04,2017 読書記録アプリは帯に短し襷に長し READ MORE

 20,2017 一年越しに本を整理したものの READ MORE

 08,2017 ユーリのBD/DVDの特典が複雑すぎて目を白黒させるも、完全に身に覚えがないわけではない件 READ MORE

 03,2016 小冊子は悩ましい READ MORE

 11,2016 セクシーな“ヴァイキング”にロック・オン READ MORE

 11,2015 とうとうあの国からあのカレンダーが…カレンダーあれこれ2016 READ MORE

 02,2015 春画展であれこれ妄想するなど READ MORE

 08,2015 イケメンあれこれ READ MORE

BL関連読書記録に、『読書メーター』(以降、読メ)を使って10年。登録当時の2007年は、まだスマホアプリどころかスマートフォンも使われてなかったったなんて、ウソのような気がしないでもない(iPhone発売は2008年)。やがてスマホを使うようになり、読メアプリも出て、書籍のバーコードからチャチャッと登録できたりして、便利だなぁ……と思ってはいるのだけど。――読メアプリ、使いにくい……。という不満を、わずかながら、でも決...
一年越しの本の整理をこの週末、わたくし、とうとうやりとげました!――全然偉そうに宣言するほどのことじゃないけどね。しかも“一年越し”って!買った本はすぐに読めるように、とりあえずベッド脇に置くのが習慣となっているのだけど、どんどん本が積み上がり、ここ数ヶ月は、とうとう危険水域(※ベッドの高さ)を突破する事態となっていた。わかりづらいけど、明らかにベッドの高さを超えている状況。本を整理する直前は、これよ...
なかなか思うようにブログが更新できない日々が続いているのだけど、思うように進んでいないのは、なにもブログの更新だけではないのです。読書の進捗具合も進んでなければ本の整理も進んじゃいない。返信しないといけないメールも溜まってるし、実家関連のあれこれもペンディングのまま。ああ、どうしてこんなに滞ってるの!? ――とうつうつとしていたところ、翻訳系サイトでこんなタイトルを見かけた。『海外の反応「BD/DVD予約ラ...
先日、上京したミトリさんを囲むオフ会に参加してきたのだけど、いやぁ、ユーリの話で盛り上がりました!初めてお会いした方や久しぶりにお会いした方もいたのだけど、自己紹介やら近況報告やらはそこそこに、みんな前のめりになって、ユーリについて語っていた――あ、そうか、ユーリについて話すということは、ユーリを見てるってことだから、あれが近況報告ともいえるのか。JJのあのポーズをみんなやってみたいはず、とか。JJは好...
いやぁ、やられました。負けました。『おうちのありか イエスかノーか半分か3』(一穂ミチ)の、書き下ろし小冊子、入手失敗です。金曜の夕方、新宿のアニメイトに行ったら、書籍そのものが、もう見当たらず、呆然。「え……発売日を勘違いしてたっけ……?」と焦りつつ、紀伊国屋に行ってみたら、少ないながらも平台に並んでいたのを見て、ようやく、「売り切れ」を認識したという次第。発売翌日だからまだ大丈夫とか思っていたわた...
なんだかやる気が出ないなぁ……と思いながらネットをウロついていたら、こんな記事を見つけてしまいました。Instagram's favourite Viking: Norwegian Navy officer has the internet swooning thanks to his long blond hair, bulging muscles and ever-so modest manner! (MailOnline)「インスタグラムで人気のヴァイキング――王立ノルウェー海軍の士官が、ブロンドのロングヘア、鍛え上げた筋肉、そして控えめな立ち居振る舞い...
先日、立て続けに海外でのBLネタに遭遇した。まずはこちら。SHUDŌ | Animation Short Film 2015 - GOBELINS“衆道”をモチーフにしたアニメのショートフィルムが、YouTubeで公開されているのだった。しかも、おフランス製。早速アニメを見てみたのだけど――テキトーで茶化した感じなのかと思いきや、意外にもしっかりと真面目に作られていた!決闘シーンの一瞬の身振りに、武士たち(ハヤテとイワ)の過去を重ね合わせ、二人がただな...
この時期になると、あちこちで目にする来年のカレンダー。しかし今年は、こんな情報をネットで見かけて思わず身を乗り出してしまいました。フランスの消防士カレンダーが出る!――フランスといえば、当ブログのカレンダー特集には欠かせない、セクシーすぎるラガーメンカレンダー。そんなフランスから、消防士カレンダーが出るんですってよ!? これまで注目していた、ニューヨークの消防士カレンダーのように、“爽やか&ヘルシーな...
春画展に行ってきた。前々から行きたいと思っていた展覧会なのだけど、いやー、期待どおりの期待以上でしたね。ん? 何言ってるんだって? つまり、“きっと期待以上の内容だろうなぁ”という“期待”に応えてくれた展覧会だったってことですよ!春画というと、エロ、猥褻、不道徳、下品、下卑、公序良俗に反する――といったような言葉やイメージを抱かれる向きも少なくないと思う。今回の展覧会も、スポンサーがつかなかったり、受け...
美男美女の基準は時代とともに変わっていくとはいうけれど、ここ10年くらいは、なんとなく中性的な外見や雰囲気が人気なのかなぁ、と個人的には思います。特に男性は、その傾向が強い気がする……と思っていたら、こんな記事がありました。世界のイケメンモデルが大集合して各国のカッコイイ男性像の違いを知る (Gigazine)記事には、アメリカ、メキシコ、ブラジル、南アフリカ、ナイジェリア、トルコ、イタリア、イギリス、韓国、...