20,2017 一年越しに本を整理したものの READ MORE

 08,2017 ユーリのBD/DVDの特典が複雑すぎて目を白黒させるも、完全に身に覚えがないわけではない件 READ MORE

 11,2017 『玻璃の花<雪花の章/紅蓮の章>』(稲荷家房之介)―疑問はあるけど美しい絵と主従萌えで新年を寿ぐ READ MORE

 15,2016 『風が強く吹いている 』(三浦 しをん)―駅伝はチーム全員が主役なんだ! READ MORE

 01,2016 振り返り 「10月に読んだ本」 READ MORE

 16,2016 『私がオジさんになっても 』(村上キャンプ)―読後の満足感の理由を考えてみた READ MORE

 06,2016 簡単でシンプルなオタクの見分け方 READ MORE

 18,2016 振り返り 「9月に読んだ本」 READ MORE

 05,2016 秋のJ庭 in 2016、雑感 READ MORE

一年越しの本の整理をこの週末、わたくし、とうとうやりとげました!――全然偉そうに宣言するほどのことじゃないけどね。しかも“一年越し”って!買った本はすぐに読めるように、とりあえずベッド脇に置くのが習慣となっているのだけど、どんどん本が積み上がり、ここ数ヶ月は、とうとう危険水域(※ベッドの高さ)を突破する事態となっていた。わかりづらいけど、明らかにベッドの高さを超えている状況。本を整理する直前は、これよ...
なかなか思うようにブログが更新できない日々が続いているのだけど、思うように進んでいないのは、なにもブログの更新だけではないのです。読書の進捗具合も進んでなければ本の整理も進んじゃいない。返信しないといけないメールも溜まってるし、実家関連のあれこれもペンディングのまま。ああ、どうしてこんなに滞ってるの!? ――とうつうつとしていたところ、翻訳系サイトでこんなタイトルを見かけた。『海外の反応「BD/DVD予約ラ...
すでに松の内も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。今年のお正月はカレンダーのせいか、あっという間に過ぎ、バタバタとしているうちに風邪を引いたりしたけれど――気を取り直して今年最初のレビューは、僧衣を纏ったキャラの表紙絵が美しく晴れやかで、新年に合っているような気がしたので、この作品に決まり。玻璃の花〈雪花の章〉 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)稲荷家房之介 大洋図書 2016-12-01売り上げ...
絶対面白いと確信しているのに、そしてそれゆえすでに持っているのに、なぜか読み終わっていない本、というものが、わたしにはいくつかある。これはそのうちの一冊。風が強く吹いている (新潮文庫)三浦 しをん新潮社 2009-06-27売り上げランキング : 2098Amazonで詳しく見る by G-Tools箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれ...
先日、上京したミトリさんを囲むオフ会に参加してきたのだけど、いやぁ、ユーリの話で盛り上がりました!初めてお会いした方や久しぶりにお会いした方もいたのだけど、自己紹介やら近況報告やらはそこそこに、みんな前のめりになって、ユーリについて語っていた――あ、そうか、ユーリについて話すということは、ユーリを見てるってことだから、あれが近況報告ともいえるのか。JJのあのポーズをみんなやってみたいはず、とか。JJは好...
ああっ、11月中のアップは果たせなかった……!無念を噛み締めながら、先々月、10月の読メまとめです。10月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:1399ナイス数:25ファミリー・レポート (ショコラ文庫)の感想デビュー作ということだったので読んでみました。同人作品で時折出会う感じの文体だなぁ……なんというか、受けの一人称で書かれていて、それが文体によってやたら理屈っぽく感じられることがあるのが、気になったかな...
「BLは少女マンガのようなもの」とはいわれるものの、とはいえ、「これ、まんま少女マンガじゃね?」という作品には、どうにも萎えてしまうlucindaです。「まんま少女マンガじゃん」と思う個人的ポイントは、受けに男性的要素が一ミリも感じられないことかなぁ……。いや、もしかしたら受けの男性的要素という以上に、受けと攻めの関係性に、BL的なものが感じられない、というところなのかもしれない。「それ、男女の関係そのまんま...
週末は、上京してきたあねこさんを囲んだオフ会に参加してきた。――それにしてもあねこさんの上京の理由が、イベントではなくて2.5次元舞台の観劇ということが、何か感慨深いわ……!いろいろしゃべりまくってきたけど、「なるほどねぇ」と感心させられたことの一つがこれ。ああ、カルパッチョ美味しかったなぁ……!牡蠣もサイコーだった!ん? ただの食べてきた料理自慢じゃないかって? いやいや、あねこさん曰く「オタクの撮った...
先日10月9日、珍しくスパコミに行ってまいりました。しかも、売り子として。いやぁ、楽しかったです。忙しすぎずヒマすぎずの、丁度よい案配だったし。ただ、たまに昔のバイト時代の習性で、「いらっしゃいませー! お手に取ってご覧くださーい!」「残りあと10冊! さあさあ見てって見てって!」などと、うっかり声出ししそうになったのは困ったけど。イベント当日の朝はすごい暴風雨で、参加者数に影響しそうだなぁと思ってい...
去る10月2日は、J庭の日でした。今回は英田サキさんや鮎川ハルさんがサークル参加されるらしいと知り、わりと早くから行こうと決めていたわたし。珍しく開場1時間前に現地入りし、久しぶりに待機列に並びましたよ。待機列を見た時点でわかっていたことだけど、会場内は結構混んでいました。目当ての本を買おうと焦って走らんばかりになっている人も何人か見かけたし――やっぱり、開場してすぐだったからなのかしら。盛況でなにより...