってきたのだけど、実家のマシンが使えないのは、心底参った……。軽いネット依存症かもしれない。ケイタイはいらないけど、PCはいるなぁ…としみじみ思ったこのお正月。持ち運びが苦じゃない重さのノートPCを、今年こそは買いたいものです。ところで。大晦日に、1冊だけ実家に持って行ったとい...