31,2006 懲りない性分 READ MORE

 30,2006 冬コミ、目的達成 READ MORE

 28,2006 ヤクザスキームードに思う READ MORE

 25,2006 源氏物語でやおい READ MORE

 24,2006 王の男 READ MORE

 22,2006 そりゃ目も肥えます READ MORE

 21,2006 アタシ倫と好きカプの関係への考察 READ MORE

 20,2006 恋はむしろ中盤からが勝負/許可証をください!シリーズ、放蕩長屋の猫 READ MORE

 18,2006 アズマリシリーズのアノ人が READ MORE

 17,2006 ショーゲキの告白 READ MORE

 16,2006 戦う時は必ホモか/BL新日本史 READ MORE

 14,2006 カレンダーあれこれ READ MORE

 13,2006 境界線の見極めが難しい READ MORE

 10,2006 歴史も映画もBL目線で READ MORE

 09,2006 釈然としない READ MORE

 08,2006 オタクな職場 READ MORE

 07,2006 秘書と執事 READ MORE

 06,2006 それは「犯罪」ではあるけれど READ MORE

 02,2006 冬コミへの期待 READ MORE

 01,2006 ちょこっと備忘録 READ MORE

とうとう大晦日になってしまった。昨日の収穫を堪能する間もなく、帰省の準備と大掃除の残り・風呂掃除にバタバタしていたはず、なのだが。洗剤が浸透するまで……などと思いながら、よせばいいのにパラパラっと何冊かめくっていたら、思わず読み込んでしまい、ハッと気づいて慌てる始末。なにやってるんだか。でも、どうにもキリよく読み捨てられず、1冊だけ、携行していくことにした。ほんとに、なにやってるんだか。そんなこんな...
行ってまいりました、冬コミ。しかし今回、つくづくわたしは修行不足、というか、熱意不足なんじゃないかと思った。今回も、前日にvivian先輩宅に泊めてもらって出かけたのだけど――。まず、回ろうと思っていたブースの番号をメモした紙を忘れて、vivian先輩宅に到着。しかも、忘れた!と気づいたのは、取り返しのつかない電車の中。バカバカ、出掛けに再確認したってのに。そして当日、売り子として一足早く出かけた先輩を見送った...
BL作品には本当にさまざまな職業が登場するけど、ヤクザは人気の職業のひとつだと思う。ヤクザが職業なのかと聞かれたら、まあ、その、ナンですけど。主要キャラのヤクザは、大抵、背が高く筋肉もしっかりある立派な体格をしていて、顔も整っていることが多い。目つきが悪いと描写されていることがあるけど、ま、ヤクザですから。堂々とした押し出しで、男気に溢れ、情も厚い。強引なところや乱暴なところや不遜なところもあるけど...
「BL新日本史」をvivian先輩に貸したところ、「一気に読んじゃった!」という感想が返ってきた。気に入っていただけてなによりです。「たしかにlucindaの言うとおり、院政のところはびっくりしたわー。んもう、高校の時とかに知ってたら、もっとわかりやすかったのに」ホントにそうですよね。ただでさえ複雑な院政期。それにはあの、人間関係の絡まりも影響しているに違いありません。「でもさ、源氏物語の空蝉のところは、思わず...
韓国では思いがけず大ヒットした映画だとか、韓国での賞を総ナメしたとか、韓国映画では珍しく同性愛を扱っているとか―1年前から何かと評判を聞いていて、とても見たかった映画のひとつ、「王の男」。王の男 [DVD]角川書店 2012-03-16売り上げランキング : 2459Amazonで詳しく見る by G-Tools16世紀初頭。固い友情で結ばれたチャンセンとコンギルは、時の王・燕山君(ヨンサングン)が、妓生だったノクスに入れあげ、宮中に招き入...
先日の記事で登場した、イトコのセイちゃんから、メールがきた。というのも、例のショーゲキの告白があった同じ電話で、「そういえばボク、これまでエロ小説とかあんまり読んでなかったんですけど、ネットで、体験談を投稿するサイトを見て、めっちゃ萌えたんですよ! 文字で興奮するっていうの、初めてわかったって感じですよ」と話してくれ(この日はなんでも告白してくれたもんだな、セイちゃん…)、その「めっちゃ萌えた」サイ...
過去、「ノー・オタク、ノー・ライフ」や「リバウンド」など、さまざまな名言をものしているmiriam先輩だが、vivian先輩によると、先日の合宿では、また新たな名言が飛び出したらしい。それは、「アタシ倫」。「いろいろな作品があるけどさー、でもこういうのはちょっとカンベンとかあるじゃない?」「好みとか人それぞれだもんねー」「そうそう、映倫じゃないけどさー、『アタシ倫』っていうの? 絶対人それぞれあるよねー」――と...
「ゲイ&腐男子のBL読書ブログ」や「グラス・エイジ」で紹介されていて、激しく興味を抱いていたこのシリーズ。読みましたよ。君にもわかるISO~許可証をください!5~烏城 あきら 文月 あつよ 二見書房 2006-11-28売り上げランキング : 2665おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsこれは、最新刊の第5巻。中小化学薬品製造業・喜美津化学の品証部に所属する理系大卒のホープ・阿久津と、製造部の若頭・前原を主人公にした、...
榎田尤利さんのブログをのぞいたら、なんと、アズマリシリーズの超個性的サブキャラ・河川敷紀和子のショートストーリーが掲載されていた!ブログによると、この夏に行われたサブキャラ人気投票で、ぶっちぎりの1位をゲットした記念らしい。うーん、河川敷さんならわかるなぁ。ある意味、憧れの女性だ。BLなのに女性キャラが人気――というのも、榎田さんの作品らしい気がする。ショートストーリーの中でも、河川敷さんはステキだっ...
