12,2018 太客化する先輩のコンプ報告 READ MORE

 07,2018 太客化する先輩 READ MORE

 30,2018 先月&先々月読んだ本 [2018年4月&3月] READ MORE

 03,2018 『不機嫌なシンデレラ』(千地イチ)―好み全部盛りな爽快シンデレラストーリー READ MORE

 05,2018 先月読んだ本 [2018年2月] READ MORE

 29,2018 『美しい獣たち』(アレクサンダー・ヴォイノフ/ケイト・コトナー、秋月こお)―乞う! 超訳BL復活 READ MORE

 23,2018 先月読んだ本 [2018年1月] READ MORE

 21,2018 2017年マイベスト作品 READ MORE

 11,2017 商業BLの未来はどっちだ READ MORE

 26,2017 『10DANCE 3』(井上佐藤) ―待ってたよ続編! よくぞ復活してくれました(感涙) READ MORE

先輩なら、スタンプは必ずやコンプリートすると思ってましたよ!“太客”へと進化しつつあるvivian先輩から、「スタンプラリー完遂」の連絡がきた。きたといっても、ブログを書くにあたって、「スタンプラリー、どうなりました?」と尋ねてみたら返事をくれたのだけど、「写真も送ろうか!?」とかなり協力的だったので、ぜひ! と送ってもらった。ジャーン! 先輩の愛と努力と投資の証ですよ!――8つ、ちゃんとスタンプが押されてます...
あれから先輩は、無事にスタンプラリーを完遂して、自己最多観劇記録を塗り替えたのかしら――。vivian先輩は、わたしが腐にハマる前から、ストレートプレイもミュージカルも大好きな、舞台ラバーだ。“推し”である贔屓の役者が出演する舞台は何度でも通うのが通常運転。これまでの観劇最多記録は、『ゾロ』の15回らしい。「『フランケンシュタイン』もトータルで15回観たんだけど、ダブルキャストのもう一人の方も1回くらいは見とこ...
うっかりとまた、読メのまとめをすっ飛ばすところだったわ……!というわけで、「先月読んだ本」。でも4月は当社比あまり読んでいない感触……。4月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1097ナイス数:7与一とツグモ (Canna Comics)読了日:04月15日 著者:琥狗 ハヤテそれは運命の恋だから (ディアプラス文庫)読了日:04月20日 著者:月村 奎百と卍 2 (on BLUEコミックス)の感想また凄味のある男前が登場したなぁ…!残念な...
商業BL小説の元気のなさに、ぶーたれがちな今日このごろだけど、それでもまだまだ、BL小説は侮れない、捨てたもんじゃないなぁ――と思える作品に、出会ってしまった。不機嫌なシンデレラ (ショコラ文庫)千地 イチ 小椋 ムク 心交社 2018-02-10売り上げランキング : 147429Amazonで詳しく見る by G-Toolsある理由でハイブランド「Roger Randolph」の専属モデルを辞め、Rogerの社員になった安西は、面接で根暗な青年・佐山のブランド...
月をまたいでしまいましたが、2018年2月の読んだ本まとめ。読メのまとめ機能でチェックした時、「読んだ本の数:18」とあって、ええっ!? 最近の傾向からするとかなり読んでる!!! と浮足立ったものの……。そこには読メアプリの恐るべきトラップが作用していたのだった……。2月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:1337ナイス数:22あたらしいひふ (Feelコミックス FC SWING)読了日:02月03日 著者:高野雀ちょっと黙って...
3年くらい前にな、『ハーレクイン・ラブシック』という、海外のM/M小説をちょろちょろと翻訳して出してくれていたレーベルがあったんじゃ……。――と、思わず昔話風に思い出してしまったレーベル、『ハーレクイン・ラブシック』。翻訳、もとい「超訳」を掲げ、人気のBL作家にその超訳を任せるという手法、面白いと思っていたんだけど、気が付けばいつの間にか、フェードアウトしている様子。「BLという名の病をよむ」という、ちょっぴ...
読書メーターのスマホアプリって、使いづらいよなぁ……という実感が強まるにつれ、ついつい先延ばしにしてきた、『振り返り「●月に読んだ本」』。読メの、前月の読んだ本をまとめる機能を使ってブログで報告する、当ブログのネタの一つです。ブクログも運用するなど、読書管理に迷走している間に、読メのiPhoneアプリが大リニューアル。「前よりは使いやすくなったかも!」と、また読メをあれこれいじっていて、ある日、気が付いた...
もう3ヵ月更新してなかったんだなぁ……と、唖然としながら振り返る我がブログ――2018年になってすでに半月以上が経ち、さらにオロオロ&アワアワ。うろたえ焦りながらも2017年のマイベストを主張したくなり、久しぶりの更新です。マイベスト発表も久しぶりで、今回、過去のルールを見返しましたが――。続きもの、完結していないものは選ばない、というルールは撤廃しました。心に残った作品を正直にあげるなら、続きものを避けられな...
先日、オタクコンテンツは好きだけど腐女子ではない、という知人二人と、別々に会う機会があった。オタクコンテンツ好きの非腐女子、ということは、つまりは女子オタクってことですかね? ただ、オタクと呼べるほどには、ディープにコンテンツにのめりこんでいないような印象。それはともかく、知人たちは、腐女子ではないものの、BLややおいに嫌悪感や拒絶感はなく、ただ単にそういったものに興味や萌えを感じない、ということだ...
デビュー作から全作品を持っているくらい大好きな井上佐藤作品。昨年9月頃の、『麗人』から『ヤングマガジンサード』への、驚天動地な移籍発表には、思わず「えー!?」と叫んだほどびっくりし、連載継続の嬉しさと同時に、かすかな不安も覚えたものでした。だって、『ヤングマガジンサード』だもの。誠に恐縮ながら、そこにどんな作品が掲載されているかは知らないけれど、『ヤングマガジンサード』が青年誌で一般誌であることはわ...