FC2ブログ

最近は腐男子ってどんな感じだ?

8
今年に入ってからぐらいだと思うんだけど、ヲタ系書店のBL棚に行くと、必ず真剣に品定めをしている男性に居合わせるようになった。そして昨年秋のJ庭では、「……なんか男の子、多くない?」と、びっくりした覚えがある。多くない?っつったって、わたしはそれまで2回しか参加してなかったんだけど、それでも、過去に比べて男性の姿が明らかに目立って見えたのだ。うーむ……これはやっぱり、腐男子が増えた、あるいは腐男子としてオフ...

あちこちウロつく近況

0
先日、「ちるちる」にようやく登録してみた。昨年春開設時は、あれやこれやでバタバタしていてそれどころじゃなく、1年もたってもう今さらかなぁ……と腰が引けていたんだけど――。正直なところ、「登録者に抽選で本2冊プレゼント」キャンペーンに引きつけられたんです。抽選はハズれちゃったんだけどね。悲。でも「ちるちる」をあちこち見ながら、たった1年でこれだけのデータが集積されるものなのねぇ……と感心した。BLにハマりたて...

それは有効になったけど

2
先日26日、カリフォルニア州最高裁によって同性婚を禁じる「Prop 8」が支持され、カリフォルニア州では同性婚が禁止となった。これまでに成立した同性婚は有効ということだけど――カリフォルニアなんて、イメージだけなら真っ先に同性婚OKになっていそうなのになぁ……。イメージだけなら。しかし、「Prop8」有効への抗議活動の様子を見て、むやみにジーンときてしまったのだった。WeHoでのProp 8抗議マーチに出てきた(「押して、押...

思いに耽る2丁目の夜

2
先日の週末、初めて新宿2丁目のバーに行ってきた。よく、ジェンダーやフェミニズムに関連した鋭いコメントをくださるまにまにさんと会うことになったのが、もともとのきっかけ。「夜の2丁目に行ったことはない」と言うわたしに、それならぜひ、と、まにまにさんの知っているバーに連れて行ってもらったのだ。――昼の2丁目なら行ったことは何度かあるの。昼間もやっているライブハウスに行ったり、四谷方面からブラブラ歩いてみたり...

「相手を貶める武器」ではなく

7
こんなニュースを見て、やりきれない気持ちになった。少年がホモフォビックないじめ苦に自殺アメリカ・マサチューセッツ州での事件。11歳の少年は同級生から「ゲイ」と呼ばれ服装をからかわれたりしていたそうだが、少年自身はゲイだと自認していなかったらしい。ニュースではもう一つ、やはり「ゲイ」とか「オカマ」などと学校でからかわれて2007年に自殺した17歳の少年の事件についても触れている。「ゲイ・レズビアン・ストレー...

やっぱりスルーできない?草食系男子

6
週末、仕事で上京してきた友人(40代男性)に会った。10年来のつきあいなのだが、料理上手で、お菓子作りが好きで、言葉遣いもやわらかいけれど女っぽいわけではない彼は、よくよく考えてみれば「オトメン」なんだと思う。一昨年お見合いで結婚した奥さんに、存分に料理の腕をふるっているらしい。いーなーいーなー!ランチをしながら盛り上がった話題は、最近のおすすめレシピの情報交換。やがて、いつごろから料理に興味を持った...

テレビで一喜一憂

0
見忘れたり、外出で見逃したりして、テレビドラマはなかなかきちんと見られないのだけど、今期、「ラスト・フレンズ」はけっこう見ている。というかですね――これ、妹・スウの強力オススメドラマなのだ。何しろ初回が放送された週末、一緒に買い物に出かけた時に「『ラスト・フレンズ』、めっちゃいいよーっ! 上野樹里がものっすごいカッコいいんだって! ビデオ見る!?」と、5回くらい言ってきやがったほど。いくら好きだからって...

恋愛という宗教

0
先日レビューをアップした、「あのひととここだけのおしゃべり」の中に、幾度か登場するとても気になるフレーズがある。いや、気になるというより、思わず膝を打ちたくなるようなというか、胸のつかえがとれたようなというか、目からウロコが落ちたようなというか。とにかく、なんらかの感慨に浸ったことは間違いない。そのフレーズは、「恋愛という宗教」。「少なくとも日本とアメリカにおいては最大の宗教は恋愛だから」(P89)...

ステキ動画

0
久しぶりにAll Aoutの「恋愛・結婚>同性愛」をのぞいたら、「ゲイゲイしい動画で楽しもう2」というコンテンツが掲載されていた。 ※リンクをクリックすると、成人向けコンテンツが含まれているため年齢と免責事項の承諾を問うアラートが出ますのでご了承くだい。以前、同じコーナーで「海外ゲイゲイしいCM特集 37連発!」を見たのだけど、これがけっこう面白かった。明らかにゲイ・レズビアンをターゲットにしていると思えるもの...

聖なる黒夜/バイセクシャルの定義

4
「聖なる黒夜」に関するあれこれ、その2です。どうしても一つにはまとめられず――力不足。宣伝で特に「同性愛」を強調していた風でもなく(わたしが知らないだけかもしれないけど)、ましてやBLでもないけれど、作品中、人間関係の一つとしてごく普通に取り扱われいてた同性愛。というかホモセクシャル。個人的二大キャラ・練と及川がゲイであり、彼らの属する社会が、警察と暴力団という、男臭く、権力構造がガッチリ築かれている...