午前2時、「酔っ払いましたー!」という弟分のイトコ・セイちゃんから電話がかかってきて、「人間の三大欲求に次ぐ欲求とは」という話題に、しばし盛り上がった。セイちゃんは28歳・男子。三人兄弟の中で、彼だけが故郷を離れたところで働きながら一人暮らしをしているということで、同じ一人暮らしをしているわたしに親近感を抱いてくれているのか、不意に電話をかけてきたりする。かなりなクルマ好きのセイちゃんは、「三大欲求...
日本史をボーイズラブ目線で語ったら――。BL新日本史堀 五朗 幻冬舎コミックス 2006-12売り上げランキング : 333Amazonで詳しく見る by G-Toolsしかし「BL」って……べつにホモでもゲイでも同性愛でもいいじゃん、と思うのだが、筆者によると、「現在の同性愛とは、本質的な精神性において、安易に比較できない」という考えから、「BL」を使ったらしい。うーむ、BLに特徴的な、いわゆるモノガミー(一夫一婦制)的雰囲気が、念契(義...
いつものぞいているサイトで、こんなカレンダーが紹介されていた。神父カレンダー。イケてる神父さんを集めたカレンダー。「Calendario Romano」という商品名らしいので、ローマ人(or在住?)の神父さんてことなんだろうか。しかし、いろいろなタイプの人がいるなぁ…あ、わたしはちょっと、8月の神父さんが気になる…と思いながら、仕事でテンパっていたvivian先輩に見せると、どうやら先輩のお気に入りは5月の神父さんらしい。「...
以前、「百合に萌えるかハマるか試してみよう」と言い放って以来、amazonのリストマニアや、7&Yのみんなの書店を参考にしつつ、コレと思ったものはチェックしていたのだが。――どうもやはり、あの絵柄に萎えるワタシを、許してつかぁさい――そんな敗北気分を味わっているのだった。百合作品として人気らしい小説やコミックの絵柄として、けっこうな割合を占める●やたらと目がでかく、タレ目●言外に漂うロリな雰囲気が、どうにもダメ...
目が覚めて携帯を見たら、メールが入っていた。「今日の午後は、歌唱会です~! 都合がつくならぜひ参加して!」という、vivian先輩からの弾んだメールにギョッとして時計を見たら、すでに13:30。おずおずと電話してお詫びして、やっぱり参加できそうにないと謝って、次回合宿開催を強く要請しました……仕事、朝までやったんですけど力及ばず……嗚呼…。vivian先輩とmiriamさんが絡む合宿には、ほかにもディープな腐女子が集まること...
榎田尤利さんの「魚住くんシリーズ」の一部が手に入りにくくなっている、と聞きつけ、慌ててブックマーケットサイトを確認してみたら、たしかに、なぜか2巻と3巻が、入荷待ちor絶版状態。年末、シリーズものでもゆっくり読むか…と思っていたのに、これはマズい!と焦ったわたしは、「入荷待ちor絶版」のフラグが立っていないマーケットサイトで一気に注文したのだけど。さっき届いてみたら、「2巻と3巻は品切れでお届けできません...
昨日、職場で、vivian先輩と同僚Tが、何やら熱心に話しこんでいる場面に遭遇した。「いや、あれはそろそろ終わりなんじゃないの」「えー、そんなことないよ。ねえ、今度『鋼』を貸してよ」「あ、ごめん。それは持ち出し禁止なの」――マンガの話だったんかい! vivian先輩は、ここで改めて説明するまでもなく立派な腐女子でありオタクだが、同僚Tも相当のアニメ&マンガ好き。でも腐女子ではない。なぜ断言できるかといえば、vivian...
昨日、レビューをアップした「跪いて、永遠の愛を誓う。」は、攻めキャラが主人公の父親の秘書だったけど、ふと、秘書と執事って、ちょっと似てるよなぁ…と思った。辞書などで調べると、執事…貴族・富豪などの金持ちの家で、家事や庶務を監督する人秘書…要職の人に直属して、機密の文書・事務などを取り扱う人ということで、すごく大雑把に区分してしまえば、執事はオフタイムに関わり、秘書はオンタイムに関わるということなんだ...
最近、ちょっと注目している3人の作家さんたち。読んで、「結構イイ!」と思ったものが、たまたま「…それって、犯罪っすよね?」という要素を共通して含んでいたので、まとめてレビュー。僕のねむりを醒ます人沙野 風結子 奈良 千春 茜新社 2005-12-03売り上げランキング : 56301おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools刑事の瀬口雪弥は、連続暴行事件をきっかけに、幼馴染の葛城燿と再会する。雪弥は、燿が連続暴行事件の...
榎田尤利さんのHPをのぞいたら、冬コミにて合同同人誌を発行と告知されていて、思わず、おお!と唸ってしまった。遠野春日さんと愁堂れなさんとで発行されるようだ。時節柄なのか、作家さんのHPをのぞくと、冬コミ参加のお知らせが増えてきているみたい。ジャンルとしては30日がほとんど。ああ、そうだよねぇ…でっかいイベントだもんねぇ……。今のところわたしは、まだ行けるかどうかハッキリしていないのだけど、うーん、行きたい...
仕事の前にメールチェックしておくか……とメーラーを確認して、一瞬、目を疑った。「RED HOT CHILI PEPPERS 当選のご案内」そう。来年3月に来日するレッチリのライブチケットの先行受付に応募したら、当選しちゃったのだ。ううう、嬉しいー!! もう、曲はもちろん大好きなんだけど、アンソニーがねぇ…。ものっすごくわたしのツボなんですよ。なんていうんですか、ガタイがごっついイイのにナイーブな雰囲気、って感じのところが。PV...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。