FC2ブログ

 25,2007 導入は似ていても…/「王様は美男がお好き」「艶めく指先」 READ MORE

 21,2006 それが作家の味というもの READ MORE

7~8月は、映画のレビューが多めだったが、過去にアップロードした映画レビューを眺めていて、あれ? と思ったことがある。――『レスラー』と『風立ちぬ』って、ひょっとしてちょっぴり似ているんじゃないの?――※思い付いたら書き留めておきたくなったものの、今一つグダグダでオチもついていないので、ここから折りたたみます。...
これまで、自分の近くにいた「変人」と言われていた人たちのことを、思い返してみたけれど、誰もが振り返るような“美人”の変人は、残念ながらいなかったなぁ……などとしんみり感じた作品を、立て続けに読んだ。最初に読んだのは、安曇ひかるさんの法医学者の物語。今宵、月の裏側で (幻冬舎ルチル文庫)安曇 ひかる 麻々原 絵里依 幻冬舎コミックス 2010-04-15売り上げランキング : 20237Amazonで詳しく見る by G-Tools天見悠月は法...
あれは2月のオフ会のこと。「アラフォー以上だからこそしみじみじんわりクるBL」として挙がった作品の一つが、「白雨」(真崎ひかる)だった。白雨 (幻冬舎ルチル文庫)陵 クミコ 幻冬舎コミックス 2008-01-18売り上げランキング : 233498おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools水沢那智の焼菓子店を、夜ひとり訪れる男の子。閉店間際にやってきては必ず「全部」買っていくその子の保護者として現れたのは、水沢のかつての恋...
前エントリで取り上げたこの2作品。征服者は貴公子に跪く (新書館ディアプラス文庫)金 ひかる 新書館 2009-07-10売り上げランキング : 126637おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools両親、そして財産を失い、先祖代々の居城を手放すことになったパウル。ところが、契約書にサインを済ませたとき、売却先である日本のホテルチェーンから来た牟田は、かすかな笑みを浮かべて告げたのだ。「あなたも込みで買ったのですよ」と。...
BLを読んでいると、「ん? この設定(or展開orシチュ)はどっかで読んだことあるぞ?」と思うことがたまにある。まあ、テンプレと揶揄されるBLの、その中でもより多くの読者に支持されそうなストーリーが書店に並んでいるだろうことを考えると、バリエーションにも自ずと制限ができてくるものなのかもしれないけれど。さて、部屋を片付けていて掘り起こした作品の一つ、杉原理生さんの「シンプルライン」。杉原作品は概ね心の中に...
鳩村衣杏さんの「王様は美男がお好き」。玩具メーカーを舞台にした、デザイナー×営業マンの話。王様は美男がお好き (ガッシュ文庫)鳩村 衣杏 海王社 2007-06売り上げランキング : 24895おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools憧れの玩具メーカーに転職した各務真琴は、初出社の朝、「身体、見せてもらえませんか?」と突然男に迫られる。思わず男を殴って逃げた真琴だったが、その男は会社の模型部のデザイナーで、プラモの...
真昼の月3いおか いつき 海老原 由里 雄飛 2006-06-30売り上げランキング : 20464おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsシリーズ3作の中で、一番良いと思った第3巻。不自然さとか釈然としない感じを、前作より感じなかったからかも。そうはいっても、相変わらず元刑事の神崎は、深刻さや葛藤など無縁に、さわやかにタフなのだけど。それにしても神崎は、このまま、素直にヤクザの辰巳への気持ちを認めていくのかしら。とこ...